日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

      2018/10/19

カブトムシの採集をしよう!効果絶大なトラップとは!?

夏には山でカブトムシの採集をしてみたいという子供の期待にはぜひ応えたいですね!そこでカブトムシの採集に効果絶大なトラップを紹介します。これさえあればカブトムシを捕まえることができるかも知れません。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

あの「名門」慶應幼稚舎。一般家庭でも入学は可能?

慶應幼稚舎を知っている方、受験を考えたことがある方は、一度は...

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業に...

今、女性に人気!?トラック運転手の魅力とは

トラック運転手は男性の仕事、そんな思い込みはありませんか?私...

吉野家の牛丼の裏メニュー!?ご飯の量が少なめのアタマの特盛りとは

吉野家の牛丼には自分の好みでいろいろな注文の仕方があるようで...

ヤフーメールとは?メールの添付の容量はどのくらいまで?

ヤフーメールはYahoo!JAPANが提供している無料のメー...

なぜいつも友達止まり?彼女がいない理由とは

彼女が欲しくていつも友達で終わってしまうことってないですか?...

定年退職する父へのプレゼント!どんなものがいい?

お父さんが定年退職するときは長年働いてきた感謝をこめてプレゼ...

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようで...

知っていました?車のカーテンは取り締まりの対象です

車の運転でとても嫌なのが差し込んでくる日光です。眩しくて運転...

小1の子供が学校に行きたくない!親はどう対応する?

小1になって学校に通い始めると慣れないうちは学校に行きたくな...

異性の友達とドライブ!ドライブで急接近するには?

異性の友達とドライブに行ったことはありますか?もしその相手が...

習い事は何がいい?今子供に人気の空手について

今の子供たちは習い事をたくさんしていますが、最近人気が出てき...

サンシェードはどんな色が効果的!?真夏の車内の温度を下げよう!

夏になると車内の温度はどんどん上がっていってしまいます。そん...

引っ越しの挨拶ってどこまですれば良いの?おすすめの品物は?

引っ越しの挨拶。現代ではしない方も増えていますが、したら好印...

スマホのGPS機能で追跡するには?ドコモの場合

最近はスマホのGPS機能で子供がどこにいるかなどの追跡ができ...

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。ど...

子供が布団をはいでしまう…夏の快眠のコツとは

近年真夏といえばほぼ毎日熱帯夜。朝起きてみたらお子さんが汗だ...

兄弟・姉妹が結婚!その場合のご祝儀の相場は?

兄や姉が結婚した時は弟や妹としてご祝儀はどうしたらいいのでし...

昼間にも月が見える!その名前は?

月は夜になると見えるイメージですが昼間にも見える時期がありま...

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。...

スポンサーリンク

カブトムシの特性とは?

①飛翔性が高い

カブトムシはとても飛翔性が高いです。一説には1回の飛翔で1kmほど飛ぶ事もあるようです。人間は飛ぶ事ができませんので、カブトムシの飛翔性の高さは採集する上でも心構えが必要です。

②意外と敏感

カブトムシは実は敏感です。ですので人間による振動にも反応が早く、その飛翔性の高さを活かしてすぐに飛んで行ってしまいます。なかなか手ごわい相手です。

③力が強い

野外のカブトムシは当然パワーもあります。当然、木にしがみつく力も強いです。

④夜行性で夜間は明るいところに行く

カブトムシは夜行性です。その夜間には明るいところに飛んでいく習性があります。真っ暗な場合などは月の方向に向かって飛ぶ事もあります。

引用元-TSUKI MUSHI

カブトムシの採集をするなら

探すのにベストの時間帯とは?

カブトムシは基本的に夜行性なので、日が暮れるころからが、彼らの活動タイム。夜が明けると、土に潜ったりして隠れてしまいます。なので、実際に探すとなると夜は17~22時、朝だと4~7時といったところでしょうかね。暗くなったら、子供だけではなく必ず親と一緒に探す様にしてくださいね。

時には日没前、あるいは夜が明けても、樹液をなめているカブトムシもいたりするので、“絶対に夜だけ”ということはありません。ロケハンのときに見つけることだってあります。その辺りは自然が相手ですので、臨機応変に作戦を立てましょう!

最大のポイントは樹液まわり

樹液を見つけたら、その周辺はカブトムシの最大の採集ポイント。樹液が染み出ている部分はもちろんのこと、そのまわりをじっくりと探してみること。そのときに見つからなくても、数分後にカブトムシが樹液に集まってきたということも多々あります。「こりゃ、良いポイントだ!」と思ったら、一度だけでなく、何度かチェックするといいでしょう。

引用元-AllAbout

バナナトラップの作り方

■材料はバナナ2~3本、焼酎2カップ、砂糖1カップ

1.バナナは皮付きのままざっくりと切っておく。焼酎と砂糖をよく混ぜて袋に
 入れる。そこにバナナを入れて軽く揉もう。この後、発酵させるので袋は
 しっかりと口が締められるタイプを用意しておこう。
2.材料を入れた袋を1~2日ぐらい太陽に当てて発酵させる。袋がパンパンに膨
 らみ過ぎたら、一度口を開けてガスを抜く。
3.発酵が終わったら、できたミツをビンなどに移し替える。

引用元-カブトムシが捕まる秘密の罠”バナナトラップ”の作り方 [カブトムシ] All About

バナナトラップを仕掛けるときの注意点

トラップを仕掛けようとする木は樹液が出ていない木を選ぶ。

理由:樹液には勝てないので、樹液が出ている木にトラップを仕掛けても意味がないから

トラップを仕掛ける木の周辺には、クワガタが集まるような木がないようにする。

理由:近くにクワガタが集まるような樹液が出る木があると、樹液の方にクワガタは集まってしまいトラップには来なくなるから。

あまり奥まったところでではなく、森や林の入り口付近に仕掛けるようにする。そして風向きを確認して、森の中へ臭いが流れるような位置の木に仕掛ける。

理由:林や森の入り口から、森の中へ臭いが漂う様にすると森の中にいる虫達が臭いにつられ集まりやすくなる為。但し風向き次第で真逆になってしまう場合があるので、そこは要注意。風向きをチェックして森の中へ臭いを含んだ風が吹くようにするのがポイント。

引用元-月夜野きのこ園飼育日記

ストッキングの利用でトラップの回収も簡単!

ここで意外なアイテムが登場する。ストッキングだ。これにバナナをお好みの本数だけ放り込む。現場に着いてからの手間を考えると、発酵させる段階であらかじめ入れておいてもいい。別に網袋や不織布でもいいのだが、紐などを用意せずともそのまま木に括りつけられるストッキングが便利なのだ。回収時もあまり手を汚さずに済むので楽ちん。焼酎もそうだが、ストッキングも小さな子供には入手しづらいと思うので実験の際は親御さんが協力してあげたい。

木にくくりつけてセット完了でーす。

あとは木にくくりつけるか、木の枝にぶら下げればおしまいだ。皮を剥いて発酵させてしまうと果肉がデロンデロンになり、作業が少し面倒になってしまうので注意したい。セット後に少し押しつぶしてやれば果肉を露出させることもできる。デロンデロンの果肉を直接木に塗りたくる方法もあるが、掃除がとても大変なのでお勧めはしない。

ちょっと面倒だが、回収忘れなどの不始末があった場合に備えて設置期間や連絡先を書いたプレートを添えられれば理想的。

このバナナトラップで重要なのは、仕掛けたら必ず回収することだ。長く放置すると臭うし、スズメバチを呼び寄せる原因になったりもする。そして何より、山の中で点々と木の幹にストッキングが巻きつけられている光景は事情を知らない人からするとかなり不気味に映る。後始末はしっかりしよう。

引用元-Daily Portal

まとめ
カブトムシの採集にバナナトラップは効果絶大のようです。仕掛けた後は回収をするのを忘れないようにしましょう。

twitterの反応

 - 動物・ペット

ページ
上部へ