日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

      2018/10/20

熱中症の対策に効果的なグッズとは?保冷剤の効果について

ここ最近の日本の夏の気温は毎年のように最高気温の記録を更新しています。そのため熱中症で病院に運ばれる人の数も多くなっていますね。熱中症対策のグッズも数多く出ています。その中でも保冷剤は熱中症対策にいいようです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

熱中症はどんな時になる?

熱中症は炎天下だけではない

熱中症は炎天下特有のものではなく、湿気の多い時期や曇りの日、日中だけでなく夜間、屋内でも起こる可能性があります。温度が高い、ムシムシする、日差しがきつい、風がない、急に暑くなったなど、体内の熱を体外にうまく放出できず体を冷やせない状況にあるときは、どんな時、どんな場所でも注意が必要です。

引用元-サワイ健康推進課

熱中症の症状別の対策は?

<熱失神>

めまいや冷や汗、一時的な失神がみられる熱失神は、脳に血液が回りにくい状態です。足を頭より高くし、涼しい場所で休ませましょう。

<熱けいれん>

手足のけいれんに加えて筋肉痛などを覚える熱けいれんは、大量に汗をかいたあと、水だけ飲んで塩分を取らなかった場合に起こります。応急処置としては、塩分の補給をしましょう。1リットルの水に9gの食塩を入れた生理食塩水を作り、それを飲むことで回復します。

<熱疲労>

全身の倦怠感や嘔吐、頭痛がみられたら、熱疲労を疑います。大量に汗をかいたことにより重症の脱水症状を起こしているため、塩分を含んだ水分を補給してください(スポーツドリンクで構いません)。また、脳に血液が回りにくくなっているため、熱失神と同じように足を頭より高く上げて休ませます。

<熱射病>

体温が高く、不自然な言動や意識障害がみられる熱射病は、命の危険がある重症の熱中症です。体温が異常に高くなってしまっているため、できるだけ早く体温を下げる必要があります。熱射病を疑ったら、すぐに救急車を呼びましょう。到着するまでの間、首や腋窩部、鼠径部に氷や保冷剤などを当て、体温を下げます。乳幼児や高齢者の場合、脱水症状になっていても身体が反応していない場合があり、熱中症のレベルが思っていた以上に悪いことがあります。もし高齢者が炎天下で体調が悪いようであれば、自己判断はせずに病院に連れて行きましょう。

引用元-いしゃまち

熱中症にならないための対策とは

「水分を」こまめにとろう

のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

「塩分を」ほどよく取ろう

過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしましょう。ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、その指示に従いましょう。

「睡眠環境を」快適に保とう

通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。

「丈夫な体を」つくろう

バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくりましょう。体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをすることが大切です。

引用元-熱中症ゼロへ

保冷剤は最強の熱中症対策グッズ!?

保冷剤は体を健康的に冷やす効果を持っている

ケーキやアイスクリームを買ったときに、持ち帰り時間によって保冷剤をつけてくれることがあります。冷凍庫の中で場所を取って仕方ないと思っている方も多いですが、夏に大活躍するアイテムに変身させることもできます。保冷剤は肌に直接つけるより、薄手のハンカチなどで包んで使った方が良いのですが、場所を選んで当てることで自然な涼しさを感じることができるからです。

引用元-一歩づつ進んで行こう

保冷剤を使うときの注意点

「極端に温度が低い訳じゃない」と油断するかも知れませんが、直接肌つけたままにすると軽いしもやけのようになることがあります。保冷剤は必ず何かの布で覆って肌に当てるようにしてください。また、小さなお子さんや年配の方は、つけたまま眠ってしまうこともありますので、布で覆っても固定したまま長時間そのままにしないで下さい。やはりしもやけのようになってしまうでしょう。

何カ所もありますので、固定しないと1人では冷やしてあげられないという場合もあるでしょう。一緒にいるときは構いませんが、その場を離れるときには保冷剤を外してからにしてください。気にしていてもウッカリ忘れることがあるので注意が必要です。

保冷剤でも古いと中身がこぼれ出るケースもあります。外側の包装がしっかりしているかどうかを確認してから使うようにして下さい。特に小さなお子さんは危険ですので「大丈夫」と思うものしか使わない方が良いでしょう。

引用元-一歩づつ進んで行こう

熱中症対策に飴を用意しておこう

なぜ飴なのか?って思いますか?それにはちゃんと理由があります。飴はメーカー問わず【熱中症対策の飴】を是非ご用意頂きたいです!!すでにご存知の方も多いと思いますが適度に塩分補給しないと完璧な熱中症対策にはならないんです!塩分→ここ重要です!!今回購入した塩レモンはさっぱりしてて個人的には好きな味です。

引用元-LIVING

熱中症対策グッズだけでは防げないことも

ただ、いくら熱中症対策グッズを使っても、暑さにはかなわないこともあります。まずは、35度を超えているのに、外で仕事をするのは危険なことという認識を持つことが大切なのです。いくら仕事だからといえ、そんな環境で仕事していれば、いつ熱中症になってもおかしくはないのです。最後にもし熱中症になった時にどうすべきなのかについて書いておきます。

・涼しい所に移動
・服を緩める
・氷枕とかで冷やす
・ポカリなどを飲ませる
・安静にする
もし意識が朦朧としている場合は、すぐに病院に。

一度熱中症になってしまうと脳などに後遺症が残ることもあります。熱中症になってしまってからでは遅いのです。特に、猛暑の炎天下の中で仕事をしている人は、しっかりとした対策をして、正しい知識を持つことが大切なのです。

引用元-暮らしの視点

まとめ
熱中症は一度なると後遺症が残ったり、最悪死に至ることもあります。ならないように対策をすることが大事です。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ