日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

      2018/10/20

タイへ旅行って危険なの? 注意することとは

タイは人気の観光地なので日本から旅行に行く人も多いですね。しかし最近はバンコクで連続爆破テロが起きてテロの危険がある国というイメージですが、実際の治安などはどうなのでしょうか?今回はタイ旅行で注意することを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

あの「名門」慶應幼稚舎。一般家庭でも入学は可能?

慶應幼稚舎を知っている方、受験を考えたことがある方は、一度は...

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業に...

今、女性に人気!?トラック運転手の魅力とは

トラック運転手は男性の仕事、そんな思い込みはありませんか?私...

吉野家の牛丼の裏メニュー!?ご飯の量が少なめのアタマの特盛りとは

吉野家の牛丼には自分の好みでいろいろな注文の仕方があるようで...

ヤフーメールとは?メールの添付の容量はどのくらいまで?

ヤフーメールはYahoo!JAPANが提供している無料のメー...

なぜいつも友達止まり?彼女がいない理由とは

彼女が欲しくていつも友達で終わってしまうことってないですか?...

定年退職する父へのプレゼント!どんなものがいい?

お父さんが定年退職するときは長年働いてきた感謝をこめてプレゼ...

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようで...

知っていました?車のカーテンは取り締まりの対象です

車の運転でとても嫌なのが差し込んでくる日光です。眩しくて運転...

小1の子供が学校に行きたくない!親はどう対応する?

小1になって学校に通い始めると慣れないうちは学校に行きたくな...

異性の友達とドライブ!ドライブで急接近するには?

異性の友達とドライブに行ったことはありますか?もしその相手が...

習い事は何がいい?今子供に人気の空手について

今の子供たちは習い事をたくさんしていますが、最近人気が出てき...

サンシェードはどんな色が効果的!?真夏の車内の温度を下げよう!

夏になると車内の温度はどんどん上がっていってしまいます。そん...

引っ越しの挨拶ってどこまですれば良いの?おすすめの品物は?

引っ越しの挨拶。現代ではしない方も増えていますが、したら好印...

スマホのGPS機能で追跡するには?ドコモの場合

最近はスマホのGPS機能で子供がどこにいるかなどの追跡ができ...

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。ど...

子供が布団をはいでしまう…夏の快眠のコツとは

近年真夏といえばほぼ毎日熱帯夜。朝起きてみたらお子さんが汗だ...

兄弟・姉妹が結婚!その場合のご祝儀の相場は?

兄や姉が結婚した時は弟や妹としてご祝儀はどうしたらいいのでし...

昼間にも月が見える!その名前は?

月は夜になると見えるイメージですが昼間にも見える時期がありま...

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。...

スポンサーリンク

危険!?タイの治安とは

タイへの旅行経験者の多くは、タイの治安について、さほど心配している人はいないと思われます。当然ながら、統計で見れば日本より治安は悪いものの、他国と比較しても旅行中に身の危険を感じたり、生命を脅かされる思いをすることはかなり少ないと言っていいでしょう。どちらかといえば、タイではそういうものよりボッタクリであったり、スリであるとかの軽犯罪の方に気をつけている人が多いと思う。

しかし、調べてみると、現実問題としてタイでは過去にイスラム過激派によるテロが頻発しているという外務省のデータがあるのです。それらの多くは南部で発生しており、テロが活発化した2004年から10年間で6,000人近くが死亡しているという事実が。。これはとんでもない数字で、日本で報じられないのが不思議なほど。

タイの南部といえばマレーシア寄りであるが、マレーシアがイスラム国家なのはご存知なことと思います。マレーシアの街中を歩けば、マレーシア人以外に、同じイスラム教徒で移民と思われる中東の人たちも数多く見かける。タイの南部は、もともとイスラム教を信仰していたマレー人が住んでいたところのため、仏教のタイからの独立運動(パタニー王国の復活)が盛んで、これが間違った方向に進んで、爆弾テロ事件や仏教徒、公務員、教師などに対する暗殺事件、誘拐事件が多発しているそうです。

引用元-バンコクに行きタイ

タイ旅行で危険を避けるために注意しておきたい事

1.ソムタム・プーに挑戦する。

タイ観光の魅力のひとつは、タイ料理だと思います。ただ、ソムタム・プー(カニの入ったパパイヤサラダ)だけは、危険なので避けたほうがいいと思います。最悪、死にます。あと、水は無料のものも用意されてますが、ケチらず有料の水を飲みましょう。
※私も、在タイ1年目くらいの頃、調子に乗って、大量にソムタム・プーを食べ、1日廃人になったことがあります。普段は全く問題ないのですが、体調が悪いときは、駄目なようです。

2.赤や黄色の服を着る。

観光なので、細かな点を理解する必要はありませんが、赤や黄色の服を着ているだけで、ボコボコにされる可能性があります。阪神ファンの応援スタンドで、巨人のユニフォームを着て応援する以上に危険です。
※冷静に考えて、赤とか黄色の服を着ることがないので、私は大丈夫そうです。

3.タイ人を過度に信用する。

観光で訪れる場所に居るタイ人は、かなり極悪ですので、注意しましょう。全てを疑って観光すると、つまらなくなってしまいますが、あまりに良い条件が提示された場合などは、特に注意しましょう。あと、タイ人に道を聞くと、その場所を知らなくても、どちらかの方向を指差します。
※在タイ日本人は、逆に、タイ人をもっと信用すべきだと思います。

引用元-キャプログ

タイ旅行での禁止事項

王室

タイには不敬罪というものがあり、王室関係の誹謗、中傷などを行うと犯罪になります。これは現代社会からすると少し違和感があるもので、外国人が時々罪に問われ国際問題になることがありますが、事実、タイ国民の多くは現国王を大変尊敬し、タイ王室に誇りを持っています。王室関係の誹謗、中傷をすることは警察問題にならなかったとしても、タイ人との間に大きな溝をつくってしまうことになりますので避けて下さい。
※2015年現在、軍事政権下にあるタイでは不敬罪が非常に厳格に適用されています。

寺院

多くのお寺が観光スポットとなっていますが、観光地である前に、信仰の対象であることを忘れないでください。タイ人の多くは年齢を問わず、熱心な仏教徒で、彼らが寺院に訪れるのは観光以前に参拝に来ています。大きな声で話したり、騒いだり、仏像や僧を指さすこともよくありませんし、肩や太ももなどを出した露出度の高い服装は、入場拒否(公共機関や役所も同様)されることがありますので注意してください(ドレスコード)。また、女性は絶対に僧に触れてはいけません。常に一定の距離を保つようにしてください。これは男性にも言えますが、特に女性は電車やバスなどで僧侶の隣が空いていたとしても、絶対に座るようなことはしません。

引用元-ちゃ~んツアー

タイ旅行で巻き込まれる可能性がある犯罪とは

見せ金詐欺

中東系犯罪グループが日本人をターゲットに絞り行なっている窃盗である。中東系のグループは海外に緊密なネットワークを形成していて、タイでも様々な情報交換を行っている。その中で、上手くいった連中が「日本人を狙った窃盗は儲かる」という情報を出した事から流行したと言われている。

主に行われる場所は、日本人旅行者も多いバンコクのスクンビット界隈で、「日本人ですか?」等と声をかけ、「I love Japan!」等と褒めて安心させた後に、握手を求めてきたりする。

そこですかさず「日本へ行きたいんだ」「日本円を見せてくれないか?」など、理由は違えど、とにかく「お金を見せてほしい」と頼んでくる。財布を出し、お金を見せたところでいつの間にか紙幣を抜き取るという方法である。

盗まれないためにはとにかく財布を出さないという事が大事だ。また、盗まれた後、紙幣が無くなっている事に気づいてそれを指摘しても知らんフリをするし、突然英語が理解できないフリをしだし会話が成立しなくなる。場合によっては、「紙幣を盗んだだろ」という主張に対して、逆ギレされる事もあるらしい。

それでも盗まれた事に気づいたらとにかく強い口調で主張する必要があり、ダメなら警察を呼ぶ素振りを見せたり(実際に呼んでもなんら問題はない)、スマホ等で相手の顔写真を撮るなどすれば堪忍することもある。ただ、基本的には盗られたら帰って来ないものだと思って、こういう状況に遭遇したら警戒した方が良いだろう。

引用元-ムショクでチョキン0だけどタイのホテル移住

タイの野良犬は危険!

タイは街を歩けば野良犬を目にします。日中の野良犬は暑さでバテていますが、早朝や夜は活発な犬がいます。吠えるだけならいいですが噛みつく犬もいるので要注意です!
運悪くタイの野犬に噛まれた場合は、 狂犬病、破傷風に感染する恐れがあるので病院に行って適切な処置をしてもらう必要があります。野犬に遭遇した場合逃げないほうがいいと聞きます。

引用元-ただいまタイ語勉強中

定番ですが水には要注意!

水には十分注意を!

水を飲む際は、あらかじめ沸騰させたお水やミネラルウォーターを飲むようにしましょう。生水は厳禁で、飲み物に入っている氷にも注意が必要です。また、ペットボトルのミネラルウォーターは常に持ち歩き、食事をする際もお店の水ではなくて持参のものを飲むと安心です。

レストラン選びも慎重に

食事をする場所を選ぶ際は、なるべく衛生的なところをチョイスすることが大切で、屋台は避けた方がよさそうです。また食事の際は、生魚や生野菜を避け、火の通ったものを食べるようにしましょう。フルーツも自分で皮をむくと安心です。慣れていない方は、辛いものの食べ過ぎにも注意してくださいね。

手洗いは必須!

食事の前やトイレ使用後の手洗いは必須です。赤痢菌やノロウィルスなど患者から直接感染する病原体もあるので、特にトイレなど公共の場を使用した後の手洗いは大切です。この際、手を洗う水の衛生状況も気になる時は、速乾式アルコール手指消毒剤やウェットティッシュを持ち歩くと安心ですね。

引用元-CAFY

まとめ
タイの治安は決して悪くはないようですがスリなどの軽犯罪に気を付けないといけません。また、テロが頻発している地域もあるようなので、旅行に行く際には十分調べてから行きましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/Suzuka7733/status/757709753300594688


https://twitter.com/momoishiho/status/730996042213117952
https://twitter.com/OofuriHayato/status/715180483378696192

 - 海外・国際, 観光・趣味

ページ
上部へ