日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

エアコンが取り付けられない!?エアコンの用の壁の穴について

      2018/10/24

エアコンが取り付けられない!?エアコンの用の壁の穴について

エアコンを取り付ける際は外に通じる穴が壁に開いてないと取り付けることができません。このエアコンの穴が壁に開いてない場合はどうしたらいいのでしょうか?今回はエアコン取り付け用の穴について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

エアコン取り付け用の穴はいつ開ける?

エアコンスリーブは、建物において、エアコンの配管を通す穴のことをいいます。
これは、エアコンの室内機と室外機を繋ぐために予め開けておく壁の穴のことで、戸建て(住宅)の新築時には、建物の設計時にエアコンを入れる部屋と位置を予め決めておき、建築時に設置をした方がいいです。

その理由として、エアコンスリーブが事前にないと、エアコンを後から購入して業者がエアコン工事に来た時に、建物の構造部材を傷つけたり、断熱材を傷つけたりするといったトラブルを引き起こす可能性があるからです。(特に高気密・高断熱の家では注意が必要)

引用元-Finance

エアコン取り付け用の穴はきちんと開けないとこんな事態に

戸建てのエアコン工事で穴をあけた場合は、必ずスリーブを入れてもらいましょう。
① 最近の家は昔と違って、高気密・高断熱の仕様となっていることが多くスリーブを入れないとそれが損なわれることがあります。
② エアコンの室内機の背中には1㎝~2㎝位の空間があり、冷房使用時には背中にも多少結露が起きますが、スリーブがないと壁体内の温かい空気がエアコンの背中側にも入り込んでしまい、結露がひどくなってエアコンの表面やふちにまでカビが発生してしまいます。
③ 壁の中にネズミが入り込んだ場合、配管をかじってしまいガス漏れや漏電や水漏れをおこしてしまいます。

引用元-エコ施工.com

エアコン取り付け用の穴を開けるときに注意すること

筋交いの位置をよく確認しておきましょう。

せっかく建てた、とても大事な家。その家を支えるもっとも大切な部分が筋交いですね。
でもこの筋交いがエアコンの穴を空ける時にちょうど重なる位置にあることが多いのです。
私も現場でよく大工さんや現場監督さんに聞くことがあるのですが、筋交いの位置は現場によっても違うし、その職人さんによって入れ方に癖や決まりがある場合もあるそうなのです。
ですのでエアコンをつける位置が決まったらその部分だけでもいいので、壁のクロスに跡が残らないマスキングテープなどで筋交いのある位置に目印をつけておいてもらうと、安心してエアコンをつけることができますよね。
予め、まだクロスなどを張る前のむき出しの状態でエアコンを付ける位置を写真にとっておくこともお勧めです。

引用元-現役のエアコン工事屋がそっと教える「エアコン工事で失敗しないコツ」

電気工事屋さんに開けてもらうときは注意

電気工事屋さんは建築知識があるわけではない

ここで注意が必要なのは、この「壁に穴をあける」と言う行為だ。
壁に穴をあける際に「筋交いを切ってしまう」と言う事故が後を絶たない。
ただ、事故と言っても、エアコン設置工事を請け負い穴をあけた本人も、依頼をした住人もその事実も知らなければ、その事実が自宅の耐震性を著しく損なっていることすら知らないので、そのことが問題になることがほとんどない。

もちろんプロだから、その様なリスクを把握していて、しっかりやってくれる電気工事屋さんの方が多いだろう。
しかし、「えいやっ」と、何も考えず穴をあけてしまう電気工事屋さんが少なからずとも存在する。
その証拠に、後にリフォーム等で壁をはがす機会があった際に、エアコン設置の穴で筋交いが切れてしまっている現場を少なからずとも見かけるからである。

引用元-HOME’S PRESS

エアコン取り付け用の穴は誰に開けてもらうのがいいか

今年の春のことですが、「耐震強度偽装事件」を受けて、念のため大阪府の公営集合住宅で耐震検査を実施しました。
その際、後から開けたエアコンダクトが、耐震に必要な鉄筋を切断しており、そのことによる建物全体の強度不足が発覚しました。
改めてエアコンダクトの穴開けに対する注意を再確認した事件でした。

このことは、一戸建てでも重要な問題で、特に最近の高気密高断熱住宅では、穴を開けた後始末が大切です。
せっかくの断熱設計も、エアコンダクトの位置や穴の後始末次第で、無駄になる可能性も否定できません。

一方、エアコン市場はというと、取り付け工事は専門の電気工事業者が行うのですが、安い工事費で売っている家電販売店では、運送業者に簡単な講習をしただけで、工事をさせるところも少なくないと聞いています。
また、電気工事業者も、最近の建築における断熱気密施工の知識がある人は決して多くなく、設計者としても心配の種です。
さらに、施主も、初めから価格が安い量販店でエアコン設置することを予定し、工務店に依頼しないケースが増えているようです。

しかし、壁にはいろいろな物が隠れていますので、ダクトの設置だけは工務店にあらかじめやってもらうか、事前に安全な位置を確認しておくことをお勧めします。

引用元-住宅サーチ

まとめ
エアコン取り付け用の穴は新築物件の場合は工務店などにあらかじめ依頼しておくのがいいようです。後で開ける場合は家の構造をよく把握しておく必要があります。

twitterの反応


https://twitter.com/captain_fx/status/763254913526738944


https://twitter.com/Ren_Mikage01/status/761368431861968897

 - 日常・生活

ページ
上部へ