日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

エアコンが取り付けられない!?エアコンの用の壁の穴について

      2018/10/24

エアコンが取り付けられない!?エアコンの用の壁の穴について

エアコンを取り付ける際は外に通じる穴が壁に開いてないと取り付けることができません。このエアコンの穴が壁に開いてない場合はどうしたらいいのでしょうか?今回はエアコン取り付け用の穴について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

エアコン取り付け用の穴はいつ開ける?

エアコンスリーブは、建物において、エアコンの配管を通す穴のことをいいます。
これは、エアコンの室内機と室外機を繋ぐために予め開けておく壁の穴のことで、戸建て(住宅)の新築時には、建物の設計時にエアコンを入れる部屋と位置を予め決めておき、建築時に設置をした方がいいです。

その理由として、エアコンスリーブが事前にないと、エアコンを後から購入して業者がエアコン工事に来た時に、建物の構造部材を傷つけたり、断熱材を傷つけたりするといったトラブルを引き起こす可能性があるからです。(特に高気密・高断熱の家では注意が必要)

引用元-Finance

エアコン取り付け用の穴はきちんと開けないとこんな事態に

戸建てのエアコン工事で穴をあけた場合は、必ずスリーブを入れてもらいましょう。
① 最近の家は昔と違って、高気密・高断熱の仕様となっていることが多くスリーブを入れないとそれが損なわれることがあります。
② エアコンの室内機の背中には1㎝~2㎝位の空間があり、冷房使用時には背中にも多少結露が起きますが、スリーブがないと壁体内の温かい空気がエアコンの背中側にも入り込んでしまい、結露がひどくなってエアコンの表面やふちにまでカビが発生してしまいます。
③ 壁の中にネズミが入り込んだ場合、配管をかじってしまいガス漏れや漏電や水漏れをおこしてしまいます。

引用元-エコ施工.com

エアコン取り付け用の穴を開けるときに注意すること

筋交いの位置をよく確認しておきましょう。

せっかく建てた、とても大事な家。その家を支えるもっとも大切な部分が筋交いですね。
でもこの筋交いがエアコンの穴を空ける時にちょうど重なる位置にあることが多いのです。
私も現場でよく大工さんや現場監督さんに聞くことがあるのですが、筋交いの位置は現場によっても違うし、その職人さんによって入れ方に癖や決まりがある場合もあるそうなのです。
ですのでエアコンをつける位置が決まったらその部分だけでもいいので、壁のクロスに跡が残らないマスキングテープなどで筋交いのある位置に目印をつけておいてもらうと、安心してエアコンをつけることができますよね。
予め、まだクロスなどを張る前のむき出しの状態でエアコンを付ける位置を写真にとっておくこともお勧めです。

引用元-現役のエアコン工事屋がそっと教える「エアコン工事で失敗しないコツ」

電気工事屋さんに開けてもらうときは注意

電気工事屋さんは建築知識があるわけではない

ここで注意が必要なのは、この「壁に穴をあける」と言う行為だ。
壁に穴をあける際に「筋交いを切ってしまう」と言う事故が後を絶たない。
ただ、事故と言っても、エアコン設置工事を請け負い穴をあけた本人も、依頼をした住人もその事実も知らなければ、その事実が自宅の耐震性を著しく損なっていることすら知らないので、そのことが問題になることがほとんどない。

もちろんプロだから、その様なリスクを把握していて、しっかりやってくれる電気工事屋さんの方が多いだろう。
しかし、「えいやっ」と、何も考えず穴をあけてしまう電気工事屋さんが少なからずとも存在する。
その証拠に、後にリフォーム等で壁をはがす機会があった際に、エアコン設置の穴で筋交いが切れてしまっている現場を少なからずとも見かけるからである。

引用元-HOME’S PRESS

エアコン取り付け用の穴は誰に開けてもらうのがいいか

今年の春のことですが、「耐震強度偽装事件」を受けて、念のため大阪府の公営集合住宅で耐震検査を実施しました。
その際、後から開けたエアコンダクトが、耐震に必要な鉄筋を切断しており、そのことによる建物全体の強度不足が発覚しました。
改めてエアコンダクトの穴開けに対する注意を再確認した事件でした。

このことは、一戸建てでも重要な問題で、特に最近の高気密高断熱住宅では、穴を開けた後始末が大切です。
せっかくの断熱設計も、エアコンダクトの位置や穴の後始末次第で、無駄になる可能性も否定できません。

一方、エアコン市場はというと、取り付け工事は専門の電気工事業者が行うのですが、安い工事費で売っている家電販売店では、運送業者に簡単な講習をしただけで、工事をさせるところも少なくないと聞いています。
また、電気工事業者も、最近の建築における断熱気密施工の知識がある人は決して多くなく、設計者としても心配の種です。
さらに、施主も、初めから価格が安い量販店でエアコン設置することを予定し、工務店に依頼しないケースが増えているようです。

しかし、壁にはいろいろな物が隠れていますので、ダクトの設置だけは工務店にあらかじめやってもらうか、事前に安全な位置を確認しておくことをお勧めします。

引用元-住宅サーチ

まとめ
エアコン取り付け用の穴は新築物件の場合は工務店などにあらかじめ依頼しておくのがいいようです。後で開ける場合は家の構造をよく把握しておく必要があります。

twitterの反応


https://twitter.com/captain_fx/status/763254913526738944


https://twitter.com/Ren_Mikage01/status/761368431861968897

 - 日常・生活

ページ
上部へ