日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

貯金の口座の使い分けの仕方

      2018/10/25

貯金の口座の使い分けの仕方

あなたは単身者ですか?結婚してますか?どちらにしても貯金の管理は必要です。目的に合わせて、銀行も変えると良いでしょう。お給料が振り込まれたら、まず、口座の使い分けをしましょう。生活に必要な額はどのくらい?貯金はいくら?自由に使えるお金はいくら?ゆとりができたら、引き下ろせないお金も貯蓄しましよう。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

貯金の口座はきれいに整理整頓

【口座×3_A】

メイン口座   給与の入金、生活費の出金、その他の引落し用の口座
貯蓄用口座(普通) 毎月の貯金を普通預金に一時的にプールする
貯蓄用口座(定期) 余剰資金を金利の高い定期預金に入れる

貯蓄が増えてきたら、いつでも引き出せる普通預金に一定の金額をプールしておきます。緊急な支出もこちらの口座で対応。
しばらく使わない余剰資金は金利の高い定期預金に入れ、利息を得るようにします。

【口座×3_B】

メイン口座  給与の入金、生活費の出金
貯蓄用口座  毎月の貯金を積み立てるための貯蓄専用の口座
引落し用口座 カード、ローン、公共料金など引落し専用の口座

クレジットカードやローン返済、公共料金などの引落しが複数ある方は、引落し専用の口座を作っておくと便利です。
給与が振り込まれたら、貯金と引落し予定のお金をそれぞれの口座に振り替えます。

引用元-60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

銀行の貯金の口座の使い分けの仕方

口座(収支口座+貯蓄口座)

将来の設計なんてまだ全く分からないけれど、漠然と貯金をしたいという方は、まずは“収支用の口座”と“貯蓄用の口座”をそれぞれ持ち、始めてみるのがオススメです。

口座(収支口座+貯蓄口座+目的口座)

将来、家を建てたい、家族が増えたときに車を買い替えたいという目的があるとき、収支・貯蓄口座だけでは、家や車の購入資金を明確に管理するのは難しいですよね。
こういった場合は、家や車用の貯蓄口座を別に増やすことがオススメです。
こうすることで、将来の備えとは別に、目的用の貯蓄額を明確に管理することができます。

口座(収支口座+貯蓄口座+目的口座or定期口座)

ある程度貯蓄額が増えてきたときには、より金利条件の良い定期預金の口座を追加で開設すると、効果的に貯蓄していくことができます。
ある程度余裕を持った生活費の設定や、いざという時の為に融通の利く口座を別途用意しておくと、定期にしていてもそうそう解約しなければならない状態にはならないものです。

引用元-家事や育児で忙しい主婦の方でも簡単に実践できる節約テクニックを紹介していくブログです。

口座の使い分けはお給料をもらったらその日

ステップ1 必ず出ていくお金を取り分ける

まず最初にやることは、家賃や光熱費など、「必ず出ていくお金をとりわける」こと。

貯蓄よりも何よりも、生活のベースとなるお金をきちんと支払うことが大切です。
家賃は金額が大きく、一度滞納してしまうと、翌月以降に支払う金額がどんどん大きくなって返せなくなってしまいます。
お給料が入ったら、ほかの買い物をする前に、このお金をキープしてしまいましょう。

このお金は、早めに先方に支払ってしまうか、または引き落としやカード払いに使う口座に入れてしまいます。
普段使う口座に入れっぱなしにしておくと、つい使ってしまうキケンがあります。
この危険を回避するのです。

ステップ2 貯蓄用のお金を取り分ける

次に、貯蓄するお金を取り分けて、貯蓄用の口座に入れましょう。
月末に残ったお金を貯金しよう等と思っていると、結局たいして残らず、いつまでたっても貯金が増えません。
そうならないように、あらかじめ貯蓄分を取り分けてしまうのです。

給与振込口座を貯蓄用にも使いたい場合は、貯蓄する分は普通預金のままにせず、「積立」にしましょう。
「これは貯めていくお金だから、使ってはダメ」と、はっきり認識できる形にしておくことが大切です。

引用元-AllAbout

銀行の口座はメインバンクとサブバンクを持とう

「上手く管理する」というのは、出し入れを把握し、残高を正しく理解していることがまず一番。
しかしその他にも、将来の目的に合わせ口座を使い分けることも大切です。
日本統計センターの調べ(金融機関の利用に関する調査・平成23年)によると、平均一人当たり3.5口座を保有しているそう。なかには5口座以上の口座を保有している人もいます。
もちろん「複数の銀行と取引しなければならない」という決まりはありませんし、「銀行の口座をいくつ持たないといけない」という正解はありません。

これから2つ目の口座を作るという場合は、同じ銀行の別支店に作るのではなく、できれば、いま取引している銀行とは別の銀行に口座を持つのがおすすめです。
ペイオフといって、万が一、銀行が破綻した場合、預けたお金は原則1人当たり元本1,000万円までとその利息しか保証されないことになっています(破綻時の状況によっては、1,000万円以上戻る可能性あり)。
支店が別でも銀行全体が同じであれば「名寄せ」といって通算されます。
従って、複数の口座を持つ場合、2つの銀行に分けておく方が安心なのです。

また、過去に銀行のシステムトラブルでATMが使えなくなるという事態が発生した事があります。

引用元-@nifty

楽な家計管理を目指して!

家計管理をラクにするためにやるべきこと。

・支払いやクレジットカードなどの引き落としは、1つの口座にまとめる。
・きちんと貯金するために、貯金口座は支出用口座と別にする。
・使い過ぎ防止のために、生活費は現金で管理する。
 
生活費の現金管理は、性格と家計状況によりますね。
ついで買いなどの浪費が多い人は、現金で管理することで、ある程度使い過ぎを予防できるかも。

引用元-4人家族のお金が貯まる暮らし方。

まとめ
銀行の口座は目的別に口座を使い分けましょう。確実にお金がたまります。

twitterの反応


https://twitter.com/7788_op/status/647309752477745152

 - 雑学

ページ
上部へ