日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

アルコール除菌は万能?手洗いとの違いや効果的な消毒方法

      2018/10/29

アルコール除菌は万能?手洗いとの違いや効果的な消毒方法

今やお店の前などで見かけることが珍しくなくなったアルコール消毒剤。手を洗わなくても手軽に除菌ができるのが気軽で良いですよね。ですがアルコール除菌さえすれば手洗いはもうしなくて良いのでしょうか?いえいえ、そんなことはないのです。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

コンビニの店員に恋をした!?恋人関係になるには?

コンビニで働く店員さんに思わず恋をしてしまった人もいるのでは...

犬が飼い主を噛むのは何故?噛まれた時はどうしたらいい?

飼い犬に噛まれた経験はありませんか?犬が飼い主を噛むのは何故...

DNAの親子鑑定はどうやったらできる?結果は正確なのか?

DNAでの親子鑑定が話題になった時期がありましたね。DNA鑑...

これってどういう意味?LINEで電話をして応答なしの場合

LINEのアプリでは無料で通話をすることもできます。しかし、...

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

スポンサーリンク

アルコール除菌は優れた消毒効果が魅力

結論からいうと、アルコール消毒(アルコール手指消毒剤)と手洗い(石けんでの手洗い)では、アルコール消毒のほうが優れた消毒効果を発揮することがわかっています。アルコール消毒剤と石けんでの手洗いとで30秒間の手指消毒効果を比較したところ、石けんでの手洗いでは手に付着した菌の減少が約1/60~1/600であったのに対し、アルコール消毒剤では1/3000にまで減少したためです。

もちろん、石けんでの手洗いでも、きちんとした方法と手順で行えば感染対策として問題はありません。しかし、石けんでの手洗いで手に付着した菌を十分に減らすには、30秒以上時間をかける必要があり、実際には、毎回30秒かけてしっかり洗っている人はほとんどいません。

引用元-ヘルスケア大学

アルコール除菌をしたら手洗いはしなくて良いはウソ

手に汚れがある状態でアルコール消毒をしても、十分な効果を得ることが出来ません。アルコール消毒をする前に、石鹸で手洗いをして手の汚れを落としましょう。石けんに含まれている界面活性剤で手を洗うことは、付着しているウイルスを落としやすくすると働きがあります。手洗いをしたあとに、速乾性のアルコール消毒剤を使用します。

引用元-健康大学

手を効果的にアルコール除菌するやり方とは?

石けんによる手洗いの場合でも同じなのですが、ムラがないようにしっかりと確実に手指消毒をすることが大切です。特に、「指先」、「指の間」、「親指」は洗い残しをしやすい箇所です。これらの部分を意識して、アルコールを手指全体に行き渡らせるよう心がけてください。

手順に従って、手指全体にアルコールをすり込み、乾燥すれば手指消毒は完了です。だいたい20~30秒が目安です。石けんや消毒剤を使った手洗いをきちんと行った場合では、タオルでの乾燥まで考慮に入れると、数分間は必要です。短時間できちんと手指消毒ができるというのも、アルコール手指消毒剤の特長です。

引用元-手ピカジェル

アルコール除菌の安全性って?子供がなめても大丈夫?

アルコールは飛べばただの水分になってしまうので拭いた直後じゃなければ大丈夫です。
・・・が
No1さんも書かれてますが無菌で育つのはよくないんじゃないですか。
アメリカなんて土足で家の中歩いてそこを赤ちゃんがハイハイしてます。
これで赤ちゃんが病気になるからって話があったらあの風習はとっくの昔になくなってます。

引用元-教えてgoo

注意!除菌のやりすぎは手荒れの原因に

今は必要以上に家の中を除菌して、何かに触ったらすぐに殺菌&除菌効果のあるウェットティッシュで手を拭く、もしくは1日に何度も手を洗うなども、当たり前になりつつあります。目に見えないという意味では、私たちの体内には常在菌という菌が存在します。

菌と名が付くのでなんとなく気持ちが悪い物ですが、健康であれば特に問題ないので、無理に排除する必要はありません。肌の表面にも常在菌が存在していますが、これは同時に肌を外部刺激から守るバリア機能の役目も担っています。

引用元-除菌や消毒のやり過ぎに注意!勘違いが感染症のリスクを高める | 健康生活

ちなみに…どうしてアルコールで除菌ができるの?

アルコール剤を有効な濃度で使用すると細菌などのタンパク質を変性(タンパク質の高次構造が不可逆的な変化を起こして活性を失ったり不溶性になったりする現象)させたり溶菌(細菌の細胞が細胞壁の崩壊を伴って破壊され、死滅する現象)などの殺菌作用をあらわします。

さらにある程度水が存在する状況ではアルコールが細胞膜を変性すると共に透過したアルコールが菌の内圧を高めて溶菌などの作用をあらわし、高濃度で使用するとタンパク質の構造水などの脱水作用が生じる事で変性作用が強く現れます。

したがって、アルコールと水分のバランスが良い70~80%の濃度が最も殺菌効果が高いと報告されています。最適濃度については諸説あり、濃度が70%の時にアルコールと水の分子組成が1:1となる事で疎水基が平面上に並んで広い疎水面を作り、細胞膜を破壊してタンパク質を溶出させるので殺菌効果を示すという新しい解釈もあります。

引用元-家庭の感染予防対策アイテム

まとめ
アルコール除菌は手洗いの代わりだと思っていましたが、組み合わせて使うととても効果的なものだったんですね。

twitterの反応

https://twitter.com/B_C_214/status/768509447685615616


https://twitter.com/37_tiara/status/767311195107790849


https://twitter.com/genchandao/status/766630525448531968
https://twitter.com/bluesky_0414/status/765148427965468673


https://twitter.com/YagoHaruna/status/762616411537547265

 - 日常・生活

ページ
上部へ