日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

20代の貯金の平均は?上手に貯金をするにはどうしたらいい?

      2018/10/30

20代の貯金の平均は?上手に貯金をするにはどうしたらいい?

社会人になって給料をもらい自分で生活をしだすと貯金を少しずつしていきたいですね。20代の貯金の平均はどのくらいなのでしょうか?今回は20代の貯金の平均と上手な貯金の仕方を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

旦那さんの両親との同居について

結婚する際に決めておきたい、両親と同居するのかどうか。同居す...

スポンサーリンク

20代の貯金の平均値と中央値とは

社会人生活がスタートすると、お給料が毎月銀行口座に振り込まれる方が多いと思います。そんな今こそ、”貯まる人”になれるチャンス! 何も考えずに毎月お給料を使い切っていると、”貯まらない人”まっしぐらになってしまうので要注意です。

とはいっても、まずは他のみなさんがどれくらい貯めているかが気になるのではないでしょうか。ガイド西山は、雑誌やWEBにて、20代の女性の方を中心に貯蓄関係の取材をしているのですが、貯蓄額は人によってさまざま。同じくらいのお給料でも、貯蓄がまったくのゼロという人もいれば、29歳ですでに1000万円以上ある人もいます。

金融広報中央委員会の「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査](平成26年)」によると、20代の平均貯蓄額は、以下のようになっています。

●年収300万円未満の人・・・平均約101万円 (中央値0万円)
●年収300万円以上500万円未満の人・・・平均約273万円 (中央値183万円)

ここで…”平均額”はわかるけど、「”中央値”って何?」と思われた方もいらっしゃいますよね。

例えば、Aさん、Bさん、Cさんの3人がいて、それぞれ貯蓄が10万円、100万円、1000万円だったとします。

この3人の貯蓄平均額は、(10+100+1000)÷3=370万円となります。
ここで、この3人を金額が少ない順に並べると、A、B、Cの順番になりまして、少ない方と多い方から数えて、ちょうど真ん中に来る人(=Bさん)の値が”中央値”といい、100万円になります。

貯蓄の平均額は370万円ですが、中央値では100万円。金額が大きく変わっていますよね。これは、Cさんのように1000万円も貯めている人がいると、その大きな金額にひっぱられてしまうため、”中央値”よりも”平均額”の方が大きくなってしまったのです。

このように、金額のばらつきによっては、”平均値”が実感よりズレてしまうことがありますので、”中央値”の方が、”なんとなく真ん中”の感覚に近いケースが多いのです。

引用元-AllAbout

20代の単身世帯と二人以上世帯の平均額は?

こちらは、金融広報中央委員会「知るぽると」の調査結果です。中央値というのは、データを小さい順(大きい順)に並べた時に、ちょうど真ん中にあたる値のことです。金融資産なので全て貯金とは限りませんが、実物資産は含まれていませんので、貯金や証券などのことで、ほとんどが貯金だと思われます。

20代の単身世帯の平均値が379万円で、中央値が180万円、二人以上世帯では、平均値が315万円、中央値が239万円となっています。調査年度によって金額がかなり上下するのですが、平均値を見ると自分の貯金額より全然多いと感じるかもしれません。ただ、平均というのは一部の高額な金融審さんを持っている人によって引き上げられますので、中央値の方が参考になるかもしれません。

引用元-はじめて個人年金

20代の女性と男性の貯金の平均額は?

女性の平均額・中央値

20代女性の貯金額の平均額と中央額を見ていきたいと思います。平均額は全体の平均の金額ですが、中央額というのは、数字を小さい順に並べてときに真ん中にあたる数字のことです。

・20代女性の平均額 100万円~300万円
・20代女性の中央額 200万円

ここで平均額と中央額の金額に疑問を持つ人も多いかと思います。それは、平均額いうのは10人の人を対象とした場合、9人は平均的な金額でも1人だけ多い金額の人がいると、全体の金額を足した額を人数で割ったものが、平均金額になってしまいますので、グッと金額が上がるようなことが起こるのです。

男性の平均額・中央値

男性の平均額と中央額を見てみましょう。

20代男性の平均額 100万円~400万円
20代男性の中央額 200万円

男性は女性より少ない金額の人が多い傾向にありますが、1部の人の貯蓄額が多いことで平均額が上がっています。男女別に見ると、女性はそれほど大きな収入の差が見られないようですが、男性は高収入の人が思いのほかいると言ったことが原因のようです。

引用元-WELQ

貯金をする方法とは?

1.貯蓄の目安

もしもの備えとして貯金を行う場合、事故や病気で働けなくなったり、転職を行ったりとした際にでも、手取り給料×6カ月の貯蓄があれば、一安心と考える方が多いようです。手取り給料が20万円の場合、20万円×6カ月=120万円が目安になります。

2.貯蓄の目標を決める

貯金を行うためには、目標を決めることが大切です。少ししか貯蓄が無いという場合には、貯蓄の目安である手取り給料×6カ月の貯蓄を目指してみてはいかがでしょうか?全く貯蓄が無いという場合には、いきなり大きな金額を目標にしても、挫折してしまう可能性があります。毎月少額でもいいので、決められた金額を必ず貯金し、少しずつお金が増える喜びを知ることが大切です。

3.楽しく貯金する方法

もちろん、多いことに越したことはありませんが、無理に切り詰めて貯金を行っても楽しくありません。上手に貯金を行うためには、楽しみながら貯金を行うことが大切です。月初めに使えるお金を決めてしまい、今月は〇万円で乗り切るぞ!とゲーム感覚で貯金を行うのも一つの方法です。また貯金が目標額に達したら、欲しかったものを購入するなど、自分に対してのご褒美を設定することで、モチベーションも上がります。

引用元-welq

確実に貯金をするには

確実に貯金が増えていく方法!先に貯金に回す。

貯金が上手い人は残った金額を貯金に回すという方法ではなく、先にいくら貯金に回すかを決めてしまい、先に貯蓄用の口座に振り込んでしまいます。毎月定期預金に一定額回すという方法も一つでしょう。そして、残った金額で家賃や生活費などをやりくりしてしまうという方法で貯金をしています。例えば、給料日が25日だったとしたら、26日には貯金したい金額を差し引いてしまえばコンスタントに貯金は増えていくでしょう。

収入の大部分を残すことができれば、貯金は一気に貯まる

当たり前のことですが、支出を大きく抑えることができれば、収入の大部分を残すことができます。年間で300万円の収入があるとします。4年間で1,200万円になるでしょう。1,000万円を貯金に回すとして、4年間で使えるお金は、200万円。つまり、1年間で50万円計算になります。1ヶ月間4万円の支出で過ごしていくという方法を取れば、短期間で一気に貯金をすることができます。もちろん、この方法は理論値に近いので物理的に難しい人も中にはいるでしょう。実家ぐらしの人で家にお金を入れながら、残業ばかりで、仕事に集中し、ごはんもお弁当持参という形になるかもしれません。実行可能な人は、相当恵まれた環境を持っていてはじめて可能になります。

引用元-JOOY

まとめ
20代ですでに貯金額の差は結構あるようですね。目標は貯金額の中央値で定めてコツコツすることが大事ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/bun_tana/status/767003004151009281


https://twitter.com/YoshizakiSusumu/status/765244011833536512
https://twitter.com/komatoo1209/status/764731686701572096

 - 雑学

ページ
上部へ