日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

初めての産婦人科!診察に必要な持ち物や服装は?

      2018/11/08

初めての産婦人科!診察に必要な持ち物や服装は?

産婦人科に行ったことがないという方も多いと思います。なんだか怖いというか未知の世界ですよね。初めて診察に行く方のために、持ち物や服装についてご説明したいと思います。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

産婦人科ってどんなところ?

産婦人科は「産科」と「婦人科」に分かれます。「産科」は妊娠・出産・新生児に関する診療を担当します。妊娠中の健康管理だけでなく、病気や身体の不調、トラブルについても相談・治療を行っています。「婦人科」は健康のチェック・管理・ケアを行う科で、主に子宮・卵巣・卵管・膣に起こる疾患の治療を行います。また、不妊治療や生理不順、更年期障害等の治療も行っています。

婦人科に不調を感じている方でも、他人に相談できず人知れず悩んでいる方が多いと聞きます。内診台の上で脚を開く診療を受けに行くのは抵抗がある…と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ところが、実際に初めて診察にいらした患者さまは「あれ?これで終わりですか?」「もっと早く来ていれば良かった」と驚かれる方が意外と多いものです。内診前にしっかりとカウンセリングを行いますし、内診自体は5分程度で終わります。生理中の受診も可能です。生理不順や不正出血など身体に異変を感じたら、出来るだけ早く受診する事をお勧めします。

引用元-産科・婦人科 セイントマザークリニック

産婦人科の診察を受けるときってどんなとき?

◆月経不順、長い・短い、月経が来ない
◆月経痛が重くて、日常生活に支障がある
◆おりものがにおう、色や状態がいつもと違う
◆35歳以上で、1年以上検診を受けていない
◆おなかや腰が重い、痛い

月経痛は人と比較しにくく、つらくても我慢している人が多いです。実は、子宮内膜症など妊娠に影響する病気が隠されていることもあるので、すぐに受診をしましょう。特に以前より症状が重くなった人は要注意です。

引用元-Genki Mama

産婦人科で診察を受けるときの服装は?

産婦人科の受診は、内科や皮膚科など他科と違って女性特有の診察がありますよね。尿検査や体重測定、血圧測定、子宮底長測定、浮腫の確認、胎児心拍の確認なんかも妊婦検診特有といえばそうなのですが、産婦人科といえば、やはり内診ですよね!内診は、下着を脱いで内診台で診察してもらいますので、スカートやチュニックが適しています。また、ストッキングよりも靴下の方が素早く内診台にあがれるので靴下がおすすめです。

例えば、Tシャツにデニムのような服装で行ってしまうと、ちょっと下半身が恥ずかしいことになります!もちろん毛布やタオルケットなど、上にかけるものを貸して下さるところもありますが、全部がそうとは限りません。

引用元-初めての産婦人科!恥ずかしい思いをしないための3つのポイントは? | 女性の幸せな生活を応援する!

産婦人科の内診。スカートじゃなきゃダメなの?

スカートの方がそのまま捲ってしまえば良いので簡単ですが、パンツでも大丈夫ですよ。私も以前はスカートでしたが、ここ数年はずっとジーンズ等で行ってます。

バスタオルなどが用意してあるので、それで隠していて検査の直前にタオルをズリあげます。他の方複数が使用したバスタオルは抵抗ある、という事なら自分で用意していっても良いと思います。

検診は婦人科の医院でやるんですよね?だったらバスタオルが用意してあると思いますよ。もし心配だったら電話で予め聞いてみては。

人間ドックなど色んな検査と一緒に一度にやる所では、検査用の服に着替えるので大丈夫です。

引用元-発言小町

産婦人科の診察におけるNG服装とは?

この場合、マタニティウェアにありがちな、上下がつながったタイプのワンピースは、お腹まで上げると下着が丸見えになり、オールインワンのサロペットは、上から脱がないといけないので時間がかかるため、やめましょう。

引用元-MARCH

産婦人科の診察に必要な持ち物とは

基礎体温表や自分の月経周期・体調などをメモしておいた手帳

最終月経と月経周期を確認しておきましょう。(最終月経がはっきりしないときは、その旨を伝えます。)

筆記用具

初めての受診では緊張するので、自分自身が不安に思っていることや疑問に思っていること、先生からの説明をメモするのに便利です。

生理用のナプキン

産婦人科受診では内診があります。洗浄後の消毒液がショーツにつくと落ちにくく、また、内診の刺激で少量出血する人もいます。病院・クリニックでも用意してあるかもしれませんが、用心のために1~2個持参しておくのがベター。妊婦でつわりがある場合はキャンディーなど、ちょっと口にいれるものを持参するのもおすすめ。診療日によっては待ち時間が長いことも。

引用元-レディカル福岡

まとめ
オールインワンなどでなければそこまで堅苦しく考えず、気軽に受診して良いと思います。

twitterの反応

https://twitter.com/exa_lbarot/status/717347854432382976


https://twitter.com/ymk_junky/status/770871186272063488

 - 雑学

ページ
上部へ