日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

      2018/11/11

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。歯医者に行く時間がないという時は歯を白くする歯のマニキュアを塗るのが便利です。今回はすぐに歯を白くできる歯に塗るマニキュアについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

あの「名門」慶應幼稚舎。一般家庭でも入学は可能?

慶應幼稚舎を知っている方、受験を考えたことがある方は、一度は...

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業に...

今、女性に人気!?トラック運転手の魅力とは

トラック運転手は男性の仕事、そんな思い込みはありませんか?私...

吉野家の牛丼の裏メニュー!?ご飯の量が少なめのアタマの特盛りとは

吉野家の牛丼には自分の好みでいろいろな注文の仕方があるようで...

ヤフーメールとは?メールの添付の容量はどのくらいまで?

ヤフーメールはYahoo!JAPANが提供している無料のメー...

なぜいつも友達止まり?彼女がいない理由とは

彼女が欲しくていつも友達で終わってしまうことってないですか?...

定年退職する父へのプレゼント!どんなものがいい?

お父さんが定年退職するときは長年働いてきた感謝をこめてプレゼ...

朝は水でシャワー!その効果とは?

ダイエットをしている人は朝に水でシャワーをするのがいいようで...

知っていました?車のカーテンは取り締まりの対象です

車の運転でとても嫌なのが差し込んでくる日光です。眩しくて運転...

小1の子供が学校に行きたくない!親はどう対応する?

小1になって学校に通い始めると慣れないうちは学校に行きたくな...

異性の友達とドライブ!ドライブで急接近するには?

異性の友達とドライブに行ったことはありますか?もしその相手が...

習い事は何がいい?今子供に人気の空手について

今の子供たちは習い事をたくさんしていますが、最近人気が出てき...

サンシェードはどんな色が効果的!?真夏の車内の温度を下げよう!

夏になると車内の温度はどんどん上がっていってしまいます。そん...

引っ越しの挨拶ってどこまですれば良いの?おすすめの品物は?

引っ越しの挨拶。現代ではしない方も増えていますが、したら好印...

スマホのGPS機能で追跡するには?ドコモの場合

最近はスマホのGPS機能で子供がどこにいるかなどの追跡ができ...

隣の芝生は青い!?友達の旦那が羨ましいのはなぜ?

友達の旦那を羨ましく思ったことがある人は結構いるようです。ど...

子供が布団をはいでしまう…夏の快眠のコツとは

近年真夏といえばほぼ毎日熱帯夜。朝起きてみたらお子さんが汗だ...

兄弟・姉妹が結婚!その場合のご祝儀の相場は?

兄や姉が結婚した時は弟や妹としてご祝儀はどうしたらいいのでし...

昼間にも月が見える!その名前は?

月は夜になると見えるイメージですが昼間にも見える時期がありま...

歯の色が白く!歯に塗るマニキュアとは?

歯の色が黄ばんだり着色すると特に前歯の場合は気になりますね。...

スポンサーリンク

歯に塗る歯のマニキュアとは

歯マニキュアとは、マニキュアのように歯の表面に専用の塗料を塗り、白くする方法です。
市販もあるため、手軽に施術することができます。

メリット①:歯を削らず、どの歯も白くできる

マニキュアを歯に塗るだけなので、歯を削らずにすぐ白くすることができ、神経のない歯や差し歯、銀歯にも使用できます。

メリット②:急な面接やデートに対応できる

短い時間で塗れるため、忙しい人でも白い歯を手に入れられます。
そのため、急遽入った大事な用事にも対応できます。
ただ、効果は1日ほどなので注意してください。

メリット③:気になる箇所にだけ使える

1本ずつ歯に塗るので、気になる箇所だけ白くすることができます。
つまり、神経がなくなって変色してしまった歯だけに使用できます。

引用元-femit

これで歯を白く!おすすめの歯のマニキュア

歯のマニキュアのおすすめ製品を紹介

市販の歯のマニキュアで人気を集めているのが、世界で初めて“歯のマニキュア”で特許を取得した「株式会社ハニックス」が販売しているマニキュアです。
ボトルタイプとペンタイプが用意されています。

◆ボトルタイプの「ハニックDC シリーズ」

市販のマニキュアはいくつか販売されていますが、いわば歯のマニキュアの“元祖”である「ハニックス」の人気の製品が、テレビの情報番組でも取り上げられたボトルタイプの「ハニックDCシリーズ」です。

こちらは「ルナ」、「スノー」、「パール」、「アクア」の4種類の中から用途に合わせて選ぶことが可能で、販売価格は5.5ml各「1800円」となっています。
この製品の特徴や、どんなタイプの人におすすめなのかを表にまとめてみましたので、ご覧ください。

「ハニックDCシリーズ」の効果は「約12時間」持続するといわれています。
個人差にもよりますが、食事をしても白さは持続させることができます。
なお、落としたいときは、通常の歯磨きを行うだけで大丈夫です。
また、健康食品用のタブレットのコーティング材にも使用されている天然樹脂成分を配合しているため、身体にも優しく安全です。

引用元-歯の教科書

歯のマニキュアを塗るときは

塗り方

1.歯磨きで表面の汚れを落とします。
2.容器をよく振って混ぜる
3.ティッシュなどで歯の表面についた水分をよくふき取り歯面を乾燥させます。
4.塗りやすいようにコットンを両奥の歯でかみ高さを出す。
また時間がかかりそうな場合は唾液が出るため、舌の下にもコットンを置いておくと唾液を吸ってくれ苦しくありません。
5.マニキュアを塗ります。この際にたっぷり液を付けるのではなく、よく液体をきって薄く塗り、希望の白さまで繰り返し重ねていく方が上手くいきます。
6.乾かします。すぐに乾きますが何度も重ねた場合は20秒ほど置きましょう。

引用元-歯科ゼミ

歯医者で歯を白くするには

歯科医院で行う方法

①ホワイトコート

歯科用のマニキュアを使用し、クリニックでやってもらう「ホワイトコート」という方法です。
歯を綺麗にした状態からベースコート、ホワイトコート、トップコートの順で塗っていき、光で固めます。
爪のマニキュア同様、歯にジェルネイルをする感覚です。
また、銀歯にも塗ることが出来るので銀歯を気にされる方にはオススメになります。 ※歯茎の状態によって当日できないことも。
約1か月程度持続し、色調についても、自然な白や明るめの白など選ぶことができるため、自分で行うよりも完成度が高い仕上がりになります。
しかし、本来の歯よりも着色しやすいため、色の濃い食べ物への注意や、使用して行くうちに欠けていくものなので、持続させるためにはメンテナンスやリペアが必要となります。
1本で約2000円~4000円程度で行うことができます。
この商品は6年ほど前に発売されて当時は歯科業界の中で話題になりましたが、すぐに取れてしまうことから、ほとんどの歯科で取扱いがないのが現状です。

②ラミネートべニア

歯科医院で行う方法としてもう一つ「ラミネートべニア」というものがあります。
この方法は少し歯を削り、その部分に薄いセラミックを張り付けることで歯を白くします。
多少の形を整えることもでき、色の後戻りがなく、通院も最短2回で行うことができます。
ただ、少しとはいえ、健康な歯を削ることになり、セラミックも薄く割れやすいため、力の強くかかる奥歯には使用できず、ほとんどが前歯で使用されます。治療費も1本で約6~12万円ほどかかります。

引用元-歯医者が教える歯のブログ

歯を白くする歯のマニキュアのデメリット

歯のマニキュアのおすすめ製いにはなりません。
塗った結果、歯が浮いてるように見えることも。
たまに、テレビで見てると不自然に白い歯の芸能人もいますよね。

市販マニキュア

市販製品を自宅で塗るのに一番難しいと言われているのが、ムラができることです。
歯の表面は凹凸があるので、光にあたると色ムラが見られます。
本番当日の前に一度試したほうがいいですよ。凸凹を消すほどにがっつり塗ってくださいね。
市販品は8時間以上など制限があり、1日持続しない製品もありますので注意してください。

歯医者で施術するマニキュア

歯医者では、歯に塗るマニキュアの施術方法を「ホワイトコート」と言います。
ホワイトコートは、医薬品用のマニキュアを歯に塗ったあと、光を照射して固めます。
色ムラは市販品同様気をつける必要があり、施術者の技術により仕上がりに差ができることも。
持続時間は1~3か月くらいです。

引用元-ホワイトニング研究所

ホワイトニングと歯のマニキュアの違いとは

ホワイトニングとマニキュアの違い

歯のマニキュアはあくまでも一時的なものです。
セルフで行う市販のものは効果が1日、歯科医院で行うホワイトニングコートでも、持続時間は通常約1か月程度です。
ホワイトニングの場合は、オフィスホワイトニングは3~10か月、ホームホワイトニングは半年~1年程度効果が持続します。

一方、即効性の面においては、ホワイトニングより勝っています。
ホワイトニングは、自宅で行う場合は1日2時間を2~4週間行い、歯科医院で行う場合も一般的に1週間ごと3回の治療が必要ですが、歯のマニキュアは1時間ほどで満足のいく白さになるのが特徴です。

たとえば、結婚式など特別な日が間近に迫っているという場合は、歯のマニキュアで一時的に白くしてもいいでしょう。
ただし、市販品のマニキュアは失敗するリスクがあるため、歯科医院でほどこしてもらうことをおすすめします。

ただし、歯科医院でのホワイトコートは、咬合時にぶつかるか所ははがれやすいため、基本的には適応外となっています。
事実、ホワイトコートのテクニカルガイドにおいては、歯の先端部分(切縁)や歯と歯の間(隣接面)には塗らないことになっています。
特に、下あごの前歯の先端部分は上あごに噛みこむため、はがれやすいことから推奨されていません。
噛みあわせによっては、上の前歯でもはがれやすいことがあります。

引用元-ヘルスケア大学

まとめ
歯のマニキュアはすぐに歯を白くできるので便利ですが持続性はないようです。どうしても必要な時は利用してみてはいかがでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/gyoretu001/status/668094771764723712


https://twitter.com/buronin3/status/641904012225212416
https://twitter.com/izumi_pinta/status/573157651162386432
https://twitter.com/kurosawa_tomoyo/status/511147968615821312
https://twitter.com/OsawariS/status/475631893904257024

 - 美容・健康

ページ
上部へ