日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

昼間にも月が見える!その名前は?

      2018/11/11

昼間にも月が見える!その名前は?

月は夜になると見えるイメージですが昼間にも見える時期があります。月の満ち欠けで月が見える時期は違いますが昼間に見える月の名前を知っていますか?今回は昼間に見える月について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

旦那さんの両親との同居について

結婚する際に決めておきたい、両親と同居するのかどうか。同居す...

牛乳石鹸での洗顔のみで化粧水をつけない美容法

誰もが見たことある、牛乳石鹸。洗顔だけで化粧水をつけなくても...

猫のノミが人間に感染する?対策と予防法について

猫を飼っていると、猫にノミが寄生することがあります。そして、...

車のナンバープレートの色や文字、赤い斜線の意味とは?

自動車をふと見ていると、ナンバープレートの色が何種類かあるこ...

ブランド中古品をネットで買うメリットとは

ブランド中古品はネットオークションなどで安く購入できる場合が...

風邪を早く治すには?病院での点滴は効果あり?

風邪をひいたらできるだけ早く治したいものですね。風邪をひいた...

メジャー(アニメ)の主題歌といえば

NHK教育テレビで2004年から放送されていたアニメ「メジャ...

パソコンを使った仕事 イラストレーターって?

自宅のパソコンでイラストの仕事ができるって知ってましたか?絵...

友達に報告する?彼氏ができた場合

彼氏ができた場合は友達に報告しますか?友達から彼氏ができたと...

スポンサーリンク

月の満ち欠けとそれぞれの名前は?

月は、平均約29.5日で、「新月→上弦→満月→下弦→新月」という満ち欠けを繰り返しています。満ち欠けは、月と太陽との位置関係が変わることによって、私たちが見ている面のうちどの部分が太陽に照らされて輝いているかが変わるために起こります。

新月のときには、月は太陽とほとんど同じ方向にあり、太陽の光が当たっている側は地球から見えません。それから、1日に約12度ずつ、月は東に向かって太陽から離れていきます。新月から満月までは、月の西側が太陽に照らされて光っています。太陽からの角度が離れるにしたがって、月の光っている部分の面積は徐々に大きくなり、月全体の明るさも明るくなっていきます。そして、太陽と月が180度離れたときが満月です。満月を過ぎると、今度は太陽からの角度は小さくなっていきます。角度が小さくなるにしたがって、月の光っている面積は小さくなっていき、明るさも暗くなっていきます。満月から新月までは、月の東側が光っています。

月の形によって、何時頃見えるのかも違います。

引用元-NAOJ

月の満ち欠けで見える場所と時間が違う

新月とは、太陽・月・地球の順に並び、月と太陽が同じ方向にいて地球の自転に合わせて昇り、そして沈みます。月が昇っている時間帯は、地球では昼間にあたり、地球には、月は太陽の光の影の部分しか見せていないので、月をみることはできません。この新月の時、太陽、月、地球が一直線に並ぶと、月の影が届く限られた地域で日蝕(日食)を見ることができます。
 満月は、太陽・地球・月の順に並び、月は太陽の反対方向にいるので、太陽が沈むとほぼ同時に東から昇り太陽の光を受けた月は夜の間中、地球から見るとまん丸くみえます。この満月の時、太陽、地球、月が一直線に並ぶと、地球の本影に月がかかった時に月蝕(月食)となります。月食は、月が見えている地域ならどこでも同じ欠け方をします。
 同様に上弦の月は地球から見ると右側半分が太陽に照らされ半月となり、太陽が沈むお昼頃南の空に浮かんで見えはじめます。下弦の月は左側半分が照らされて半月となり、真夜中に昇り、夜明け頃南の方向まで昇り、やがて太陽の明るさで見えにくくなります。 
 このようにして、月は劇的な満ち欠けを繰りかえし、私たちを楽しませてくれるのです。

引用元-月と月暦

昼間に月が見えるワケ

月も太陽と同じように、昇ったり沈んだりしています。
地球の自転と月の公転がちょっとずれている為、月が昼間に見える場合があります。
昼間に月が出ている時には、夜は月が出ていません。

上弦の月:昼過ぎから夕方にかけて、東~南の青空の中で月を見つけることができます
下弦の月:朝方の南~西の空にかけて月を見つけることができます。
月齢27の場合:日の出前後であればあたりが明るくなっても
細い月がうっすらと見えています。

引用元-子供の「なぜ?なに?どうして?」が分かるサイト

見える時間帯で月をこんな名前で呼ぶときも

・朝(明け方)に見る月
名残の月
暁月(あかつき)

・暁より若干早い時間(夜明け前)に見る月
有明の月=残月

・夕方(暮れ、茜)に見る月
夕月(ゆうづき)
夕月かまぼこ、っていう商品を知らないですか?
夕月は、上る月(東の空)ではなく、「夕空に残る月」(つまり西の空) と解説している人もいます。すると、その形は 朔~三日月に限られますね。

引用元-BIGLOBEなんでも相談室

上弦の月と下弦の月の違い

「上弦の月」「下弦の月」とはどのようなものなのでしょうか?

これには「太陰暦」が関係しています. 日本では昔,太陽を基準とした暦「太陽暦」ではなく,月を基準とした暦「太陰暦」が用いられていました. 太陰暦では月を基準としているので,たとえば3月3日というと月が新月から数えて3日目です. そしてこのような日には,必ず西空に三日月が見えていました. また太陰暦では満月は必ず15日目に東の空から上ります. 満月の日を「十五夜」とよぶのもここからきています.

さて,このような暦では月の前半を「上」,半ばを「中」,後半を「下」とよんでいました.

上にあたる7日頃と,下にあたる21日頃には月の見かけが半月になり弓を張ったような形になります.

このように弓を張ったような形に見えるということで,これが「弦」とよばれるようになりました.ここで注意しておきたいのは,半月の直線部分を弦と呼んでいるのではなく,半月そのものを弦と呼んでいるということです.

つまり「上弦の月」「下弦の月」の上下とは「弓に見立てたときの弦が上を向いているか下を向いているか」ではなく「上に見える弦」なのか「下に見える弦」なのかという時期を表す上下であり,弦というのは半月そのものを表しているのです.

引用元-物理のかぎしっぽ

まとめ
昼間の月も満ち欠けで見える時間と場所が違います。名前を覚えて観察してみると面白そうですね。

twitterの反応

https://twitter.com/glpa_0/status/771001119875096580


https://twitter.com/icytmhr/status/767644066452414464

 - 自然・科学・IT

ページ
上部へ