日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

      2018/11/17

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業になかなかついていけない子供もでてきます。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?今回は子供が学校の授業についていけないときの対処法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

小学校に入学して授業についていけない!といったことにならないために

夏休みまでの授業の流れを考えると、学校に入る前の事前学習が大切なのだなと改めて感じます。
はっきり言って、授業の進み方は早いです。
学校の授業のみでついていけるかといえば、疑問がのこります。
だからこそ、入学前の家庭での事前学習が重要になってくると感じています。
小学校入学前にやっておいたほうがいいことをまとめると
・ひらがなを「読める」「書ける」にしておく。
※ちなみにここと字はきれいに書くものとして教えると字をきれいに書く子になります。
我が家の場合は、通っていた幼稚園が字をきれいに書くのにこだわってくれておかげで 二人とも字を丁寧に書く子になっています。

・本の読み聞かせをたくさんする
※自分で読めるのならそれでもいいと思います。
子供が読みたいと思う本をどんどん与えてください。
自分で読まないのであれば、読み聞かせをたくさんしてあげてください。

国語に関しては、この2つのことをしていれば入学して早々に躓くことはないでしょう。
勉強の部分で余裕があれば、小学校の新しい友達や新しい生活に慣れるのに意識を向けられますので、勉強以外の生活面でも子供の負担を軽くしてあげることにもつながります。
ぜひぜひ、小学校入学前に「ひらがなの読み書き」「読み聞かせ」 をしてあげてください。

引用元-小学生の家勉

小学校の勉強時間の目安は

勉強時間の目安は学年×10分が理想

小学校低学年のうちに学校から帰ったら勉強する。
といった習慣を癖づけることがその後の小学校高学年、中学校、高校への学習生活の基礎となるそうなので、1年生なら1日10分なので、忙しいママさんでも、見てあげることができるのではないでしょうか?

引用元-働くママ必見!授業がついていけない小学一年生の成績を上げる勉強法とは?

授業についていくには!小学校の勉強は毎日しよう!

低学年の勉強のポイントは「毎日」。時間は少しでもOK!

そのうち否が応でも勉強しなければならない時が来るから、それまでは毎日をのんびりと過ごさせたい。
そう考えるお父さんお母さんは結構いらっしゃるようです。
実際、幼い子どもの自由遊びは、体が丈夫になったり、興味の幅を広げたりするのに欠かせないものです。
思い切り遊ぶのは、幼い子どもたちにとって大切なことと言えるでしょう。

ですが、のんびり育てるというポリシーでやって来られたご家庭が、後々、お子さんの勉強についてとても悩むことになるケースが、実は多いのです。
小さいころに、毎日家で勉強することなく、のびのびと遊んで過ごした子どもは、勉強をする癖がついていません。
毎日遊び、勉強はしない、というのが当たり前になっているのです。

今はまだ小さいから、高学年になればやるから、中学生になったら本腰を入れて、なんて言っているうちに、勉強できない癖をずるずると引きずっていってしまうのです。
つまり、子どもが自ら勉強するようになるには、勉強しなければならない時が来る前、つまり、小学校低学年の頃から、毎日勉強する習慣をつけることが、何よりも大事なのです。

引用元-子育ての達人

子供が小学校の授業にどうしてもついていけないと感じるときは

考えられる可能性

1.全体的な発達水準(理解力)が低い

教科に関係なく、どの教科でも遅れが見られていたり、理解するまでに何回も繰り返し説明し問題を解くことが必要だったりする場合には、同年齢の子どもに比べて、全体的な発達水準(理解力)が低い可能性があります。
発達水準が低い中でも、年齢相応と言われる水準との境界に位置しているような場合には、小学校1~2年生の頃は大きな遅れは見られないものの、3~4年生頃から遅れが目立ち始める場合があります。

2.応用力が弱い

算数で計算はできるが文章題になると難しい、国語で漢字は覚えられるが文章読解が解けないといった場合には、「パターンが決まっているか」、「応用力が求められるか」で解ける問題に違いが見られ、応用力の弱さを有している可能性があります。

引用元-cotree

もしも発達障害を指摘された場合は

発達障害かもしれないと言われても、落ち込む必要はありません。
疑いがあるだけで単にゆっくり成長しているだけということも多々ありますし、軽度な障害であればきちんと療育すればほとんどの場合は改善が見られます。

発達障害かも、と言われるとかなりショックですが、信じたくないと頑なに否定していても症状は改善せず、かえって悪化するだけです。

発達障害であることが明確になれば、周囲の接し方も変わります。
まず親が発達障害を受け入れ、周囲に理解を求めないことには、子供を取り巻く環境は変わりません。

普通の子と同じように育てたいという気持ちはわかりますが、周囲に発達障害であることを理解してもらわないと、ただ「わがままな子」「乱暴な子」「落ち着きのない子」といったレッテルを貼られてしまいます。
これでは子供がますます生きづらくなるだけです。

引用元-MARCH

まとめ
いかがでしたか?授業についていけてないと思ったら少しずつ勉強をする習慣を身に付けましょう。余裕があれば入学前にひらがなの読み書きを少ししておくといいかもしれません。

twitterの反応

https://twitter.com/satsumarikoch/status/770497706695483392


https://twitter.com/op34_14/status/750892168059826176

 - 日常・生活

ページ
上部へ