日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

      2018/11/17

小学校の授業についていけない!その原因と対処法とは

小学校に入学すると今までとは環境がガラッと変わるために授業になかなかついていけない子供もでてきます。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?今回は子供が学校の授業についていけないときの対処法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

日本の言葉の歴史とは?日本語はどうできた?

我々が普段使っている言葉は日本語ですが、この言葉はどうやって...

日本で一番大きいクモって?家の中にいた場合どうする?

日本で一番大きいクモを知っていますか?なんと大きなクモは意外...

彼女が好きって言わないのはなぜ?好きと言わない彼女の心理とは

付き合いだしたのになかなか好きと言ってくれない彼女の心理とは...

中途採用は狭き門!?大学の職員に転職するには

大学職員は大学の運営を広くサポートする仕事です。年収もよく、...

ANAとJALはどっちがお得?目的別の比較

日本の航空会社の大手といえばANAとJALですね。この二つの...

PS3とPS4を買うならどっち?

PS3とPS4のどちらを買うか悩んでいませんか?PS3とPS...

大学を中退したけれど再入学はできますか?

2014年に文部科学省が大学中退者の実態を公表しました。年間...

リンパの流れに合わせて効果的な顔マッサージを

顔のリンパ腺の余分な水分、老廃物の滞りはむくみやたるみの原因...

髪を切り過ぎた…!切った後悔から一刻も早く立ち直る方法

心機一転髪を切ったのは良いけど、イメージと違う…。隠しようが...

洗濯洗剤・柔軟剤の正しい入れ方と使い方

皆さんが使っている洗濯洗剤は、粉タイプですか? 液体タイプで...

左利きでAB型の性格ってどんなですか?

血液型は性格に反映されのでしょうか?とても気になるところです...

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

スポンサーリンク

小学校に入学して授業についていけない!といったことにならないために

夏休みまでの授業の流れを考えると、学校に入る前の事前学習が大切なのだなと改めて感じます。
はっきり言って、授業の進み方は早いです。
学校の授業のみでついていけるかといえば、疑問がのこります。
だからこそ、入学前の家庭での事前学習が重要になってくると感じています。
小学校入学前にやっておいたほうがいいことをまとめると
・ひらがなを「読める」「書ける」にしておく。
※ちなみにここと字はきれいに書くものとして教えると字をきれいに書く子になります。
我が家の場合は、通っていた幼稚園が字をきれいに書くのにこだわってくれておかげで 二人とも字を丁寧に書く子になっています。

・本の読み聞かせをたくさんする
※自分で読めるのならそれでもいいと思います。
子供が読みたいと思う本をどんどん与えてください。
自分で読まないのであれば、読み聞かせをたくさんしてあげてください。

国語に関しては、この2つのことをしていれば入学して早々に躓くことはないでしょう。
勉強の部分で余裕があれば、小学校の新しい友達や新しい生活に慣れるのに意識を向けられますので、勉強以外の生活面でも子供の負担を軽くしてあげることにもつながります。
ぜひぜひ、小学校入学前に「ひらがなの読み書き」「読み聞かせ」 をしてあげてください。

引用元-小学生の家勉

小学校の勉強時間の目安は

勉強時間の目安は学年×10分が理想

小学校低学年のうちに学校から帰ったら勉強する。
といった習慣を癖づけることがその後の小学校高学年、中学校、高校への学習生活の基礎となるそうなので、1年生なら1日10分なので、忙しいママさんでも、見てあげることができるのではないでしょうか?

引用元-働くママ必見!授業がついていけない小学一年生の成績を上げる勉強法とは?

授業についていくには!小学校の勉強は毎日しよう!

低学年の勉強のポイントは「毎日」。時間は少しでもOK!

そのうち否が応でも勉強しなければならない時が来るから、それまでは毎日をのんびりと過ごさせたい。
そう考えるお父さんお母さんは結構いらっしゃるようです。
実際、幼い子どもの自由遊びは、体が丈夫になったり、興味の幅を広げたりするのに欠かせないものです。
思い切り遊ぶのは、幼い子どもたちにとって大切なことと言えるでしょう。

ですが、のんびり育てるというポリシーでやって来られたご家庭が、後々、お子さんの勉強についてとても悩むことになるケースが、実は多いのです。
小さいころに、毎日家で勉強することなく、のびのびと遊んで過ごした子どもは、勉強をする癖がついていません。
毎日遊び、勉強はしない、というのが当たり前になっているのです。

今はまだ小さいから、高学年になればやるから、中学生になったら本腰を入れて、なんて言っているうちに、勉強できない癖をずるずると引きずっていってしまうのです。
つまり、子どもが自ら勉強するようになるには、勉強しなければならない時が来る前、つまり、小学校低学年の頃から、毎日勉強する習慣をつけることが、何よりも大事なのです。

引用元-子育ての達人

子供が小学校の授業にどうしてもついていけないと感じるときは

考えられる可能性

1.全体的な発達水準(理解力)が低い

教科に関係なく、どの教科でも遅れが見られていたり、理解するまでに何回も繰り返し説明し問題を解くことが必要だったりする場合には、同年齢の子どもに比べて、全体的な発達水準(理解力)が低い可能性があります。
発達水準が低い中でも、年齢相応と言われる水準との境界に位置しているような場合には、小学校1~2年生の頃は大きな遅れは見られないものの、3~4年生頃から遅れが目立ち始める場合があります。

2.応用力が弱い

算数で計算はできるが文章題になると難しい、国語で漢字は覚えられるが文章読解が解けないといった場合には、「パターンが決まっているか」、「応用力が求められるか」で解ける問題に違いが見られ、応用力の弱さを有している可能性があります。

引用元-cotree

もしも発達障害を指摘された場合は

発達障害かもしれないと言われても、落ち込む必要はありません。
疑いがあるだけで単にゆっくり成長しているだけということも多々ありますし、軽度な障害であればきちんと療育すればほとんどの場合は改善が見られます。

発達障害かも、と言われるとかなりショックですが、信じたくないと頑なに否定していても症状は改善せず、かえって悪化するだけです。

発達障害であることが明確になれば、周囲の接し方も変わります。
まず親が発達障害を受け入れ、周囲に理解を求めないことには、子供を取り巻く環境は変わりません。

普通の子と同じように育てたいという気持ちはわかりますが、周囲に発達障害であることを理解してもらわないと、ただ「わがままな子」「乱暴な子」「落ち着きのない子」といったレッテルを貼られてしまいます。
これでは子供がますます生きづらくなるだけです。

引用元-MARCH

まとめ
いかがでしたか?授業についていけてないと思ったら少しずつ勉強をする習慣を身に付けましょう。余裕があれば入学前にひらがなの読み書きを少ししておくといいかもしれません。

twitterの反応

https://twitter.com/satsumarikoch/status/770497706695483392


https://twitter.com/op34_14/status/750892168059826176

 - 日常・生活

ページ
上部へ