日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

北海道で釣りがしたい!鮭を釣るときの注意点

      2018/11/18

北海道で釣りがしたい!鮭を釣るときの注意点

北海道で釣りたい魚といえばやはり鮭ですね!北海道で鮭を釣るにはいつの時期がいいのでしょうか?また北海道では場所によって鮭の釣りが禁止されているところもあるので注意しましょう。今回は北海道での鮭釣りについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

北海道の鮭の魅力とは

★ サケという魚の価値 ★

北海道の釣り師にとってサケて、いや、避けて通れないのが「サケ釣り」。
酒の魅力ってなんだろう?、、いや、サケの魅力って何だろう?
「食べて美味しい」「イクラちゃん!」「大きくて引きが強い」「家族が喜ぶ」 こんなところだろうか?特に「イクラちゃん」これは、何といっても魅力的だ!
「ウニいくら丼」っていうぐらいだから。ウニと同じくらいの価値なのだ。
ウニは海で獲っちゃ密漁で逮捕されるが、海でサケを釣る事は合法であり「無料」 なのだ。なんてありがたい魚だろう。。
「イクラちゃん」のおかげでサケの場合 オスより圧倒的にメスの価値が高い。

価値のある魚、いわゆる高級魚。
北海道で釣りの対象となる高級魚言えば、、 ヒラメ、サクラマス(海洋物)、チップ(ヒメマス)、タカノハガレイ、ソイの仲間 (ハチガラ、シマゾイetc)あとはマダラぐらいだろうか?
あとはやっぱり「イクラちゃん」。(悲しいことにサケの場合身はどうでもいい)

引用元-釣りの「内部告発!」シリーズ①

北海道で鮭釣りができる時期は?

シーズン

襟裳岬以東の太平洋が最も早いとされ、早いもので7月下旬には釣果の第一報が聞かれるが8月の第二週目あたりからが本格的なシーズン・インである。
その直後にオホーツク海沿岸がシーズン・インする。
日本海沿岸はやや遅く、9月の中旬からが盛期である。

北海道に於いて最も遅い盛期を迎えるのは噴火湾(正式名称「内浦湾」
※以降「噴火湾」で統一)である。
これは噴火湾の水温が高い為と推察される。盛期は11月。
北海道の各所に於いて盛期を過ぎても翌年1月頃まで少数ではあるが釣ることが出来る。

引用元-Gyo Net-Wik

鮭の釣り方

①ウキルアー

ウキルアーとは、ルアー(金属でできた疑似餌さ)にウキをつけた仕掛け。
ルアー釣り用の竿とスピニングリールという遠投用のリールをつけて、ルアーを投げては巻き、投げては巻きを繰り返す。
ルアーにサンマの切り身や赤く染めたイカをつけて匂いでもサケを誘惑してねらう。
魚vs人は一本の竿で勝負する。特徴は、荷物が少ないので移動が楽。
また常にルアーを投げ続けているので、常に攻め続ける釣り方なのが特徴。
地元の若者から中年層に人気の釣り方。

タックルは:ルアーロッドルアーウエイト15〜35gラインはナイロンならば3号〜4号を200m、PEラインなら2号、仕掛け(ウキルアー、ルアー)は現地で調達するのがオススメです。
エサも塩サンマか紅イカを現地で調達します。
がんばってサケがヒットするまで、ルアーをあきらめず投げ続けるのです。

引用元-Lodge Lucky Field

鮭を釣る時間帯や場所は?

釣れる時間

サケが釣れる時間帯は時期によっても違いますが、基本的には朝4時半~7時頃がピークと言われています。
そのため、朝3時頃から場所取りが始まり、暗い中、海に向かって竿を振っている姿が見られます。

釣れる場所

基本的に、時期を合わせれば全道的に釣れますが、一番人気があるのは「止別(やむべつ)」や「知床」になります。
ただし、人気のポイントなので場所取りなどがあるため、初心者には難しいポイントです。
初めて釣る場合は、どこかの漁港で行うのがベストでしょう。

引用元-ENJOY アウトドア

鮭釣りの場所取りは大変!

岸壁での釣り全般に言えることだが、「サケ」は良く釣れる場所というのが存在する。
その場所を求めて釣り人は狂気とも思える行動を繰り広げる。いざこざ等は日常茶飯事。

場所は「竿置き」を置く場所取りなどはまだかわいい方で、前日からロープを張って場所確保など、信じられない行為があたりまえのように横行する漁港もあるらしい(((((((( ;゚Д゚)))))))

現在、日曜日に釣る場所を確保しようとすれば、AM2:30には現地に到着していないと思うような釣り場を確保できない。
AM4時では遅すぎであり、殆どスペースが無いことが多いだろう(´・ω・`)
日の出が4:30程度であるからも、異常な早さがおわかりいただけよう(´・ω・`)
キャンピングカーで前日から宿泊している人もいることが多いのもサケ釣りの特徴だ。
人によってはこの時期限定で「賃貸アパートを借りて釣り続ける」釣り人もいるらしい。

この時期漁港は漁師さん達の邪魔になることが間違いない程車の駐車が凄まじい。
違法駐車が横行し、また明らかに漁業関係者のトラック搬入等の邪魔になるところにまで駐車をする釣り人がいることも事実だ。

引用元-ねこマシーン

条例で鮭釣りが禁止されているところも

禁止区域について

河川内(一部を除く)・河口周辺。
サケ釣りをするにあたって特に重要になるのが河口周辺の禁止区域です。
ほとんどの河口には以下のような規制が設けられています。

例:石狩川

・河口(左海岸1000m 右海岸1000m)
・沖合(2000m)
・期間(5月1日~11月30日)

これは、石狩川に於いて5月1日から11月30日の間、河口左右海岸1000m、河口から沖合い2000mの範囲はサケ・マスを捕ってはいけないという意味である。

各河川の河口には標柱が立っており、左河口と右河口の標柱を直線で結んだ線より河川側が河川内となる。
また、上記のように左右岸に区域規制がある場合は河口標柱から規制距離分(例えば100mならば100m先)の所に距離規制の標柱が立っている。

これに違反した場合、上記の罰則が与えられるばかりか釣り道具は全て没収となる(車等に積んである物も全て)。
こうした違反への取り締まりには私服警官が取り締まるケースが多い。
毎年多くの釣り人が検挙され、見せしめの為、新聞やテレビなどで大きく報道されることもしばしば見受けられる。

引用元-Gyo Net-Wik

まとめ
一度は北海道で鮭を釣ってみたいですね!条例で禁止されていることもあるので注意しましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/daisukikotarou/status/762604654366560259
https://twitter.com/murasame03/status/741626718826332161


https://twitter.com/J84Pa/status/733840000727416833

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ