日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

銀行と信用金庫の違いとは?どちらのサービスがお得?

      2018/11/19

銀行と信用金庫の違いとは?どちらのサービスがお得?

金融サービスを利用しようとしたときに銀行と信用金庫がありますがその違いとは何なのでしょうか?銀行と信用金庫では預金をした場合などに何か違いがあるのでしょうか?今回は銀行と信用金庫の違いを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

日本の言葉の歴史とは?日本語はどうできた?

我々が普段使っている言葉は日本語ですが、この言葉はどうやって...

日本で一番大きいクモって?家の中にいた場合どうする?

日本で一番大きいクモを知っていますか?なんと大きなクモは意外...

彼女が好きって言わないのはなぜ?好きと言わない彼女の心理とは

付き合いだしたのになかなか好きと言ってくれない彼女の心理とは...

中途採用は狭き門!?大学の職員に転職するには

大学職員は大学の運営を広くサポートする仕事です。年収もよく、...

ANAとJALはどっちがお得?目的別の比較

日本の航空会社の大手といえばANAとJALですね。この二つの...

PS3とPS4を買うならどっち?

PS3とPS4のどちらを買うか悩んでいませんか?PS3とPS...

大学を中退したけれど再入学はできますか?

2014年に文部科学省が大学中退者の実態を公表しました。年間...

リンパの流れに合わせて効果的な顔マッサージを

顔のリンパ腺の余分な水分、老廃物の滞りはむくみやたるみの原因...

髪を切り過ぎた…!切った後悔から一刻も早く立ち直る方法

心機一転髪を切ったのは良いけど、イメージと違う…。隠しようが...

洗濯洗剤・柔軟剤の正しい入れ方と使い方

皆さんが使っている洗濯洗剤は、粉タイプですか? 液体タイプで...

左利きでAB型の性格ってどんなですか?

血液型は性格に反映されのでしょうか?とても気になるところです...

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

スポンサーリンク

銀行と違い信用金庫は地域密着型

地域密着型という点では、信用金庫はさらに地域に根付いた金融機関です。厳密には銀行とは異なる経営形態で、利用者(預金者)が出資者となり、互いに地域の繁栄を図る、相互扶助を目的とする協同組織型の金融機関です。それに対し、銀行は株式会社です。また準拠する法律も異なり、都銀・地銀は銀行法、信用金庫は信用金庫法に基づきます。法律や経営理念の面でそれぞれに違いはありますが、預金や融資といった基本的な金融サービスは同じです。

引用元-@nifty

銀行と信用金庫は優先する取引先が違う

金融サービスは同じでも、経営理念の違いで組織のあり方がそれぞれ異なります。

銀行は、株式会社であり、株主の利益が優先され、主な取引先は大企業です。

信用金庫は、地域の方々が利用者・会員となって互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の金融機関で、主な取引先は中小企業や個人です。利益第一主義ではなく、会員すなわち地域社会の利益が優先されます。さらに、営業地域は一定の地域に限定されており、お預かりした資金はその地域の発展に生かされている点も銀行と大きく異なります。

信用組合は、信用金庫と同じ協同組織の金融機関ですが、根拠法や会員(組合員)資格が異なります。また、預金の受入れについても、信用組合は原則として組合員が対象ですが、信用金庫は制限がないなど業務の範囲も異なります。

引用元-全国信用金庫協会

金利の違いはある?

信用金庫は銀行と比べると若干融資金利が高い傾向があります。といっても、別に信用金庫が銀行と比べてがめついとか不当に利益を上げているわけではありません。

信用金庫の顧客は中小企業なので、一件当たりの融資額はどうしても少なくなります。融資額に対して顧客の数が多くなると審査コスト(審査にかかる人件費など)が割高になります。その穴埋めをするためには金利を高くするしかないのです。

そのため信用金庫は審査の柔軟性や迅速性で銀行と差別化を図っています。いざというときの小口融資に対応してくれるのは信用金庫ならではの強みといえます。

引用元-資金調達プロ

預金や融資の違いは?

預金

銀行・信用金庫とも、定期預金などの預金の種類や、インターネットバンキングといったサービスに大きな違いはありません。特徴があるのは金利です。特に大手銀行は、大企業という安定顧客がいるだけでなく、ブランド力で預金が集まるため、預金金利を高く設定する必要はさほどありません。それに比べて信用金庫は、定期預金などの預金金利が比較的高く設定されています。ただし、ネット系銀行の場合、店舗がほとんどなく経費がかからないなどの理由から、高い金利を設定している傾向にあります。地元の信用金庫と比較してみましょう。

また、信用金庫には地域の発展という目的があります。例として、城南信用金庫が実施している、省エネ設備を導入した人向けの「節電プレミアム預金」や、羽後信用金庫の子育て世帯に金利を上乗せする『少子化対策応援預金「めんこい」』など、地域の事情に合わせて金利を高く設定している商品もあります。

融資

銀行では、住宅ローンや企業向けの融資などの申込資格はなく、貸出しのための審査が通れば誰でも借りることができます。ただし、融資金額が大きくなるほど、不動産などの資産を担保として提供する必要があります。

一方、信用金庫の場合は、700万円以内の小口融資などを除き、融資を利用できるのは原則として会員のみで、会員になるためには対象の地域内に居住または勤務していることなどの条件があります。その代わり、特許権や著作権などの知的財産権を担保にした融資や、NPOへの融資など、銀行よりも幅広く融資を行っている傾向にあります。また、個人向けでも、東京信用金庫の「がん先進医療ローン」や、京都信用金庫の『京信 節電支援ローン「エナジーセーブ」』など、独自の融資商品を取り扱う信用金庫もあります。

引用元-JACCS

就職するなら銀行と信用金庫どっち?

業務上における差というのは銀行の方が幅が少し広い場合もありますが大差ないのです。
営業エリアがまず違います。銀行の営業エリアの制限はないのに対し、信金は営業エリアが限られている地域密着型の金融機関です。信金は地域密着型という特性から、地元の中小企業や個人のお客様との取引が多いです。私が勤めたの信金の支店では、こじんまりとしていて内側から見れば非常にアットホームな職場でした。(私はよく支店長や上司にお昼をご馳走してもらえたし(笑))人数が少人数なので、みんなで頑張ろう!という雰囲気がある店もありますね。

銀行は・・・支店業務はよくわかりませんが、お客さんから見ればきっちりしている印象があると思いますが、内部でも当然きっちりしてないと上からは怒られますね。銀行の方が支店でも人数が多い場合があるので、人間関係で苦労する人もいれば、いい人ばっかりの所もありますし、一概には言えませんよね。私は信金の方が非常にアットホームな雰囲気があるな・・とは感じましたね。まあ雰囲気だけですけど。

どちらにせよ転勤はあります。信金は営業エリアが限られてるのであまり遠い所へはいきませんね。銀行は全国展開している所は大阪→東京なんてことはあるそうですから。

ご自分が勤めてみたい環境(雰囲気)も大事かと思います。よく検討して就職活動頑張ってください。

引用元-銀行と信用金庫どっちがいい? – 就職活動中です。金融系志望なんですが い… – Yahoo!知恵袋

銀行と信用金庫に求められる人材とは

金融機関の法人営業は、かなりの規模の大企業でない限り、最終的には企業経営者を取引の相手方としています。一方、経営者と最も心が通いあうのは、「経営的関心を持ち、経営者のような視点で行動することのできる」人ですから、金融機関の営業担当者にまず求められていることは、勉強や仕事上での経験と実践を通じ、あたかも一つの企業の経営者であるかのような感性と考え方、すなわち「経営者の視点」を持つことだと思います。
そのような「経営者の視点」を養成するためには、普段の営業業務を行うなかで、経営者に接し、一緒に話し合うことが最も効果的なのです。まずは、企業経営者の話をじっくり聞き、ある事業・業界について詳しく勉強してみることが大切です。上場会社のIR説明会に出席して、実際に行われているマーケット開拓の戦略や戦術を勉強するのも有効かもしれません。また、最近は若手の経営者も多いので、若手経営者の会等に自ら積極的に参加するのも勉強になるのではないでしょうか。

これからの企業や金融機関の成長は、「経営的関心」と「経営者の視点」を持った社員がどれだけいるかという点にかかっていると言っても過言ではありません。指示されて行動するだけでなく、「経営者の視点」で自ら考え行動することのできる、創造力のある社員が多く集まっている金融機関は強いと言えるのではないでしょうか。

引用元-これからの金融機関に求められる人材|澁谷耕一’s EYE[銀行員ドットコム]

まとめ
銀行と信用金庫では優先する取引き先が違うのでサービスの内容も変わってきます。それぞれのメリットを活かして利用するのがいいかもしれません。

twitterの反応


https://twitter.com/hino_m/status/771591190403686400


https://twitter.com/pochitapochio/status/741036734868119552

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ