日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

銀行と信用金庫の違いとは?どちらのサービスがお得?

      2018/11/19

銀行と信用金庫の違いとは?どちらのサービスがお得?

金融サービスを利用しようとしたときに銀行と信用金庫がありますがその違いとは何なのでしょうか?銀行と信用金庫では預金をした場合などに何か違いがあるのでしょうか?今回は銀行と信用金庫の違いを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

銀行と違い信用金庫は地域密着型

地域密着型という点では、信用金庫はさらに地域に根付いた金融機関です。厳密には銀行とは異なる経営形態で、利用者(預金者)が出資者となり、互いに地域の繁栄を図る、相互扶助を目的とする協同組織型の金融機関です。それに対し、銀行は株式会社です。また準拠する法律も異なり、都銀・地銀は銀行法、信用金庫は信用金庫法に基づきます。法律や経営理念の面でそれぞれに違いはありますが、預金や融資といった基本的な金融サービスは同じです。

引用元-@nifty

銀行と信用金庫は優先する取引先が違う

金融サービスは同じでも、経営理念の違いで組織のあり方がそれぞれ異なります。

銀行は、株式会社であり、株主の利益が優先され、主な取引先は大企業です。

信用金庫は、地域の方々が利用者・会員となって互いに地域の繁栄を図る相互扶助を目的とした協同組織の金融機関で、主な取引先は中小企業や個人です。利益第一主義ではなく、会員すなわち地域社会の利益が優先されます。さらに、営業地域は一定の地域に限定されており、お預かりした資金はその地域の発展に生かされている点も銀行と大きく異なります。

信用組合は、信用金庫と同じ協同組織の金融機関ですが、根拠法や会員(組合員)資格が異なります。また、預金の受入れについても、信用組合は原則として組合員が対象ですが、信用金庫は制限がないなど業務の範囲も異なります。

引用元-全国信用金庫協会

金利の違いはある?

信用金庫は銀行と比べると若干融資金利が高い傾向があります。といっても、別に信用金庫が銀行と比べてがめついとか不当に利益を上げているわけではありません。

信用金庫の顧客は中小企業なので、一件当たりの融資額はどうしても少なくなります。融資額に対して顧客の数が多くなると審査コスト(審査にかかる人件費など)が割高になります。その穴埋めをするためには金利を高くするしかないのです。

そのため信用金庫は審査の柔軟性や迅速性で銀行と差別化を図っています。いざというときの小口融資に対応してくれるのは信用金庫ならではの強みといえます。

引用元-資金調達プロ

預金や融資の違いは?

預金

銀行・信用金庫とも、定期預金などの預金の種類や、インターネットバンキングといったサービスに大きな違いはありません。特徴があるのは金利です。特に大手銀行は、大企業という安定顧客がいるだけでなく、ブランド力で預金が集まるため、預金金利を高く設定する必要はさほどありません。それに比べて信用金庫は、定期預金などの預金金利が比較的高く設定されています。ただし、ネット系銀行の場合、店舗がほとんどなく経費がかからないなどの理由から、高い金利を設定している傾向にあります。地元の信用金庫と比較してみましょう。

また、信用金庫には地域の発展という目的があります。例として、城南信用金庫が実施している、省エネ設備を導入した人向けの「節電プレミアム預金」や、羽後信用金庫の子育て世帯に金利を上乗せする『少子化対策応援預金「めんこい」』など、地域の事情に合わせて金利を高く設定している商品もあります。

融資

銀行では、住宅ローンや企業向けの融資などの申込資格はなく、貸出しのための審査が通れば誰でも借りることができます。ただし、融資金額が大きくなるほど、不動産などの資産を担保として提供する必要があります。

一方、信用金庫の場合は、700万円以内の小口融資などを除き、融資を利用できるのは原則として会員のみで、会員になるためには対象の地域内に居住または勤務していることなどの条件があります。その代わり、特許権や著作権などの知的財産権を担保にした融資や、NPOへの融資など、銀行よりも幅広く融資を行っている傾向にあります。また、個人向けでも、東京信用金庫の「がん先進医療ローン」や、京都信用金庫の『京信 節電支援ローン「エナジーセーブ」』など、独自の融資商品を取り扱う信用金庫もあります。

引用元-JACCS

就職するなら銀行と信用金庫どっち?

業務上における差というのは銀行の方が幅が少し広い場合もありますが大差ないのです。
営業エリアがまず違います。銀行の営業エリアの制限はないのに対し、信金は営業エリアが限られている地域密着型の金融機関です。信金は地域密着型という特性から、地元の中小企業や個人のお客様との取引が多いです。私が勤めたの信金の支店では、こじんまりとしていて内側から見れば非常にアットホームな職場でした。(私はよく支店長や上司にお昼をご馳走してもらえたし(笑))人数が少人数なので、みんなで頑張ろう!という雰囲気がある店もありますね。

銀行は・・・支店業務はよくわかりませんが、お客さんから見ればきっちりしている印象があると思いますが、内部でも当然きっちりしてないと上からは怒られますね。銀行の方が支店でも人数が多い場合があるので、人間関係で苦労する人もいれば、いい人ばっかりの所もありますし、一概には言えませんよね。私は信金の方が非常にアットホームな雰囲気があるな・・とは感じましたね。まあ雰囲気だけですけど。

どちらにせよ転勤はあります。信金は営業エリアが限られてるのであまり遠い所へはいきませんね。銀行は全国展開している所は大阪→東京なんてことはあるそうですから。

ご自分が勤めてみたい環境(雰囲気)も大事かと思います。よく検討して就職活動頑張ってください。

引用元-銀行と信用金庫どっちがいい? – 就職活動中です。金融系志望なんですが い… – Yahoo!知恵袋

銀行と信用金庫に求められる人材とは

金融機関の法人営業は、かなりの規模の大企業でない限り、最終的には企業経営者を取引の相手方としています。一方、経営者と最も心が通いあうのは、「経営的関心を持ち、経営者のような視点で行動することのできる」人ですから、金融機関の営業担当者にまず求められていることは、勉強や仕事上での経験と実践を通じ、あたかも一つの企業の経営者であるかのような感性と考え方、すなわち「経営者の視点」を持つことだと思います。
そのような「経営者の視点」を養成するためには、普段の営業業務を行うなかで、経営者に接し、一緒に話し合うことが最も効果的なのです。まずは、企業経営者の話をじっくり聞き、ある事業・業界について詳しく勉強してみることが大切です。上場会社のIR説明会に出席して、実際に行われているマーケット開拓の戦略や戦術を勉強するのも有効かもしれません。また、最近は若手の経営者も多いので、若手経営者の会等に自ら積極的に参加するのも勉強になるのではないでしょうか。

これからの企業や金融機関の成長は、「経営的関心」と「経営者の視点」を持った社員がどれだけいるかという点にかかっていると言っても過言ではありません。指示されて行動するだけでなく、「経営者の視点」で自ら考え行動することのできる、創造力のある社員が多く集まっている金融機関は強いと言えるのではないでしょうか。

引用元-これからの金融機関に求められる人材|澁谷耕一’s EYE[銀行員ドットコム]

まとめ
銀行と信用金庫では優先する取引き先が違うのでサービスの内容も変わってきます。それぞれのメリットを活かして利用するのがいいかもしれません。

twitterの反応


https://twitter.com/hino_m/status/771591190403686400


https://twitter.com/pochitapochio/status/741036734868119552

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ