日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

目が充血して治らない時の原因と対処法とは

      2018/11/25

目が充血して治らない時の原因と対処法とは

最近はパソコンなどの利用で目が疲れて充血する人も多いのではないでしょうか。目が充血して治らない場合はどうしたらいいのでしょう。今回は目が充血した時の原因と対処法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

旦那さんの両親との同居について

結婚する際に決めておきたい、両親と同居するのかどうか。同居す...

牛乳石鹸での洗顔のみで化粧水をつけない美容法

誰もが見たことある、牛乳石鹸。洗顔だけで化粧水をつけなくても...

猫のノミが人間に感染する?対策と予防法について

猫を飼っていると、猫にノミが寄生することがあります。そして、...

車のナンバープレートの色や文字、赤い斜線の意味とは?

自動車をふと見ていると、ナンバープレートの色が何種類かあるこ...

ブランド中古品をネットで買うメリットとは

ブランド中古品はネットオークションなどで安く購入できる場合が...

風邪を早く治すには?病院での点滴は効果あり?

風邪をひいたらできるだけ早く治したいものですね。風邪をひいた...

メジャー(アニメ)の主題歌といえば

NHK教育テレビで2004年から放送されていたアニメ「メジャ...

パソコンを使った仕事 イラストレーターって?

自宅のパソコンでイラストの仕事ができるって知ってましたか?絵...

友達に報告する?彼氏ができた場合

彼氏ができた場合は友達に報告しますか?友達から彼氏ができたと...

スポンサーリンク

目の充血の種類とは

目の充血の種類

白目の部分が赤くなっていると充血していると言う事になるのですが、充血と言ってもその充血の仕方によって「結膜充血」と「毛様充血」の2種類に分けられます。
これらの言葉を初めて聞いたという人も多いと思いますが、どちらの充血なのかを見極める事でその後の対処法や治療も異なってくるのです。

<結膜充血>

結膜と呼ばれる部分が赤くなっている状態をいいます。
結膜には白目の部分の「眼球結膜」とまぶたの裏の「眼瞼(がんけん)結膜」とがあり、一般的によくある結膜炎での充血はこの結膜充血になります。

<毛様充血>

角膜つまり黒目の周りが赤くなっている状態をいいます。
虹彩炎や角膜疾患、急性の緑内障、ぶどう膜炎などでおこります。結膜充血よりも病気の重症度が高いといえます。

引用元-いしゃまち

充血がおこる原因とは

結膜充血が起こる原因

疲れ目、ドライアイ(乾き目)、コンタクトレンズ障害(長時間使用や不具合)、ゴミが入った時、飲酒時などに起こることがあるのが結膜充血です。
結膜充血がなかなか治らない場合は、主に結膜炎が考えられます。
結膜炎には、主に以下のようなものがあります。

・アレルギー性結膜炎…花粉症やハウスダストなどのアレルギー反応が目に起こる
・感染性結膜炎…黄色ブドウ球菌などの細菌感染による細菌性結膜炎、アデノウイルスなどのウイルス感染によるウイルス性結膜炎(はやり目やプール熱など)

毛様充血が起こる原因

毛様充血の原因になる病気には、以下のようなものがあります。

・角膜炎…コンタクトレンズ障害、外傷、ドライアイ、細菌感染、ウイルス感染などが原因で角膜に炎症が起こります。
・強膜炎…原因ははっきりとわかっていませんが、自己免疫疾患や、梅毒、結核、痛風といった全身性の炎症性疾患が要因になると考えられています。
・ぶどう膜炎…全身性の細菌感染や免疫疾患が、ブドウ膜の炎症といった形で目に現れるケースが多く、内科的診断が必要とされます。
難病指定された自己免疫疾患で起こることもあります。

引用元-ヘルスケア大学

コンタクトで目が充血する!?

コンタクトレンズ

日本初のコンタクトレンズが誕生してから60年、1991年には使い捨てコンタクトレンズも認可され、広く普及するようになりました。
最近のコンタクトレンズ技術の進歩はめざましく、目に優しいものが増えてきています。

しかし、いかにコンタクトレンズが進歩を遂げたとはいえ、目の表面に直接乗せるのですから、どうしても負荷がかかってしまうものです。

それは、角膜には血管がないため、血液から酸素を取り入れることができず、目の表面から空気中の酸素を取り入れる必要があるからです。
コンタクトレンズは角膜を覆う涙液の上に乗せるため、コンタクトレンズを付けると、長時間の使用で酸素不足に陥って、白目の部分の血液から補おうとするため、血管が拡張して充血してしまうのです。

特に、ハードよりもソフトコンタクトレンズのほうが厚みがあるため、酸素を取り入れにくいようです。
さらに、眼球のカーブに合わないコンタクトレンズを無理に使用していると、角膜が傷つき、そこから細菌や真菌(カビなど)が感染して病気になってしまい、充血することがあります。

引用元-Hapila

コンタクトで目が充血して治らない場合は

コンタクトで充血してしまう原因としているのが、目の負担そして乾燥などが上げられます。
普通ならすぐに治ってくれ場合が非常に多いのですが、なかなか治らないとなるとかなりの負担そして乾燥が考えられます。

なので解消するためにも大事なのが負担や乾燥を防ぐためにもコンタクトの使用を避けることです。
充血している状態でコンタクトレンズを使用しているとさらに視力低下する場合もあります。
やはり充血というのはあまり良くありませんので早めの対処をしていきましょう。

引用元-コナトキ

眼精疲労で目が充血して治らない場合も

寝不足や目のつかれで、視力が低下すれば、目を凝らしたり、集中力をより高める必要があり、頭痛やめまい、吐き気、倦怠感、精神的ストレスによって、目とからだの不調が起きている可能性もあるようです。

目の疲れ、目が痛いといったことは、日常よく経験しますが、たいていはしばらくたつと改善されてきます。
しかし、症状が頑固に続いたり、からだに悪影響が及ぶこともあり、このような状態は「眼精疲労」と呼ばれているようです。

眼精疲労は、何らかの手を打たなければ、自然には治らないようで、症状がさらに状態を悪化することもあり、背後に目やからだの病気が隠れている可能性も考えられます。
ただの目の疲れ、不調などと軽く考えずに早め診察を受けた方がいいようです。

引用元-WELQ

充血とは違う病気のことも

充血と間違いやすいものに目の出血があります。
目の出血と言っても、目の奥の出血は見た目ではもちろんわかりません。
しかし、目の表面の出血は見た目ですぐにわかるため時には充血していると勘違いする人もいるようです。
白目が真っ赤になり見た目も派手な「結膜下出血」はその代表例と言えるでしょう。
特にぶつけた記憶もないのだけど、朝起きたら白目が真っ赤になっていて慌てて眼科を受診したことがある人もいるのではないでしょうか。

この結膜下出血は結膜の血管が破れて結膜の下に出血がたまった状態をいいます。
高血圧や糖尿病、血液の病気などが原因になる場合もありますが、ほとんどは原因不明で目をこすったりすることでおこる場合もあります。

見た目は派手なのでびっくりするのですが特に治療は必要なく、自然と出血が吸収されるのを待つだけになります。

引用元-いしゃまち

充血が治らない場合の応急処置

充血を解消するには目の周辺を温めるのが効果的です。
温めると血行が良くなり、酸素や栄養素を十分に送ることが出来るので目の疲れが和らぎ、充血も徐々に消えていきます。

たまに目を冷やすのが良いということを聞きますが、充血の解消にならず、逆効果ですので止めたほうがいいです。
冷やすと血管が収縮するので充血が取れることもあります。
さらに、冷えることで痛みに対する反応が鈍くなるため、目の充血や疲れが解消したように感じるかもしれません。
しかし、それは一時的に隠しているだけです。
血流が悪くなっているので、目の疲れはどんどん溜まります。
当然、一時的に消えていた充血も冷えがなくなるとまた現れます。
写真撮影など、一時的でも充血を無くしたいとき以外にはオススメはできません。

目を温める方法で一番効果的なのが、やはり湯船につかることです。
湯船につかると、目だけではなく全身の血行が良くなり目の疲れ首こり、肩こりまで改善させることができます。

あまり湯船につからないという人はシャワーを数分間まぶたの上からかけてください。
これでも目が温まり、血行が良くなります。

引用元-パソコンをすると目が真っ赤に充血

まとめ
目の充血はしばらくすると治ることが多いですが、なかなか治らない場合は病院で診察してもらいましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/Rere__AVA/status/774868827356090369


https://twitter.com/yul_1214/status/774550322723205120
https://twitter.com/Wnd06sHTfnEhmaD/status/774240919352586241


https://twitter.com/beautician1203/status/776182337553825792

 - 美容・健康

ページ
上部へ