日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

飛行機を降りても耳が聞こえない場合はどうする?

      2018/11/29

飛行機を降りても耳が聞こえない場合はどうする?

飛行機に乗ると気圧の変化で鼓膜が圧迫されて耳に痛くなったり聞こえなくなったりします。その場合は耳抜きをする必要があります。風邪などをひいているときは飛行機を降りてからも耳が聞こえない場合があるようです。そんなときはどうしたらいいか調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

飛行機で耳が痛くなったり聞こえないのは何故?

飛行機に乗ったときや高い山に登ったときに、耳が痛くなるのは、「気圧」が関係しています。地上にいる時を1気圧とすると、飛行機に乗っている時は0.7~0.8気圧と低くなります。気圧が低くなることで、耳の中と外気とで気圧差が生じます。この気圧差によって、鼓膜が押されます。鼓膜が押されると、耳に痛みを感じるんです。また、気圧差によって耳の中の空気の通り道である耳管が狭くなります。狭くなると、耳がボヤーとする感覚に襲われるんです。

引用元-芋づるNEWS

飛行機に乗って耳が聞こえない場合の対処法

耳が詰まったように感じ、聞こえない時は耳管に空気を通して圧力の差をなくす必要があり、この動作のことを耳抜きといいます。
耳抜きの簡単な方法をご紹介します。

・ツバを飲み込む。
・飴をなめる。
・ガムをかむ。
・あくびをする。

これらの方法はアゴを動かして耳管を刺激して、耳抜きすることができます。ですが、本当に耳が痛い時にはその程度ではどうにもなりません。もう少し圧をしっかりかける「バルサルバ法」をご紹介します。

<バルサルバのやり方>

飛行機に乗って耳が痛くなってからでは遅いので、ぜひ飛行機乗る前などにお試しください。また、飛行機で痛くなって、まだ耳の違和感が治らないという方にもおススメです。

1.鼻を空気が漏れないようにしっかりとつまみます。
2.ゆっくりと鼻に空気を送り圧力を上げていきます。
3.ゆっくりと上げていくと、耳のまわりがピキピキと鳴るので、痛くない範囲でもう少し強めます。

すると、耳の中にシュッと空気が入ります。改善されると思います。もし、片方だけで改善されたのであれば、もう一度同じ要領で強めに、痛くない程度に行いましょう。抜けた後、少し空気が入りすぎて圧力が高くなっているので、ツバを飲み込んだり、飴を食べたり、空気を出して圧力を正常に戻しましょう。空気を入れるのは難しいですが、空気を出すのは簡単に思われます。

引用元-元気なカラダ

耳抜きが上手くいかない場合は

どうしてもバルサルバができなくて耳抜きがうまくいかなかったなら、くしゃみをしてみてください。ティッシュねじって鼻にコチョコチョ・・・  うまくいく可能性があります。実際、自分が海外に行った時に治ったのはたまたまくしゃみがでたからでした。まわりで耳が痛いという方がいたらこの方法をどうぞ。

また、耳の痛みを軽減するための飛行機専用の耳栓も最近では売られていますので、バルサルバがうまくできなかったり自信のない方は前もって準備しておいたほうがよいでしょう。

引用元-ペンギン航空情報部

風邪をひいたときの飛行機は要注意

風邪をひいたときに飛行機に乗って、耳が詰まったり、痛くなった経験のある人もいるでしょう。これは、「航空性中耳炎」と呼ばれ、風邪で耳管の機能が低下しているところに急激な気圧の変化にさらされてしまうことで起こります。それは、中耳の内圧の調節がうまくいかなくなっていると言えるようです。「航空性中耳炎」は、耳管狭窄症の最も軽いものといえます。

風邪や副鼻腔など、原因となっている病気がある場合は、まずそれらの治療を優先します。特に風邪の場合には、風邪が治ると耳管狭窄症も治ることも多いのです。耳管狭窄症を改善するためには、鼻から金属製の管を入れ、耳管咽頭口から空気を送り込む「 耳管通気療法 」が行われます。耳管通気療法は、航空性中耳炎の治療としても行われます。航空性中耳炎の場合は、通常は1回で回復します。ですが、耳管狭窄症では、定期的に繰り返す必要があるので、早めに対処しましょう。

引用元-元気なカラダ

航空性中耳炎の治療法

治療は通常の急性中耳炎や浸出性中耳炎と同じで、薬物療法(内服薬や外用薬)が中心になります。
状態によっては、鼓膜切開をすることもあります。
楽しい旅先や大切な出張先で航空性中耳炎に悩まされないよう、以下のことに気をつけるといいと思います。

1.風邪や鼻炎を治療しておく。
2.飛行機用の耳栓を使用する。
3.搭乗中(特に下降時)アメをなめたり、飲み物を少しづつ頻回に飲む。
4.搭乗時・下降時に点鼻薬(血管収縮剤)を使用する。

飛行機に乗ると耳の調子が悪くなりやすい方は、事前におかかりの耳鼻科の先生に相談してみましょう。なお、耳抜きは有効なときもありますが、逆効果になるときもありますのでお気をつけください。

引用元-おかむら耳鼻咽喉科

航空性中耳炎を予防するには

飛行機用耳栓という物が市販されています。離陸前に耳栓を装着しておけば、鼓膜にかかる気圧変化を緩やかにしてくれる代物です。その為、耳の痛みや聞こえにくくなる症状を防いでくれます。ただし、フライト中に耳栓を取るという行為は急激な気圧変化が伴い危険です。

引用元-Webmist

まとめ
気圧の変化で耳が痛い場合はなるべく早く耳抜きをしましょう。飛行機を降りてからも痛みや聞こえない場合は耳鼻科へ行った方がいいかもしれません。

twitterの反応


https://twitter.com/3872sora/status/775318182554771456
https://twitter.com/aikapo_vp/status/773337241192046592


https://twitter.com/kopoten/status/764810787747528704
https://twitter.com/ayaka51625/status/763269775845842945

 - 未分類, 雑学

ページ
上部へ