日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

デコルテをきれいに見せたい!毛穴のケアはどうする?

      2018/11/30

デコルテをきれいに見せたい!毛穴のケアはどうする?

デコルテは夏など薄着になる季節には綺麗に見せたいですね。それなのにデコルテの毛穴が目立つ場合はどうケアしたらいいのでしょうか?今回はデコルテのケアの仕方について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

日本の言葉の歴史とは?日本語はどうできた?

我々が普段使っている言葉は日本語ですが、この言葉はどうやって...

日本で一番大きいクモって?家の中にいた場合どうする?

日本で一番大きいクモを知っていますか?なんと大きなクモは意外...

彼女が好きって言わないのはなぜ?好きと言わない彼女の心理とは

付き合いだしたのになかなか好きと言ってくれない彼女の心理とは...

中途採用は狭き門!?大学の職員に転職するには

大学職員は大学の運営を広くサポートする仕事です。年収もよく、...

ANAとJALはどっちがお得?目的別の比較

日本の航空会社の大手といえばANAとJALですね。この二つの...

PS3とPS4を買うならどっち?

PS3とPS4のどちらを買うか悩んでいませんか?PS3とPS...

大学を中退したけれど再入学はできますか?

2014年に文部科学省が大学中退者の実態を公表しました。年間...

リンパの流れに合わせて効果的な顔マッサージを

顔のリンパ腺の余分な水分、老廃物の滞りはむくみやたるみの原因...

髪を切り過ぎた…!切った後悔から一刻も早く立ち直る方法

心機一転髪を切ったのは良いけど、イメージと違う…。隠しようが...

洗濯洗剤・柔軟剤の正しい入れ方と使い方

皆さんが使っている洗濯洗剤は、粉タイプですか? 液体タイプで...

左利きでAB型の性格ってどんなですか?

血液型は性格に反映されのでしょうか?とても気になるところです...

自転車に子供を乗せられるのは何歳から?

子供が赤ちゃんのうちはベビーカーか便利です。だんだんと子供が...

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長...

2016年は台風の年!?台風の進路がおかしいワケ

2016年は台風の当たり年と言われるくらい次々に台風が発生し...

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の...

大学の准教授ってどんな職業?年齢や年収はどのくらい?

大学の役職には准教授というものがあります。この准教授とはどの...

顔パック、安いものでも効果はある?!

数多くの顔パックがドラッグストアや化粧品売り場に並んでいます...

男性が思う結婚の条件とは?どんな女性が理想?

結婚の条件は男女ではそれぞれ少し違うところがあるようです。女...

告白の返事がかわいいと抱きしめられちゃうかも

あなたには大好きな人がいますか?告白されたい方ですか?したい...

車でデートはまだ早い!?上手な断り方とは?

車デートに誘われたとき、女性は何とも思っていない人とはあまり...

スポンサーリンク

デコルテとは?

デコルテとは首から胸元までの部分を表します。
実はもともとはファッション用語として用いられてきました。

デコルテは常に重い頭部を支えているので筋肉が疲労しやすく、血行が悪くなり「むくみ」「くすみ」が起きやすい部分でもあります。

美しいデコルテラインをつくるためには、毎日のお手入れが重要なのです。

引用元-肌らぶ

デコルテが荒れる原因は?

デコルテにできるニキビやできものは大人ニキビと呼ばれるものに分類されます。
首から流れるリンパ節があるため、特に女性はストレスや、ホルモンバランスの影響がデコルテに現れます。

それに髪の毛がかるところでもありますし、蒸れたやすいので細菌が発生しやすくそれが皮脂腺に入って炎症を起こしたりします。厚着をする季節は特に注意してくださいね。

もし気がついたらできるだけ清潔にして早めのケアをおこなうようにしてください。

引用元-デコルテケアでもっちりスベスベ!!

デコルテの毛穴が目立つ原因は?

皮脂が多いと毛穴がつまりやすい

一般に皮脂が多くなると毛穴がつまりやすくなるといわれています。
その原因は皮脂中に約20~30%含まれる遊離脂肪酸という物質が皮膚に刺激を与えてターンオーバーを乱すためです。
遊離脂肪酸とは、グリセリンとの結合がない脂肪酸で、アクネ菌などの皮膚常在菌が皮脂を遊離脂肪酸とグリセリンに分解することで作られます。

皮脂中の遊離脂肪酸には、オレイン酸、パルミトレイン酸などが多く存在しますが、それらは皮膚を刺激してターンオーバーを過剰に進行させ、角質を剥がれやすくさせます。毛穴内部で剥がれた角質と皮脂が混ざって固まると角栓(かくせん)を形成するようになります。
胸・デコルテも皮脂が多い部分なので角栓が溜まりやすいといえます。

引用元-WHITENING SKINCARE

デコルテは殺菌と保湿でケア

殺菌&水分でケア

汗をかきやすい部分だし、保湿ケアはフェイスだけ…という人も多いのではないでしょうか。
フェイスとボディでは、皮膚の厚さは違えども同じ構造の毛穴があります。
皮脂は本来、肌を守るためのバリアの役割があるので、洗い流してもまた分泌されます。

問題はその分泌量で、多いのも問題ですが、お風呂に入って洗い流した後、保湿をしなければ皮膚はしばらく乾燥状態になります。
そうなると、皮膚が自らを守るバリアを作るために、過剰に皮脂を分泌し出すことになります。

清潔に保つために体を洗ったのに、結果皮脂がより多く出てしまうのでは本末転倒。
ここは、ニキビ対策として殺菌力がある化粧水や、ライトなテクスチャーのボディローションなどを活用して、お風呂上りはしっかりと保湿しましょう。

引用元-女性の美学

デコルテの毛穴のケアの方法

デコルテの毛穴のケア①:ピーリング

デコルテの毛穴対策に行いたいスキンケアが、肌のターンオーバーを促すピーリングです。
厚くなった角質を取り除くことで、肌を健康な状態に導けます。
また、肌の弾力を取り戻し、毛穴の詰まりを防げるので、毛穴が目立ちにくくなります。
デコルテにピーリングというと意外ですが、ピーリング石鹸などで顔と同じようにケアするだけでOKです。
もちろん、ピーリング後は適切な保湿が必要です。

デコルテの毛穴のケア②:生活習慣の見直し

それだけでなく、生活習慣を見直すことも重要です。
丁寧なスキンケアに取り組んでも、毛穴を目立たせる習慣が残っていると、思うような効果を期待できません。
デコルテの毛穴が気になる方は、ストレスや食生活、睡眠不足などに気をつけましょう。食事では、魚や野菜を中心に、ビタミンをしっかりとることがおすすめです。

引用元-メディシル

デコルテも顔と同じ化粧品でケアを

デコルテは基本的に顔と同じケアが必要です。
もちろんボディ用をデコルテ部分に使用しても全く問題はありませんが、顔用の化粧品でケアを行うのもおすすめです。

デコルテは顔と同じように、紫外線も浴びやすく刺激も受けやすい部分でもあります。

顔のお手入れを行う時に、デコルテラインまで塗布して馴染ませるようにしましょう。
お風呂でも、デコルテ部分を優しく丁寧に洗うことをおすすめします。

顔のスキンケアを広げる感覚で、デコルテ部分まで範囲を広げてケアをすることがデコルテケアへの近道といえるでしょう。

引用元-肌らぶ

まとめ
女性はデコルテもきれいにしておきたいですね。顔のケアをするときにデコルテも同じようにケアするといいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/n_y_luna/status/513722336466325504


https://twitter.com/mefi_pap/status/775836253451194368
https://twitter.com/tnbrnk_/status/772103426700214272

 - 美容・健康

ページ
上部へ