日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ローンの返済に困ったら!返済を延長することはできる?

      2018/12/05

ローンの返済に困ったら!返済を延長することはできる?

住宅ローンなどの長期のローンはその時の経済状況によって返済が滞ってしまう場合がありますね。そんな時にローン返済を延長して月々の返済額を減らすことは可能なのでしょうか?今回はローン返済の延長について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

50代男性が再就職するなら!おすすめの仕事とは

早期退職で50代から再就職をしようと思ってる男性もいるのでは...

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

スポンサーリンク

ローンの返済に困った場合はどうすればいい?

対策は早ければ早いほど選択肢が多い

まず最初に説明しておきたいのは、返済がもう無理という切羽詰った状態から対策を考えるよりも、ある程度余裕があるうちのほうが手の打ちようが多いということです。
返済が困難になったときの対策には大きく「JTIを通じた自宅の貸出」「返済額の軽減申請」「返済期間の延長申請」「個人再生手続き」「任意売却」という5つの対処法があります。

前者であるほど、個人に対する負担は小さくなり、任意売却を除けば、今すんでいる家(マイホーム)を手放すことなく住宅ローンの建て直しもできる可能性もあります。
しかしながら、切羽詰まってくると費用面でも時間面でも余裕がなくなり、不利な条件で家を手放さなくてはならなくなるリスクがあります。

引用元-Money Lifehack

住宅ローンの返済を延長できる条件とは

住宅ローンの返済条件を変更できる条件

住宅ローンの返済期間の延長は、誰もが出来るわけではありません。
それには様々な条件があるのです。
実際にローンの返済期間を延ばすためには、それらを満たしている必要があります。

条件は金融機関によって異なる事もありますが、一般的には年収が定められている金額の割合以下である事、月収が定められている金額の水準以下である事、現在返済が困難である理由がある事などが条件となり、返済期間の延長が認められる事となります。
しかし金融機関の審査に通る事は実際に難しいため、何度も交渉する必要がある場合もあります。
また金融機関に申請をして認められるまで期間が長くなる事もありますので、ある程度の余裕を持って申請を行う必要があります。

引用元-住宅本舗

住宅ローン返済を延長するメリット

住宅ローンの返済期間延長のメリット

例えば、住宅ローンとして、金利3%(固定)、返済期間20年(残り)、返済残高2000万円というモデルケースで解説します。
ボーナス払いが0円で、元利均等という場合では、月々の返済額はおおよそ11万円くらいかと思います。

これを返済期間延長申請を行い、15年間の延長が通ったとします。
すると、返済条件は金利3%(固定)、返済期間35年(残り)、返済残高2000万円となります。
ボーナス払いが0円で、元利均等のケースでは、月々のローン返済額が7万5千円程度に減額されることになります。
月々にしておよそ3.5万円住宅ローン返済額が安くなります。

このように、住宅ローンの返済期間延長を行えば、月々の負担額を軽くすることができます。
収入ダウンなどにより月々の返済額が厳しいという方はぜひこの返済期間の延長を活用しましょう。

引用元-住宅ローン比較マニュアル

住宅ローンの借り換えで返済を延長できる場合も

住宅ローンの返済が、家計を圧迫しているという方も多いのではないでしょうか。
先行きであれがまだまだ不透明な経済状況の中で、今後の住宅ローン返済にもし不安を感じているのば、住宅ローンの返済プランを見直して、借り換えを検討するべきかもしれません。

「でも借り換えをしても諸費用が嵩んだりして、思ったほどの見直し効果はないのでは?」と思われたあなた!

実は、借入期間を延長できる借り換え住宅ローンを選べば、契約の返済期間が延びた分と、金利が下がった分、双方の毎月の返済額を抑えることができるため、現在よりも月々の返済額を抑えて、家計にゆとりある住宅ローン返済ができるのです。

一般的に、金融機関で借り入れていた住宅ローンを別の金融機関で借り換えた場合、借入期間は「借り換え対象となる住宅ローンの残存期間内」とされるものです。

つまり通常の借り換え住宅ローンであれば、借り換えたとしても元々のローンと比べて借り入れ期間を長くすることはできないため、金利が下がった分しか月々の返済額を抑えることができないのです。
しかし、借り換えで借入期間を延長することができれば、月々の返済額を抑えることができるのです。

引用元-住宅ローン借り換え比較

自転車操業は破綻の原因に!

住宅ローン返済が厳しい時に絶対にやってはいけないこと

一番だめなパターンは自転車操業をすることです。住宅ローンが返済できないから、住宅ローンよりも金利の高い消費者金融やカードローンなどを使って返済をすることは経済的に破綻するのは目に見えています。

特別な事情があって1ヶ月とか2ヶ月の短期で利用するのならともかく、将来が見えない状況でこうした対策をするのは絶対に事態を悪化させるだけです。

引用元- Money Lifehack

まとめ
住宅ローンの返済に困ったら早めに行動するのがいいようです。延長した場合は総返済額が増えることも覚えておきましょう。

twitterの反応

 - 未分類

ページ
上部へ