日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ルイガノの自転車ってどんなの?子供におすすめの自転車

      2018/12/06

ルイガノの自転車ってどんなの?子供におすすめの自転車

子供が初めて乗る自転車はどう選んだらいいのでしょうか?やはり安全で軽いものがいいですね。そんな子供のファースト自転車にぴったりなのがルイガノの自転車です。今回はおすすめのルイガノの子供用自転車を紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

前髪はストレートアイロンでセット!まっすぐも流すのも思いのまま!

前髪のセットにストレートアイロンが便利だと知っていますか?ス...

警察官になるには ~女性はどのくらい体力が必要?~

様々な犯罪事例が増えるにつれ、需要が拡大している女性警察官。...

顔の湿疹が治らない!その原因と対策は?

顔に湿疹ができるとなかなか治らないことがあります。顔にできる...

外国人もびっくり?水道水が飲める日本ってすごい?

水道水を安全に飲める国は世界でもそこまで多くないようです。外...

家でも仕事でもストレスが溜まる?ストレスを発散するには

仕事のストレスを家に持ち込むことは良くないので、外でなるべく...

太陽光発電の営業は注意!?モニター商法とは

太陽光発電の導入を検討している人は多いのではないでしょうか?...

着るだけで電気代の節約!着る毛布の魅力とは

着る毛布というもの注目されているのを知っていますか?着る毛布...

頭痛は病院に行くべき?でも何科へ?

頭痛で悩んでいる人は結構多いですよね。薬を飲んでも耐えれない...

土地購入のタイミングはいつ?土地購入のポイント

マイホーム建築の為に土地を購入するのは人生で最大の買い物です...

車のキズはどこまで自分で修理できる

車のちょっとしたキズ、気になるけど修理に出すほどでもない…。...

目の検査で赤と緑でわかることとは

眼鏡やコンタクトを作る際の視力検査で必ず赤と緑の見え方の検査...

地震が起きた時、家の中で安全な場所は?

現在、日本全国どこでどのタイミングで地震が起こるかわからない...

中国で犬を飼うのが流行ってる?中国のペット事情

最近の中国では犬などのペットを飼うことがステータスになってい...

胃がムカムカする原因は?続く場合の病気とは

胃がもたれてムカムカすることがありますね。原因のほとんどは暴...

台湾で命を懸けた日本人 今も尊敬される水利技師

台湾では多くの人が知っている、学校の教科書にも登場する日本人...

アメリカの高校で行われる主な行事

アメリカの学校では、日本では考えられないような行事が行われて...

粉瘤って何?足にできたら手術をする?

粉瘤というものを知っていますか?皮膚の下にできる袋で、中には...

妊娠中の風邪!熱、鼻水、咳どうしたらいい?

妊娠中は実は免疫力が低下しているために風邪を引きやすいのです...

猫が飼い主を噛むのは何故?朝の場合はどういう意味?

飼っている猫に噛まれた経験はありますか?猫が飼い主を噛むのは...

ベッドのマットレスにカビが生えたらどうする?

ベッドのマットレスは敷きっぱなしにしているとカビが生えること...

スポンサーリンク

子供用自転車の選び方

子供用自転車に乗れるのはいつから?

インチ数をいわれてもピンと来ないと思いますが、子供用自転車はインチ数によって基本的な適性年齢や身長は決まっています。

子供用自転車に乗れるのは2歳頃から、身長80cmから乗れるようになっています。それまでは三輪車で遊び感覚で楽しむことが大切です♪

適正サイズはどうやって選ぶ?

子供用自転車の選ぶことで重要なのはサイズです。体にあった自転車に乗ることがとても大事で、怪我の防止や上達スピード向上につながります。子供の両足のつま先が地面につくようなサイズがおすすめです。すぐに大きくなるからといって、大きめのサイズを選ぶことはやめましょう。

どれくらいの時期で買い換えるの?

お子さんの成長に合わせて、自転車は買い替えましょう。自転車のサイズが明らかに合わなくなった時や、古くなったり故障してしまった時、お姉ちゃんやお兄ちゃんのお下がりを嫌がった時も買い替えの時期かもしれませんね。

引用元-mamari

初めての自転車は子供が4歳くらいから

お金を出す身としては、自転車も安い買い物ではないので、できるだけ長い期間乗って欲しいので、大きめのサイズを買いたくなります。

4歳の身長は100cm程度なので、半年もすれば18インチも乗れるくらいに成長すると思うと、16インチか18インチかで悩むところではありますが、初めて乗る自転車で、バランスを取るのもままならないと思います。

そんな状態でギリギリ足が届くような自転車を乗るのは難しいと思うので、子供用の自転車デビューは16インチにしておけば間違いのない選択だと思います。

引用元-Escape airと自転車ライフ

自転車メーカーのルイガノとは

ルイガノ(Louis Garneau)はカナダに拠点を置くスポーツ用品メーカーである。特に自転車用品の品揃えが充実していることで知られる。また自社ブランドのスポーツ自転車も販売している。創業者であるルイ・ガノーはカナダ勲章やケベック勲章などを授与されている著名人でもある。

引用元-ウィキペディア

初めてにおすすめ!ルイガノの自転車

身体の小さいお子様でも大丈夫 – LGS-J16

基本設計はJ20と同じですが、タイヤサイズが16インチに落とされ、より小柄なお子様でも乗れるモデルです。J16には専用の補助輪が標準装備。自転車にまたがったことの無くても安心して乗車できます。また、誤ってお子様が駆動パーツ(チェーンやギア)に手を入れたりしないよう、チェーンリング付近全体を専用のカバーで覆ってくれているのも安心感を与えてくれます。フレームには軽量なアルミ素材を使っているので、公園などへ持ち運びするときなども嬉しい設計です。

タイヤサイズ:16インチ
適応身長:95~115cm

引用元-FRAME

ルイガノを子供に購入した人の感想①

やっぱアルミフレーム最高!

車体が軽いです!これは大きなアドバンテージ!ペダルの漕ぎ出しがスムーズなので、すぐに乗れるようになりました。

ストライダーをやっていたとはいえ練習開始たったの1時間でこれ位乗れます。自転車の引き起こしも4歳の女の子でもこの通り。無駄な体力を使わないのでいっぱい練習ができます♪

飽きっぽいあの4歳児が気に入り続けてる!

公園で乗っていても、知らないパパ・ママから、「うわ~、かっこいい自転車!」と、日々褒められてます。本人も、「この黄色い自転車に良かった!プリキュアの自転車にしなくて良かった!」と、かなり満足しています。あの飽きっぽい4歳児が、買って半年経った今でもそんな事言ってくれるので涙が出そうですよ。

Vブレーキがやっぱすごい効く!

ルイガノ16インチのブレーキはVブレーキを採用しています。うちの娘はもう街中を乗っているのですが、車や自転車がたくさんいると、本当にブレーキの効きって大事なんだな~と、日々痛感しています。やはり安全性は自転車を選ぶ上での最低条件ですから、絶対に疎かにしてはいけません!

引用元-ルイちび!

ルイガノを子供に購入した人の感想②

良い所1
アルミフレームなのでとっても軽量。車重たったの8.9kg!大人の方なら片手でひょいっと持ち上がる軽さです。

良い所2
ブレーキが良く効く。スポーツサイクルに多く採用されているVブレーキシステム。弱い握力でもしっかりブレーキできる優れもの。しかも、効きすぎてギクシャクしないようにパワーモジュレーター付き。

良い所3
おさかなパターンのタイヤがかわいい。自転車にまったく興味を示さないお子さんでもコレを見せればイチコロ?鰹だしのデザインっぽいですが・・・
あ、この情報は必要ないですね。

引用元-ルイガノ 2013 J16 良い所&悪い所: すぽひよ

悪い所
16インチのくせにサドルが高すぎる。上の写真のヤグラと呼ばれる金具のせいで高くなってしまっています。カタログには適応身長95cm~と表記がありますが95cmのお子さんが乗れたことありません。ペダルを漕げる高さという考え方であれば95cm~という表記が間違いではないと思いますが、少なくとも実情にはマッチしていません。地面からサドル上面までの高さをメジャーで測定すると約51センチあります。51センチを国内大手メーカーのカタログで見てみると、適応身長は107センチからになります。実にその差12センチ。国内メーカーのものであれば概ねサドル高は48~49センチくらいのものが多いのでちょっと高すぎますね。

引用元-ルイガノ 2013 J16 良い所&悪い所: すぽひよ

まとめ
いかがでしたか?ルイガノは軽いので子供が乗るには丁度よさそうですね。自転車選びに悩んでいるなら是非参考にしてみてください。

twitterの反応


https://twitter.com/pikopikopikko/status/18140030178426880

 - 日常・生活

ページ
上部へ