日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

      2018/12/09

蚊のメスとオスの違いとは?血を吸うのはメスだけ?

夏の野外は蚊に刺されないように気を付けないといけませんね。ところで蚊はメスしか血を吸わないって知っていましたか?今回は蚊のメスとオスの違いについて調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

インフルエンザの予防接種の料金はいくら?

冬になるとインフルエンザの予防接種を受ける人は多いかと思いま...

働く日は週3日必要!?パートで保育園に預ける場合

保育園に子供を預けて働く場合、パートでも預けることはできるの...

子供の習い事の送迎で友達とトラブル

子供が習い事をする場合、欠かせないのが送迎です。中には一人で...

簿記の資格を取りたい!勉強はどんな場所でするのがおすすめ?

簿記の資格を取得するために、独学で勉強している人は多いのでは...

彼氏との記念日のプレゼントに手作りアルバムを作ってみよう!

彼氏との記念日には特別なプレゼントを贈りたいですね!そんな時...

日本は税金をとりすぎ!?外国と比べらどう?

日本に住んでいる人は、国に定められた様々な税金を払っています...

介護の仕事は大変!男性の場合いつまで働ける?

介護の仕事には昔は女性が就くことが多かったようですが、最近は...

大学院の試験に向けてどんな勉強をしたらいい?

大学院の試験はどのようなものかあまり知られていないようです。...

白内障の手術は怖い?どんな手術をする?

白内障は高齢の方に現れやすい現象で、進行すると視力が低下しま...

警察の番号はなぜ110番?かけるときの注意点

事件や事故などに遭遇した場合は、警察に連絡をしますね。警察の...

奨学金の返済が残っているけど結婚出来る?

大学時代に奨学金を借りて通っていた人は多いのではないでしょう...

マイナンバーを職場に出すときはどうする?通知カードのコピーは可?

勤務先で、社会保険や年末調整の手続きをするときはマイナンバー...

手術中に麻酔が切れる!?切れた場合の影響とは?

手術をする場合は、手術によっては局所麻酔か全身麻酔をかけます...

パソコンを廃棄する時は注意!HDDはどうしたらいい?

パソコンを廃棄するときは、パソコンの中のデータを消さないとい...

親が再婚したら子供の苗字はどうなる?変わる場合と変わらない場合

親が離婚した場合、子供の苗字はそのままでは変わることがありま...

ディズニーランドのチケットの種類とは?日にちの変更は可能?

ディズニーランドに入園するには当然チケットが必要になります。...

ドラムの練習はどうやったらいい?初心者におすすめの方法

ドラムの練習は自宅ではなかなか難しいですね。しかし何事も練習...

神社を参拝するのに適した時間は?夕方はどう?

神社を参拝するときの参拝の作法を知っている人は多いと思います...

ディーゼルとガソリンを間違えて入れるとどうなる?

ディーゼルエンジンとガソリンエンジンの違いを知っていますか?...

甲状腺に異常が起きるとでる症状とは?咳がある場合は?

甲状腺は、身体のホルモンの調整を行う、重要な器官です。もしこ...

スポンサーリンク

知ってる?蚊の生態について

1. 血を吸うのはメスだけ
全ての蚊が私たちの”天敵”ではない。血を吸うのはメスだけで、オスは無害な存在。メスは卵を産むのにタンパク質が必要で、そのため人間や動物の血を吸うのだとか。

2. 飛ぶスピードは昆虫最下位レベル
蚊は1時間あたり1〜1.5マイル(1マイル=1.6キロ)の速さで飛ぶことができる。こう聞くと、速そうに聞こえるが、実は飛ぶ昆虫の中では遅い方。ハチや蝶よりもゆっくりだ。

3. 羽を震わせる回数は毎秒300〜600回!
耳元で聞くと不快感に直結する蚊の羽音。1秒あたり300〜600回も羽を震わせてあの音につながっている。

引用元-IRORIO

蚊が血を吸うのはメスだけ!?

蚊が人の血を吸うのはメスが卵を産むために栄養をとる時だけです。オスメスの見分け方はよく見ないと難しいのですが、頭の先にある触角で見分けます。触角に鳥の毛のようなふさふさした羽毛状の毛がはえているのがオスで、メスはあまり毛がはえていません。またメスの方がオスに比べ、少しおなかが出っ張っています。

引用元-ムシテックワールド

蚊はどうやって人へ近づいている?

蚊はどうやって人間が近くにいることを知るのか御存知でしょうか?

一般的には呼吸によって排出される二酸化炭素がよく知られているが、それだけではないのだ。例えば、筋肉で糖からつくられ汗とともに皮膚表面に分泌されるLー乳酸という物質があり、この分泌量が蚊に刺されやすいかどうかの個人差の一因となっている。

また赤血球に含まれる5′-アデニル酸やアデノシン3リン酸という物質は、蚊の吸血を刺激するらしい。あるいは、特に女性の場合、ホルモンの分泌周期なども関係してくるらしい。もっと面白い実験結果に、血液型による刺されやすさというのがある。

A、B、O、ABの血液型のうち、O型の人が最も蚊に好まれるという結果が報告されている。

引用元-ファーストテック株式会社

蚊のメスとオスの見分け方は?

どうやって蚊のオスメスを見分けるのか?頭の派手さで見分けが付くようですよ。派手なのがオスで、地味なのがメスということで人とは逆だな~とか思います。

細かく挙げると、オスには触肢というものが頭から伸びてて、メスにはこれがメッチャ短く、頭から生えてるアンテナが、オスはフサフサでメスはシンプルということです。

引用元-暇を持て余した主婦と不可解な夫の話

注意!蚊によるアレルギー

蚊に刺されて一番の問題は刺された部分だけでなく全身に発赤や蕁麻疹ができる場合、すなわち蚊アレルギーです。死者が出る場合もあります。蚊アレルギーの方は皮膚科などでアレルギー検査や適切な指導を受ける必要がありなす。それとは別に、刺された所が5ミリくらいの塊となり治るまで何ヶ月も激痒に悩まされるという疾患(結節性痒疹)があります。

引用元-ファーストテック株式会社

遺伝子操作で蚊をオスだけに?

遂に発見!人類が遺伝子操作で蚊を絶滅へ!

英ロンドン大等の研究チーム(*6)は蚊の遺伝子にメスが生まれてくるのに必要なX染色体が正常に働かなくなる遺伝子を組み込んだ結果、通常ならば生まれてくる蚊の比率がオスメス50%ずつなのに対し遺伝子操作を行ったところ、オスが95%を占めるようになったのです。

遺伝子組み換えを行ったオス50匹と通常のメス50匹をケースの中で飼育したところ世代交代と共に徐々にメスの数が減少していき、やがて繁殖出来なくなり6世代以内に全滅したとされています。

引用元-ナチュラルフレンズ

簡単な蚊の撃退法を紹介!

あのウザったい蚊ですが、とっても簡単な方法で、かなりの効果を期待できる方法をお教えします。

そのためには、蚊の弱点について知らなければならないことがあります。それは、「飛行能力がかなり低い」と言う事。蚊はたった風速2mで、安定して飛行することができなくなり、高度もマンション2~3階ほどが限界で、他の飛行生物に比べるとかなりお粗末な能力です。そのため、扇風機の風に当たるだけで「あ~れ~れ~・・・」ってなります。

そうです!扇風機さえつけておけば、ほとんどの蚊は寄ってくることができないのです。エアコンの風でも、吹き飛びます。つまり、エアコンをつけながら、扇風機を回して部屋の空気を巡回するようにしておけば、蚊は飛行困難に陥りどっかへ行っちゃいます。なんか、急に可愛く思えてきたな。

引用元-ミネルヴァのトリビア

まとめ
蚊はメスが卵を産むときだけ血を吸うのですが刺されるのは嫌ですね。最近は蚊を媒介とした病気もあるので撃退法を試してみてください。

twitterの反応


https://twitter.com/99tea/status/776314423208058880


https://twitter.com/senamiko/status/771354077175226368

 - 動物・ペット

ページ
上部へ