日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

北海道で住宅メーカの選ぶときは評判を確認しよう

      2015/12/31

北海道で住宅メーカの選ぶときは評判を確認しよう

北海道で念願のマイホームを建てる際に一番気になるのが住宅メーカーです。一生に一度と言っても過言ではないマイホーム建築だからこそ、後悔しないために住宅メーカーの評判が大事だと思うのですが。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

バスの座席のいろんなマナー総解り


初めて会社で貸し切りのバスの旅行の幹事になった時...

告白の返事がありがとう…それはどんな意味?

女性が「好きです」と告白をして相手の返事が「ありがとう」だっ...

アメリカの大統領の顔が彫ってある岩山とは!?

アメリカ大統領の顔が彫ってある岩山の映像を見たことがある人も...

犬が人間の赤ちゃんに優しくするのはなぜ?

動画サイトには、かわいい犬や赤ちゃんの動画がたくさんUPされ...

京都の修学旅行で団体行動の時のおすすめランチ

京都は修学旅行のメッカです。学習の一環としてグループに分かれ...

LINEバイトのCMに出ている女の子は誰?

LINEバイトというサービスを知っていますか?LINEバイト...

家賃の滞納とブラックリストの関係

家賃の滞納は大家さんにとても迷惑が掛かります。また、不動産会...

100均の観葉植物を植え替えておしゃれなインテリアに!

100均にはいろいろなものが売っていますが、観葉植物も売って...

高校の入学式は何を着る?母親におススメの服装

子供の成長は早いもので、あっという間に高校生になってしまいま...

源泉徴収票を就職先に提出!?アルバイトの源泉徴収票はどうしたらいい?

就職をすると就職前にしていたアルバイトなどの源泉徴収票の提出...

横浜観光を子供連れで楽しもう!

子供と一緒に旅行へ行くのは思い出作りにもとっても楽しみなこと...

正月は旦那の実家へ帰省する?正月の過ごし方

年末や正月には実家へ帰省する人が多いですね。結婚している場合...

住民税の普通徴収って何?納付書はいつ届く?

住民税の支払い方法は二種類あり、特別徴収と普通徴収があります...

ユーキャンの資格を取得するおすすめの講座は?

ユーキャンでは趣味の分野の資格から本格的な就職に有利なものま...

寄せ鍋がおいしくなる!野菜を入れる順番とは!?

冬の寒い時期には暖かい鍋が食べたくなりますね。その中でも寄せ...

公務員の病気による休職は急激に増えています

公務員は病気で休職している期間は身分が守られています。給料や...

ドラムがうまくなりたい!練習を自宅でするには?

バンドのメンバーで最も自宅練習が難しいのはドラムではないでし...

住宅ローンの返済が苦しい人はどうしたらいい?

夢のマイホームはみんな憧れますよね。住宅ローンの審査を通って...

夜行バスで大阪に着いたら!梅田で朝入れるお風呂屋さん

夜行バスを利用すると目的地に早朝到着することがありますね。そ...

スタッドレスタイヤで高速道路を利用するときの速度と注意点

冬になると雪や路面凍結の影響で高速道路では冬用タイヤ規制にな...

スポンサーリンク

●住宅を購入する前に生活設計を慎重に検討しよう

住宅購入をする際は、ハウスメーカーの営業マンにたくさん質問したり、自分の情報を提供するのはやめましょう。
親切にはしてくれますが、相手はあくまでも「売り手」です。
住宅メーカーの営業マンは「売りたい」という気持ちが強いため、どうしても「売るためのアドバイス」になりがちです。

住宅購入は失敗が許されない、人生で最も大きな買い物です。
「家を買う」ということだけにとらわれてしまって、子供の教育資金、車の購入資金、親の介護、老後の生活資金などに目が行かず、全体の生活設計が破綻してしまう人が大勢います。

「マイホームはあるのに、すごく貧乏」

「マイホームを買ってしまったせいで、子供を大学にやれない」

「マイホームを買ってしまったせいで、自分たちの老後資金がない」

「住宅ローンを払えなくなり、家を手放した」

「住宅ローンを払えなくなり、自己破産した」

という現象は日本中でたくさん起きています。

家を買うときは、家を買うことだけにとらわれず、生活設計全体を把握して慎重に慎重を重ねて検討してください。
また
「本当に住宅購入をしなければならないのか」
「賃貸ではダメなのか」など、かなり慎重に考えてください。
決して住宅メーカーの営業マンの言うことを鵜呑みにしてはいけません。
住宅メーカーの営業マンは、あくまでも「家を売る人」であり、あなたの生活設計全般を考えてくれる人ではありません。
あくまでも「住宅の専門家」であり、生活設計全体を考える知識はありません。

営業マンに言われるままに家を買った後に、生活設計が破綻してしまい、心の底から「家を買わなければよかった・・・」と心の底から後悔している人が日本には大勢います。
住宅購入をする前に、利害関係のない第三者の専門家に相談をするくせをつけましょう。

引用元-札幌市中央区 住宅展示場 新築 評判 :北海道の住宅展示場は・・・・

●北海道で住宅を建てる際の注意点は

工務店の選択ですが、建築事務所に相談してみるのもいいと思います。相談だけなら無料です。
心配なら、無料の範囲を確認してから相談するといいでしょう。

建築事務所のいいところはお金をかけるところとかけないところとのメリハリが利かせられるということです。
工事の内容によって複数の工務店や工事会社を組み合わせることもできます。
私も札幌で家を建てたのですが、壁紙がありません。構造用合板むき出しですが、そこはちゃんとデザインされていて、いい雰囲気です。来客にも好評です。

あと、ドアや間仕切りも最小限です。天井材も防音の必要な部屋にしかありません。
台所はシステムキッチンを使わず、リーズナブルなものを作りつけてもらいました。

でも、断熱や窓ガラスなどはしっかりしたものを使っています。
お風呂も大きなものを入れてもらいました。

建築事務所に頼むとなると、お金がかかるような印象がありますが、工務店やHMに頼んでも設計料や監理は必要ですので、実際のところ、大きな違いとはなりません。

本屋に行けば、北海道の住宅を専門に扱っている雑誌があると思いますので、そういったものを見ながら、自分の建てたい家に近い感じの家を建てている建築事務所を訪ねてみてはいかがでしょうか。

引用元-北海道ローコスト住宅を教えてください- 新築一戸建て | 教えて!goo

●住宅メーカーの評判に惑わされずに時間を掛けて決めよう

家を建てるのは一生のうち何度も起こることではありません。皆さんそれなりに覚悟を決めて建てられるのですが、意外な盲点はハウスメーカーを選ぶまでの期間です。
家を建てるというのは、あれこれ悩むことが多いものです。ところが、ハウスメーカーを決めるのは案外時間をかけずに決めてしまわれる方が多いのです。実際問題、住宅構造にしろデザインにしろ、さらに建築工法にしてもハウスメーカーごとに特徴があり、得意不得意があるものです。
そういう大事なことを後回しにして、とりあえずハウスメーカーを決めてしまうのは考え物です。
よくあるのは、ハウスメーカー営業マンの販売戦略にはまってしまうことです。初めのうちは数社と打ち合わせをしていても、毎週土日にそれぞれのハウスメーカー営業マンが自宅に訪れ、多くの時間を営業マンとの対応に割かれることになり、疲れ切ってしまわれる方が多いのです。
こういう状態になるとほとんど思考回路がまわらず、ハウスメーカー営業マンの言いなりになってしまいます。

理想的には、ハウスメーカーを決めるまでに1年程度の余裕を見ておかれるといいでしょう。それぐらいの時間があれば、毎週営業マンと打ち合わせる必要もありませんので、余裕を持って望めます。
くれぐれも時間切れが原因で、ハウスメーカー営業マンに任せっきりにならないように注意しましょう。

引用元-ハウスメーカーの選び方

●北海道の住宅メーカーを選ぶ前に要望をまとめよう

家を建てたいと思い立つのには必ず理由があるはずです。住宅を建てる方は、家族がおられる場合が多いと思います。そんなとき、家族それぞれの思いをまとめる必要があると思います。

たとえば、ご両親との同居を考えているとか、お子さんが大きくなったので一戸建てに移りたいと考えているとか、いろいろな理由があると思います。また、住宅建築で優先したい事柄をまとめておかれるといいでしょう。
困るのは、大家族で新しい家を建てるとき、個人ごとに優先順位が異なりいくらハウスメーカーと打ち合わせても要求する側の話がまとまっていないと、話が前に進まないことがあります。
こんなことにならないように、住宅建築の前には、発注側の意志疎通を十分図っておく必要があります。
たとえば、次のような要望があるでしょう。

・寒暖の差が抑えられる家がほしい
・デザインにこだわりたい
・シックハウス対策を万全にしたい
・価格を抑えたい
・狭い土地を有効に使いたい

数え上げたらきりがないほど、いろいろな要望が出てきます。
しかし、これら要求の一つ一つが家を建てるときの大事な要素なのです。できれば、これらの要求をまとめ、順位付けを行いましょう。重要な順に並べ、あなたの要求に対応できるハウスメーカーを選ぶようにしましょう。

引用元-ハウスメーカーの選び方

●北海道に限らず住宅メーカーは口コミの評判が重要

ハウスメーカや工務店を選ぶ時には、やはり口コミを頼りに決めると失敗は無いように思えます。
一般的に有名な所は口コミで広がったわけでは無く、宣伝の方法がうまいのかもしれませんので注意が必要だと思います。
口コミが聞けない場合は、モデルルームではなく、建築中の他人の家を見せてもらうのも良い手だと思います。
モデルルームは良く見せるために作られていますし、一般家庭ではありえない設備なども置いてあります。
それを実現させる為には、あまり現実的では無い場合がほとんどでしょう。
建築中の他の人の現場を見せてもらえば、現場の様子がわかると思います。
現場が良くない所は管理体制があいまいです。
例えばゴミが落ちていたり、木材の管理が良くなかったり、現場の人の態度が良くないのは職人さんはそんなものなので仕方ないかもしれませんけどね。
室内は傷などが付く可能性もあるので、見せてもらえないかもしれません。
 
安い家はそれなりに安い設備しか使われていません。
なぜ安いかを考えて見ると良いと思います。
人はそれぞれ価値観も違いますので、安い家が良いのか、良い設備がある所が良いのかそれぞれだと思います。
ハウスメーカーと工務店を比べても金額に大きな違いが出てきます。
それはハウスメーカーは宣伝にお金をかけている事、営業マンなどの人件費もかけている事などからどうしても販売価格が高くなってしまうことがあります。
工務店はあまりそう言う面ではお金をかけていなく、口コミなどで広がっている事が多いのでしょう。

引用元-北海道のハウスメーカー選び

まとめ
事前に時間を掛けて評判等を調べてから決めるのが間違いなさそうです。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ