日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

      2018/12/12

車のナンバーで所有者が分かる!?現在は難しいプライバシーの問題とは

昔は車のナンバーで所有者を知ることが簡単にできたって知っていますか?車の登録情報は陸運支局で知ることができましたが個人情報保護の観点から今は手続きが複雑になっています。今回は車のナンバーで所有者を知る方法を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

台湾と日本は国交がないけれど行き来している

何か矛盾いているけれど、台湾と日本は国交がないのです。日本の...

痰と鼻水の違いって?

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、...

天気予報の台風情報で沖縄をチェック

台風は沖縄近辺を通過することが多いです。九州に上陸することも...

犬のしつけはどうやる?室内でのリードの役目とは

犬のしつけはきちんとしたいですね。飼い主は犬のリーダーになる...

全労災って何?保険で通院代の請求もできる?

全労災というものを知っていますか?全労災の組合員になるとその...

あなたは電気?ガス?それぞれの暖房のメリット・デメリッ

冬には暖房器具が欠かせませんが、どのような物を使っていますか...

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのよ...

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金...

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いので...

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。し...

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使ってい...

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

スポンサーリンク

車のナンバーで所有者を知る手続きとは

普通車の場合

車の登録情報は、陸運支局、もしくは自動車検査登録事務所(以前は陸運局と呼称)で管理されており、車の現在の所有者の氏名や住所は、基本的に最寄りの陸運支局等の窓口で「登録事項等証明書」を所定の手続きに沿って請求すれば確認できます。

この「登録事項等証明書」は、本来、車の売買に伴う名義人の確認や抵当や差押えになっているかどうかの確認などのため、第三者でも要件さえ満たしていれば開示される制度です。

以前でしたら、車のナンバープレート上の地名、3ケタの分類番号、ひらがな、そして、1~4ケタの番号さえわかっていれば、3号シートと呼ばれる用紙に、請求者の氏名と住所、請求事由等を記入し、請求者の身分証明書を提示すれば、数百円程度の費用で比較的容易に実質誰でも取得することができました。

しかし、犯罪抑止や個人情報保護の観点から、2007年11月16日からは請求方法が変わり、ナンバー情報だけではなく、その車の車台番号の下7ケタを記入しなければならなくなりました。

車台番号とは、車検証に記載されていますが、その他には車のボンネットを開けたエンジンルームの奥の金属箇所に打刻されているその車固有の識別番号です。

引用元-住所検索調査の事例

陸運局で車のナンバーから所有者を知ることができる条件

陸運局で調べられる

車のナンバーを知っているならば、陸運局に相談をしてその車の所有者情報を調べることができます。
それらの情報が書かれたものを、登録事項等証明書と呼んでいます。
しかし、それには条件があります。

私有地に無断で放置された車の持ち主を探す場合

まず一つ目は、私有地に放置されている自動車の所有者を調べたい場合です。
調べるためには、放置状況がわかる写真や図面なども持ち込み、国土交通省の職員が現場を調査して実際に放置自動車があるかどうかまで確認し、そこでやっと登録事項等証明書を交付してもらえます。

車の持ち主を裁判で訴える場合

次に、裁判手続きの書類として登録事項等証明書が必要な場合です。
この場合、債務名義等の公的書類など、裁判手続きにその車が関係していることを証明するものを持ち込む必要があります。

引用元-人探し方法ネット

現在は違法になる可能性が

違法調査の可能性

探偵社が運輸局などから情報を手に入れることは、現在はほとんど出来なくなってしまいました。

なぜなら、個人情報保護法案の制定によって、運輸局の情報管理が厳しくなり、多少の理由では所有者を教えてくれなくなってしまったからです。

その結果、現在はどの探偵社も自動車のナンバーなどから所有者を割り出すような調査を行わなくなったほか、探偵業法の制定によって営業の取り消しの可能性も出てきたため、調査手法の一つとしても使われなくなりました。

引用元-探偵トーク.com

車のナンバーから所有者を知りたい人とは?

どんな人が「車のナンバーから住所・氏名調査」を利用していますか?

多い順に以下の通りです。
①迷惑駐車・放置自動車を撤去させ、賠償金を請求したい。
②夫または妻に浮気の疑いがあったので尾行をしたところ、異性の車に乗り替えるところを目撃してしまった。ナンバーは控えられたので、まずは浮気相手がどこの誰なのか知りたい。
③ストーカー被害に遭っているので、ストーカーの身元を特定し、厳重注意ないし法的措置を取りたい。
③自動車事故に遭ったが、加害車が逃走してしまった。
④金品を貸していたが、債務者と連絡が取れなくなってしまった。
⑤ライバル企業と思われる車によって妨害工作を受けた。本当にライバル企業の車なのかを確認したい。
⑥子供の交際相手の素性を確認しておきたい。
⑦その他

引用元-栃木探偵興信所

これはOK?パチンコ店の駐車場の車のナンバーを照合

パチンコ店の駐車場に入ってきた車のナンバープレートをカメラで撮影し、ナンバーを自動車登録情報(車検証情報)と照合することで、客がどこから来たのかを分析する――。
そんなシステムが発売されたと、毎日新聞が報じている。

毎日新聞によると、システムは東京都内の駐車場コンサルタント会社が開発。
埼玉県戸田市のパチンコ店で今年2~3月に約1万台のデータを分析したところ、4割の客が事前に推定していた「商圏」以外の地域から来ていたことが分かった。
こういったデータを活用して、広告チラシの配布や誘導看板の設置に役立てることができるという。

撮影したナンバーを自動車検査登録情報協会(自検協)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)に送信すれば、車検証に記載された車種やメーカーに加え、町名と大字までの住所を知ることができる仕組みになっている。

引用元-弁護士ドットコムNEWS

今はナンバーでの所有者の割り出しはほぼできない

現在の仕組みにはどんな問題があるのだろうか。
「様々な立場から批判されているのが現状です。
1つ目は、『プライバシーの保護が足りない』という批判です。国土交通省は、『所有者の住所は大字までしか公開されないから、プライバシーの保護は十分だ』という立場ですが、『車種や型式もあわせて公開される以上、住所が大字まで公開されれば、所有者は簡単に特定できてしまう』という批判があります。

2つ目は、自動車の所有者責任を明らかにするという自動車登録制度の趣旨が失われたという批判です。たとえば、かつては、迷惑駐車を繰り返す自動車の所有者を割り出すことは、誰でもできましたが、法改正後は公開範囲が限定されたため、困難になってしまいました。常に警察が動いてくれるとも限りません。

3つ目は、公開の対象が不公平だという批判です。現行法では、オンライン照会できるのは、一定の条件を満たす事業者(法人)だけで、一般人は対象とされていません。

自動車登録制度やオンライン公開制度は、いまだ成熟した制度ではないといえます。今回のようなビジネスの観点からの利用とプライバシー保護との調整は新しい問題ですから、皆で知恵を出し合って良い制度を作っていくことが大事です」

たとえ公開情報だったとしても、仕組みしだいでは、プライバシー侵害につながりかねないものがあるかもしれない。
今後の技術の進化も含めて、論点を整理する必要があるだろう。

引用元-弁護士ドットコムNEWS

まとめ
昔は車の所有者の情報が公開されていたなんて今では考えられないですね。

twitterの反応


https://twitter.com/MILKWALKEE/status/780399366720802817

 - 雑学

ページ
上部へ