日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

      2018/12/14

犬のトイレトレーニングには「囲い」を使おう!

犬を飼う上で避けて通れないのが、トイレのしつけ。外飼い予定の子でも、小さいうちは家の中に入れておくことが多いので、やはりトイレを覚えさせる必要がありますね。でも初めからうまくいくものではありませんし、トレーニングを開始しても失敗ばかり…。囲いを付けたら覚えさせられるの?そこで犬のトイレトレーニングの上手な方法と注意点を調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

台湾と日本は国交がないけれど行き来している

何か矛盾いているけれど、台湾と日本は国交がないのです。日本の...

痰と鼻水の違いって?

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、...

天気予報の台風情報で沖縄をチェック

台風は沖縄近辺を通過することが多いです。九州に上陸することも...

犬のしつけはどうやる?室内でのリードの役目とは

犬のしつけはきちんとしたいですね。飼い主は犬のリーダーになる...

全労災って何?保険で通院代の請求もできる?

全労災というものを知っていますか?全労災の組合員になるとその...

あなたは電気?ガス?それぞれの暖房のメリット・デメリッ

冬には暖房器具が欠かせませんが、どのような物を使っていますか...

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのよ...

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金...

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いので...

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。し...

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使ってい...

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

スポンサーリンク

犬は賢くきれい好き

トイレのしつけをするには好都合なことに、犬はきれい好きな動物です。自分のベッドでは決して排泄をしませんし(長いことベッドとトイレの区別のないようなケージに入れられて販売されていた犬は、混乱しているかもしれませんが)、トイレの場所を完全に覚えてしまうと必ずトイレで排泄をしてくれます。また、犬は、自分の排泄物のにおいがついた場所をトイレと決めてしまう習性があります。

ということで、トイレのしつけでもこういう犬の習性を利用しましょう。一番最初にすべきはトイレの場所を決めてしまうということ。次にトイレだけで排泄をさせるように誘導することです。「トイレ以外の場所に排泄物のにおいをつけさせない」という意気込みで臨んでいただけると、犬のほうもスムーズにトイレを覚えていってくれると思います。

引用元-犬を飼う前に知っておきたいしつけの方法

犬にとっての「トイレ」と「ハウス」

犬はかつて、
・横型の巣穴で生活していた
・巣穴の中では排泄をしない
・排泄は巣穴から遠くでする
という習性があります。

犬は元々、体全体が囲まれる横型の巣穴で生活していました。いまでも、犬が落ち着いて休む場所が、部屋の隅だったり、ハウスの中だったりと周りが囲まれている場所を選ぶのは、この習性が大きく関わっています。

排泄は巣穴の中ではせず、なるべく巣穴から遠くでしていました。これは、巣穴の中ですると匂いで敵に居場所が見つかる可能性が高くなったり、巣穴の中が汚れてしまうと病気が発生してしまう原因にもなったりするからです。

子犬の排泄は母犬が舐めて綺麗にしていました。この習性を利用すればトイレのしつけは上手にできます。

引用元-のあお犬ブログ

まずは囲いのあるトイレを作ろう

犬がいつでも行け、落ち着いて排泄できる場所にトイレをつくってあげましょう。物陰になった部屋のすみや洗面所、廊下などがいいのではないでしょうか。

場所を一カ所決めたら、そこにペットショップなどで売っているトイレシーツを敷きましょう。トイレシーツの代わりに古新聞などを敷いてもいいのですが、犬が気持ちよく使えトイレが好きになりやすいという意味で、水分の吸収率と吸収スピードの速いトイレシーツはお薦めです。

トイレシーツを敷いたら、それを、トイレシーツと柵の間に隙間ができない大きさのサークルで囲います。このとき、トイレシーツにほんの少しだけその犬のおしっこをつけておきます。犬を引き取るときに、おしっこのついたトイレシーツの切れ端をもらっておくと、家に到着したその日から排泄物のにおいを活用できて好都合です。

引用元-犬を飼う前に知っておきたいしつけの方法

囲いの中のトイレシーツを徐々に減らしていく

犬は排泄する場所を足元の感覚で覚える習性がありますのでペットシーツで排泄する経験を積むと自然とペットシーツの上での排泄を好むようになっていきます。また、犬は排泄位置も自分の好みの位置を選択していきますので、敷かれたペットシーツの排泄位置が徐々に特定の位置になって行きます。そして排泄しない部分のペットシーツを徐々に減らしていきます。すると、ペットシーツの数が減っていき、最終的には1枚になるはずです

引用元-わんこのせんせい

上手にできたら褒める!

決められた場所でトイレが出来たら、フードをあげましょう! ケージから出してあげてもいいと思います。トイレのしつけはいかに成功を褒めてあげられるかが重要になってきます。排泄後の処理も必要ですが、まずは褒めることを優先してあげましょう!

引用元-Smile Dog Life

失敗しても叱ってはダメ

排泄の度に、トイレに無理やり連れていくこともNGです。子犬のように環境をはっきり認識できないうちは、「トレイの上で排泄をする」ということを覚えさせるだけです。そのためには、失敗しても叱らず、出来たら褒めるということだけを行います。犬はいくら叱っても、物事を覚えません。

犬のトイレトレーニングは、繰り返し行うことと動作に意味を持たせることです。その意味とは、「出来たら褒められる」という非常にシンプルなことばかりですから、難しく考えず、犬にトイレで排泄することを覚えさせましょう。

引用元-mofmo

ハウスを使ったトイレトレーニング

なかなか排泄しない子の場合はハウス(キャリーやバリケン)を使ったトイレトレーニングもお勧めです。別名クレートトレーニングとも言います。短時間遊ばせた後、トイレに連れて行き排泄しない場合はハウスに短時間入れます。ハウスなどの狭い場所に入ると犬は狭い場所では排泄をしない習性があるため排泄をしません。我慢する分おしっこがたまります。なので、ハウスから出したときにはおしっこをしたくなっているはずです。そのときを狙ってトイレに連れて行きましょう。この方法はタイミングを人側でコントロールできるため、失敗が少ないです。

引用元-わんこのせんせい

まとめ
最初はトイレの場所に連れて行く時、フードなどで誘導するといいようですね。ムリヤリ連れて行って、トイレキライ!なんてことになったら飼い主さんが大変です。トイレトレーニング成功のコツは、できたら褒めて、失敗しても叱らない。人の子供と同じですね。家族の一員となるわんちゃん、トイレトレーニングも愛情を持って行いましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/__12air/status/610060740683132928
https://twitter.com/Pnts_chan/status/463353345621495809
https://twitter.com/u4co/status/435926253749538816
https://twitter.com/rasii2/status/368499640951267328

 - 動物・ペット

ページ
上部へ