日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

      2018/12/15

精神障害2級ってどんな人が対象?精神障害者手帳を貰うには

精神障害の対象になる人は何らかの精神疾患で日常生活において長期の制約を受けている人のことです。その為うつ病を診断された場合も障害者手帳を発行してもらえることがあります。今回は精神障害2級と診断された場合について紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

台湾と日本は国交がないけれど行き来している

何か矛盾いているけれど、台湾と日本は国交がないのです。日本の...

痰と鼻水の違いって?

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、...

天気予報の台風情報で沖縄をチェック

台風は沖縄近辺を通過することが多いです。九州に上陸することも...

犬のしつけはどうやる?室内でのリードの役目とは

犬のしつけはきちんとしたいですね。飼い主は犬のリーダーになる...

全労災って何?保険で通院代の請求もできる?

全労災というものを知っていますか?全労災の組合員になるとその...

あなたは電気?ガス?それぞれの暖房のメリット・デメリッ

冬には暖房器具が欠かせませんが、どのような物を使っていますか...

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのよ...

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金...

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いので...

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。し...

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使ってい...

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

スポンサーリンク

精神障害とは

精神異常の中で医療や福祉の支援が必要な場合

「精神異常」「精神障害」「精神障害(=精神疾患(精神病))」は、これらは判断する医師や専門家によって、定義が異なる場合もあるようです。
一般的な考え方は下記のようになるそうです。

●精神異常について

「精神異常」は平均からある程度、はずれた精神レベルの状態をいうそうです。
平均でないということは、認知症(痴呆)や知能指数が低い精神発達遅滞のだけでなく、知能指数の高いいわゆる「天才」も含みます。

●精神障害について

「精神障害」は、精神異常に社会的な生活困難さがあると、医療や福祉の支援が必要とされて、「精神障害(=精神疾患(精神病))」といわれるようです。

引用元-WELQ

精神障害者手帳の発行の対象となる人とは

何らかの精神疾患(てんかん、発達障害などを含みます)により、長期にわたり日常生活又は社会生活への制約がある方を対象としています。
対象となるのは全ての精神疾患で、次のようなものが含まれます。
・統合失調症
・うつ病、そううつ病などの気分障害
・てんかん
・薬物やアルコールによる急性中毒又はその依存症
・高次脳機能障害
・発達障害(自閉症、学習障害、注意欠陥多動性障害等)
・その他の精神疾患(ストレス関連障害等)

ただし、知的障害があり、上記の精神疾患がない方については、療育手帳制度があるため、手帳の対象とはなりません。(知的障害と精神疾患を両方有する場合は、両方の手帳を受けることができます。)

引用元-みんなのメンタルヘルス

精神障害2級の場合の症状とは

精神疾患(機能障害)の症状の状態

1.統合失調症によるものにあっては、残遺状態又は病状があるため、人格変化、思考障害、その他妄想・幻覚等の異常体験があるもの。
2.そううつ病(気分障害=感情障害)によるものにあっては、気分、意欲・行動及び思考の障害の病相期があり、かつ、これらが持続したり、ひんぱんに繰り返したりするもの。
3.非定型精神病によるものにあっては、残遺状態又は病状が前記1、2に準ずるもの。
4.てんかんによるものにあっては、ひんぱんに繰り返す発作又は知能障害その他の精神神経症状があるもの。
5.中毒精神病によるものにあっては、認知症その他の精神神経症状があるもの
6.気質精神病によるものにあっては、認知症その他の精神神経症状があるもの
7.その他の精神神経疾患によるものにあっては、上記の1~6に準ずるもの

能力障害の状態

1.調和のとれた適切な食事摂取が援助なしにはできない。
2.洗面、入浴、更衣、清掃などの身辺の清潔保持が援助なしにはできない。
3.金銭管理能力がなく、計画的で適切な買い物が援助なしにはできない。
4.通院・服薬を必要とし、規則的に行うことが援助なしにはできない。
5.家族や知人・近隣等と適切な意思伝達や協調的な対人関係づくりは援助なしにはできない。
6.身辺の安全保持や、危機的状況での適切な対応は援助なしにはできない。
7.社会的手続きや一般の公共施設の利用は援助なしにはできない。
7.。社会情勢や趣味・娯楽に関心が薄く、文化的社会活動への参加は援助なしにはできない。
(上記1~8のうちいくつかに該当するもの)

引用元-目からウロコの制度情報

精神障害2級と診断されて受けることができる支援とは

うつ病での通院期間が6ヶ月以上の人は、「精神障害者保健福祉手帳」を申請する資格があります。
多くの方が、申請の条件を満たしていると思います。
しかし、手帳の存在自体を知らないという人も多いと思います。
私が申請しようと思ったのも、手帳の存在を知らない多くの人に、その存在を伝えたかったからです。
申請の際には、医師の診断書が必要ですので、医師とご相談の上、申請するかどうか決めてください。

役所の職員さんに、精神障害者保健福祉手帳のメリットにはどのようなものがあるか教えてもらいましたので、書いておきます。

●携帯電話サービスの割引
●NHK受信料の割引(全額or半額免除)
●映画館の割引
●バス運賃の割引
●その他公共施設の割引(動物園、博物館など)
●所得税、相続税、住民税などで控除が受けられる
●ハローワークで「障害者枠」の仕事を紹介してもらえる

引用元-うつ病の克服方法を紹介するブログ

精神障害者手帳のデメリットとは 

精神障害者保健福祉手帳のデメリット

デメリットは、あまりないと思われます。
障害者枠で就職した場合は、障害者という目で見られる、というデメリットがあるようですが、それ以外では自分から手帳を見せない限りは障害者と知られることはありません。

会社などで障害者と知られたくないが税金の控除は受けたいという場合は、会社の年末調整後、源泉徴収票をもらって自分で確定申告をすれば、会社に知られることなく障害者控除が受けられます。

他にデメリットとしては、「自分のことを障害者と認めるのがイヤ」という意見もありました。
私としては、デメリットに比べてメリットのほうが多いと感じたので申請することにしたという次第です。
6ヵ月以上うつ病で通院されている方は精神障害者保健福祉手帳の申請を考えてみてはいかがでしょうか。

引用元-うつ病の克服方法を紹介するブログ

まとめ
精神疾患を患っている人は年々増加していると言います。精神疾患を患って長い人は診断をしてもらって精神障害者手帳で支援をしてもらうことが可能です。

twitterの反応

https://twitter.com/kkutomi/status/778478938171449344
https://twitter.com/namapon_dayo/status/777555524963282944


https://twitter.com/matsumotokero/status/775841208136404994
https://twitter.com/pianist0813/status/775078010735034369

 - 社会・政治・経済

ページ
上部へ