日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

洗濯洗剤・柔軟剤の正しい入れ方と使い方

      2018/12/16

洗濯洗剤・柔軟剤の正しい入れ方と使い方

皆さんが使っている洗濯洗剤は、粉タイプですか? 液体タイプですか?柔軟剤も今はいろいろ出ていますが、お気に入りのものはありますか?汚れを落として抗菌・防臭までしてくれる洗剤や、気分の上がるステキな香りの柔軟剤、いいですよね。でも、「まっしろ!」とうたっている割には汚れが落ちなかったり、柔軟剤もイマイチ香りが残らなかったり。どうしてなの? もしかして使い方、間違ってる?そんなお悩みを解決するべく、調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

台湾と日本は国交がないけれど行き来している

何か矛盾いているけれど、台湾と日本は国交がないのです。日本の...

痰と鼻水の違いって?

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、...

天気予報の台風情報で沖縄をチェック

台風は沖縄近辺を通過することが多いです。九州に上陸することも...

犬のしつけはどうやる?室内でのリードの役目とは

犬のしつけはきちんとしたいですね。飼い主は犬のリーダーになる...

全労災って何?保険で通院代の請求もできる?

全労災というものを知っていますか?全労災の組合員になるとその...

あなたは電気?ガス?それぞれの暖房のメリット・デメリッ

冬には暖房器具が欠かせませんが、どのような物を使っていますか...

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのよ...

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金...

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いので...

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。し...

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使ってい...

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

スポンサーリンク

洗浄力を取るなら粉洗剤! この使い方がおススメ!

適当に蓋が出来る容器を容易します。100円均一アイテムですが、もったいない!って人はインスタントコーヒーの瓶、ごはんですよの瓶等、蓋が出来るものであればなんでも良いと思います。

ただ、瓶に粉洗剤を入れて水を入れて・・・出来ればぬるま湯がベストです。後は、カクテルを作成する要領でシャッフルするだけ(笑
水か湯に洗剤が溶けたところで、ジャバーっと投入しましょう。確実に粉をジャバーとやるよりは洗剤の浸透具合は格段に上がります。

引用元-洗濯ハカセ神崎健輔のブログ

液体洗剤がおススメの理由

最近では液体洗剤の種類も増えて、どの洗剤を選ぼうかと悩んでしまうくらいです。中には、「液体洗剤だと何だか物足りない」と言う人もいるかもしれませんが、液体洗剤にはメリットがたくさんあるのです。

<液体洗剤のメリット>
・水に溶けやすく、洗剤カスが出ない
・液体洗剤の主成分が界面活性剤なので、皮脂汚れにとても強い
・柔軟剤が入っているものもあるので、ふっくら仕上がる(柔軟剤入り洗濯洗剤)
・すすぎの回数が少なくてOK
・洗剤がコンパクトで収納がしやすい・・・など

メリットがたくさんある液体洗剤ですが、残念ながら洗浄力は粉末洗剤の方が優れています。泥やシミなど、頑固な汚れには物足りないと感じるかもしれません。とは言え、シミやエリ汚れのような部分的な汚れの前処理から、洗濯、柔軟まで液体洗剤1本で済ませることが出来るのはお勧めです。

引用元-MONOSTUDIO

柔軟剤の効果とは?

■柔軟剤効果その① 静電気防止
柔軟剤の効果について、まずは静電気を防ぐ効果があります。まとわりついたホコリによる黒ずみを防ぐことによって、静電気防止となります。

■柔軟剤効果その② 洗濯ジワ等のからまりを防ぐ
柔軟剤の効果について、やはり洗濯物のからまりから起こる洗濯ジワってありますよね。そんなときに柔軟剤を使うとシワなどを防ぐ効果があります。

■柔軟剤効果その③ ふんわり仕上げる
柔軟剤の効果について、タオルや衣類をふんわりやわらかく仕上げる効果があります。触っていてふわふわ~って感じるのって気持ちいいですよね!

■柔軟剤効果その④ 衣類の毛玉や毛羽立ちを防ぐ
柔軟剤の効果について、衣類の毛玉や毛羽立ちを防ぐ効果があります。セーターなど毛玉が多く目立つ衣類は見ていてあまりいい気持ちはしないですよね。柔軟剤を使うことによって毛玉などを防いでくれます。

引用元-MARBLE

手洗い時の柔軟剤の入れ方

手洗いのとき、柔軟剤をいつ入れるの?!と分からなくなるときありますよね。そんなときは、汚れ・洗剤などしっかり洗って、すすいだあとに投入します。柔軟剤を入れるタイミングを間違うと効果が思うように出ないことになりかねませんので、正しい手順で行うことが大切です。

■きれいな水に柔軟剤を入れて3分くらい浸す

その後、きれいなお水に柔軟剤を入れる!3分ほど浸しておくのがコツです。衣類がお水にしっかりと浸かるように放置します。ちなみに、このとき、途中で上から押して揉み込むようにすると、繊維に柔軟剤がよく絡みます。

■そのまま絞るか生地によって脱水を行う

3分経てば、そのまま絞る。または洗濯機にて脱水のみ行います。薄手なら1分くらいで、厚手のものなら3分くらい脱水にかけると良いです。シワになりにくい服であれば、ギュッとタオルのように絞っても問題ないですが、シワになりやすいものや型崩れしやすいような衣類は押し絞り、手のひら絞りをして優しく水気を抜きます。

引用元-iemo

ドラム式洗濯機の柔軟剤の入れ方

自動の場合

どの洗濯機にもソフト仕上げ剤投入口があると思いますので、洗濯を始める時にあらかじめ仕込んでおけば調度いいタイミングで投入されます。

手動の場合

もし手動で入れるとしたら最後のすすぎの前に一時停止して投入するか、洗いおわったあとですすぎと脱水を付け加えてその時に投入すればいいですね。実はドラム式はこうした液体柔軟剤の効果が出にくいと感じている人も多いみたいなんです。もし柔軟剤の効果が物足りないと感じるようなら柔軟剤シートの使用をすすめします。外国ではむしろこっちが一般的だというシートは、乾燥に入るタイミングで洗濯機に投入します。ドラム式でもふんわり柔らかくていい匂いに仕上がりますよ(人´3`*)♪

引用元-BEST OF 柔軟剤ランキング

全自動洗濯機の柔軟剤の入れ方

■すすぎ1回の時の柔軟剤を入れるタイミング

最近よく聞く「すすぎ1回」の洗濯洗剤。時短や柔軟剤の香りにこだわらないのであれば、優れているのですが、柔軟剤の香りを残したい方にはあまりおすすめしません。実は柔軟剤を入れるタイミング同様香りの効果はほぼありません。すすぎ1回は柔軟剤の効果をあまり得られない為におすすめされていませんが、早く洗濯を終わらせたい時なのはすすぎ1回にすることもありますよね。それでも時短で仕上げたい時はすすぎ1回の前に柔軟剤を入れるのがベストのタイミングです。

■すすぎ2回の時の柔軟剤を入れるタイミング

柔軟剤を入れるタイミングは、2回目のすすぎのときが有効的です。
順番で言うと・・

①洗い
②すすぎ
③脱水
④すすぎ ←ここ
⑤脱水

柔軟剤を入れるタイミングですが、全自動洗濯機、またはドラム式洗濯機の場合は専用の投入口の中にあらかじめ規定の量を入れておくといいでしょう。

引用元-MARBLE

柔軟剤を入れる時のNG行動

柔軟剤を洗剤と一緒に入れる

意外と多いのが、この使い方!全自動洗濯機であれば適切なタイミングで洗濯槽に入れてくれるのでよいのですが、手洗いや全自動以外の洗濯機ではNGです!洗剤はマイナスの、柔軟剤はプラスの電気を帯びた界面活性剤が入っているので、それぞれの効果を打ち消し合ってしまうからです。

2つの薬剤が混じって水に溶けてしまうと、洗浄効果も柔軟効果も台無しになって洗濯したこと自体が無駄になってしまいます。また、入浴剤入りの残り湯ですすぐ場合も同様に効果がなくなってしまいますので、柔軟剤を使用する場合は洗剤と混ぜないようにし、残り湯は使わないようにしましょう。

すすぎ一回や最後のすすぎ以外での使用

柔軟剤の効果を実感できない人は、入れるタイミングが間違っている可能性があります。全自動洗濯機の場合はセットしておけば洗剤が落ちたベストタイミングで柔軟剤を入れてくれるので安心ですが、その他の洗濯機や手洗いの場合は洗剤がしっかり落ちている最後のすすぎ水がたまったときが柔軟剤を入れるタイミングです。

すすぎ一回の場合はどうしても洗剤が残りがち!また、すすぎ二回以上の場合も、一回目に入れてしまうと残った洗剤と柔軟剤が一緒になって、柔軟剤の効果が得られません。

柔軟剤の量が多すぎる

柔軟剤は「入れれば入れるほど効果がある」なんて思ってしまいがちですが、これは大間違い!洗濯物の黒ずみや吸水性の低下につながりますし、確かに量を多く入れれば香りは強くつきますが、最近は加齢臭や汗だけでなく柔軟剤の香りによるスメルハラスメントも問題視されていますので、気をつけたいですね。

また、次の洗濯のときに柔軟剤を落とさなければならなくなるため洗剤の効果も弱まり、肝心の汚れが落ちないこともありますので、柔軟剤はパッケージの表示通り量を守って使いましょうね。

引用元-柔軟剤の使い方は洗濯機によって違う?主婦のやりがちNG10 – マーミー

まとめ
意外と知らなかった、柔軟剤のNGな使い方。普通にやってましたね…柔軟剤の効果が台無しになっていたとは。これからはちょっと気をつけて、洗濯物をふんわりいい香りに洗っちゃいましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/mohrkwjra/status/707107425485107200


https://twitter.com/akemi09702612/status/540810658351034368
https://twitter.com/himadas121/status/345197303902138368


https://twitter.com/mimo_3/status/70096499136135168

 - 日常・生活

ページ
上部へ