日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

子供と一緒に楽しめるアニメDVD

      2018/12/21

子供と一緒に楽しめるアニメDVD

子供と一緒に楽しめるアニメって実はたくさんありますよね。言葉や日常の生活ではなかなか教えることのできないこともアニメで教わることができます。家族みんなで楽しめるアニメのDVDを集めてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

子供も大人も大好きなジブリアニメ映画DVDといえば

1.天空の城ラピュタ

■私のおススメ度★★★★☆☆
天空の城ラピュタは1986年に公開された作品で全国の103館の映画館で上映されました。物語は胸に青い石(飛行石)を付けた少年シータが空から降りてくるところから始まる。その少年を助けたパズーはシータを追ってくる奴から一緒に逃走を図る。そしてパズーは天空に浮かぶ城「ラピュタ」の「ラピュタ人」の子孫だという事を知ります。

その飛行石が天空の城ラピュタの方向を教えてくれます。

ジブリの中でもかなり人気の高い作品で最近でもテレビで放映されたりしてますね。天空の城ラピュタを発見した場面なんかはとっても印象に残っています。本当に空に島が実在するんじゃないかって思わせるような作品で、パズーとシータの友情も感動します。

2.となりのトトロ

■私のおススメ度★★★★★
となりのトトロは昭和30年代をテーマにした作品で「トトロ」という謎の生き物に出会って冒険するお話。小さな農村に引っ越してきたサツキとメイの姉妹。ある日庭に現れた小さな生き物をメイが見つけ、トンネルのような物をくぐると大きなトトロに出会う。

入院中の母の容態を心配して家を飛び出したメイをトトロはネコバスでサツキと一緒に探してくれる。

となりのトトロは大好きな作品の一つで親から子へと見せてあげる家庭も多いと思います。この昭和30年代ののどかな農村を描いた情景はなんだか懐かしい感じがして好きです。トトロも無口ながら優しい場面もあってなんだかかわいからしく思えてきますよね!

引用元-FindTravel

アナ雪もいいけど別のディズニー作品はどうですか?

未だに根強い人気を誇る「アラジン」

アラジンは大人が見ても楽しめる映画ですよね。ランプの精であるジニーの性格がユーモアがあって、子供の時大好きでした。アラジンは続編も二作出るほどの大人気作品となりましたね。ディズニーチャンネルでは、短編アニメも複数描かれており、アラジンの個性的なキャラクターたちが毎回、大暴れするストーリーは子供に見せたいほど面白くてわくわくしますよ。

きれいな映像と音楽、究極のファンタジー「美女と野獣」

美女と野獣で、やはり有名なシーンと言えば、二人が初めてホールで踊るシーンですよね。広大なホールで温かみのあるオレンジの光の中、きれいなドレスを着たベルが踊る姿は、小さな女の子には究極のファンタジーとして映ることでしょう。ティーカップや時計、ロウソク立てがしゃべって動くのも、この作品の魅力の一つですね。大人になってみると、野獣の不器用さがとっても愛らしく見えてくるんですよね。

引用元-今からでも子供に見せたい、歴代ディズニーの良作映画ランキング | ランキングシェア byGMO

ピクサー映画も外せません

ウォーリー(’08)

ピクサーの中でも結構ダントツで好き。人類が消えた未来の地球で働くロボットが、ひょんなことから宇宙へと大冒険に出かけるというあらすじ。

前半はほぼセリフがなく、コミカルなロボットの動きや細かい演出だけで物語が展開していく。なのに一気に引き込まれるし、笑えるところ、考えさせられるところも沢山ある。映画としてテクニカルな所も完璧な上、消費社会に対する批判も入っていて、しかも小さな子どもから映画通まで誰もが楽しめる映画になっているのだ。恋愛的な要素もあるし、SFでもあるし、アクションアドベンチャーでもある。素直に楽しめるという意味でも、掘り下げ甲斐があるという意味でも、「ウォーリー」は凄い映画だなと何度見ても思う。

トイストーリー3(’10)

3作シリーズが全て面白い映画というのもなかなか無いと思う。つまりトイストーリーは全て最高なのだが、やっぱり3は泣けるし、好きなシーンが沢山あるという点で一番好きだ。

僕は「モノ」に弱い。というのは、履き潰してボロボロになった靴を捨てたりするのが昔からためらわれるような男なのだ。モノに人格を感じてしまうのだと思う。おもちゃ、特にアンディやバズのような人形のおもちゃというのは、モノであってモノではない。しかし人間と同等に扱うこともまた出来ない。そこに焦点を当てているところがトイストーリーシリーズの良い所だ。

引用元-なつみ憂のブログ

クレヨンしんちゃんの名作映画

2001年に公開された「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲」が選ばれました。昭和30~40年代の高度経済成長期、誰もが楽しく良い思いをした時代に戻るという、「懐かしさ」あふれる設定が人気のひとつ。

数々の「懐かしい」場面の中でも、特に父ひろしの回想シーンはみどころです。子どもだったひろしが成長し、みさえと出会って家族になり、しんのすけたちが生まれて…と、過去をさかのぼるシーンは、涙なしには見られないという声が多数。(筆者も号泣しました)父ひろしの家族を思う優しさと、かっこよさが光る感動作です。

ちなみに、この「オトナ帝国の逆襲」、BGMも70年代のフォークソングを起用したり、映画のタイトルもスターウォーズシリーズ(当時公開されていたエピソード5『帝国の逆襲』)をもじっているなど、幅広い世代が楽しめる内容になっていますよ!

引用元-gooランキング

子供のアニメといえばやはりこのDVD

「それいけ!アンパンマン いのちの星のドーリィ」は2006年に公開された劇場版アンパンマンの18作目。
また、アンパンマンミュージアム開館10周年記念映画でもある。

◆あらすじ
かつて岩だらけだったアンパンマン・ワールドに水や緑を与え、アンパンマンの生命の源でもある「いのちの星」。そのいのちの星に感謝するための年に一度のお祭り「星祭り」まであと一週間に迫ったある日、アンパンマンがいつものようにパトロールをしていると海の上漂う人形を発見する。アンパンマンは人形を助け出し、パン工場へと連れて行き、人形を綺麗にしてあげるのだった。その夜、工場へいのちの星が降り注ぎ、人形に命を授ける。一方その頃ばいきんまんは、アンパンマンを倒すために新たなメカを作ろうと研究を続けていた。

引用元-アニヲタwiki

このようにこの映画のテーマは「命」であり、子供向けとは思えないほど重いものになっている。また、度々アンパンマンのマーチの歌詞が台詞として使われており、それもテーマの1つと言えるだろう。アンパンマンだと思って油断して見ると涙腺をやられるので注意。

引用元-アニヲタwiki

まとめ
何度観てもいいジブリ作品とディズニー作品。そして名作が多いと高評のクレヨンしんちゃんの映画版。とてもシンプルなことを教えてくれるアンパンマン。たまには家族みんでのんびり鑑賞してはどうでしょうか。

twitterの反応


https://twitter.com/syuryo_syu/status/782912637709398016
https://twitter.com/jyooonii/status/782478708942614528


https://twitter.com/luna528879/status/781470995848671233

 - 日常・生活

ページ
上部へ