日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

冬に子供とお風呂に入る工夫

      2018/12/23

冬に子供とお風呂に入る工夫

パパの帰りが遅くて、毎日ママが子供をお風呂に入れるご家庭は多いことでしょう。ねんねの頃、タッチの頃は特に気配りが大変です。冬の寒い時期に安全に気を付けながら、お風呂に上の子供も順番に入れるにはどのような工夫が必要でしょう?食育、浴育は子育ての原点です。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

子供を2人以上お風呂に入れるには?

1.お風呂に入る前に、新生児の着替えをセットしておく
2.目の届く位置に新生児をバウンサーに乗せて、上の子を先に洗う
3.上の子が湯船に一人で浸かれるようなら湯船に!(目は話さないようにする)
4.上の子が湯船に浸かっている間に、新生児を洗う
5.新生児を洗い終わったら、お風呂の中ではなく外のバウンサーなどで待たせる

冬の場合、新生児を外で待たせるときにはタオルでしっかり巻いたあとブランケットなどをかけてあげると冷えすぎなくて良いです。上の子が湯船に一人で浸かれる年齢、または一人で洋服を着られる年齢であればあるほどママは楽ですね!

引用元-mamari

子供のお風呂は夕食前が良い

あなたは子どものお風呂を夕食の前にしていますか、それとも後ですか? 子どもの生活リズムを築く上で、意外と気にされる方も多いと思います。大人側としては子どもは食事で服や手を汚しますし、ゆっくり後で入りたいと考える方が多いでしょう。

実は子どもの食欲や食事リズム、また睡眠のためにも、お風呂は“夕食の前”の方が良いのです。

引用元-子どもの発育に影響?「お風呂の時間」を決めるべき理由3つ – WooRis(ウーリス)

冬に子供とお風呂は工夫して

赤ちゃんの成長別お風呂の入れ方

ねんねの頃・・・
赤ちゃんの服を半分脱がせた状態で脱衣所で待たせておいて、ママの髪と体を洗った後に続いて赤ちゃんを入浴させます。

おすわりやハイハイの頃・・・
脱衣所でおとなしく待っていられないかもしれませんので、ママが洗っている間にベビー用のいす(ガードのあるもの)に座らせて待たせておくのもよいでしょう。いすがなければ、床の温度が伝わらないように、お風呂用のシートの上に座らせておくのもよいでしょう。

たっちの頃・・・
ママと一緒に浴室に入り、ママが洗っている間は湯船の外側に立たせます。寒いようならシャワーやお湯をかけながら、お気に入りのおもちゃで遊ばせます。
・洗髪は時間のかからないリンスイン、顔は入浴前にあらかじめ洗っておくとラクです。
引用元-nanapi

子供とパパのお風呂は好影響

■ 浴育ってなあに?

東京ガスが代表を務める風呂文化研究会によれば、“浴育”とは「入浴を通じて生涯の心身の健康をより良く育むために、入浴の効果や入浴方法、お風呂の楽しみ方などを学ぶ」こと。

将来的に子どもが1人で入れるように入浴方法を教えてあげるだけでなく、浴育では親子で一緒に遊びや勉強をしたり、今日1日の出来事を話したりといった、入浴を通じた親子のコミュニケーションの場ととらえています。

資生堂が行なった浴育調査では、ある興味深い結果が。1回に20分以上パパとお風呂に入っている子どもに、「友達が多い」、「礼儀正しい」、「家族にやさしい」 、「思いやりがある」などの好影響があることが分かったそうです。

引用元-I’t Mama

冬のお風呂は洗いすぎに注意

毎日シャンプーし、ボディソープを付けたタオルやスポンジで体を洗っていませんか?じつは、からだについている汚れのほとんどは水溶性です。お風呂のお湯に浸かるだけでほとんど落ちてしまいます。

石鹸で洗う必要があるのは、胸や脇、背中など脂っこい部分や、汚れの気になる陰部の周囲です。しかも冬場は空気が乾燥し、肌も乾燥しています。夏場と同じように腕や脚も石鹸で洗っていると、肌の表面を保護している皮脂が不足して乾燥肌の原因となります。

汚れの気になる部分や、汗をかいた首周り、背中周りは石鹸を手に付けて優しく洗い、それ以外の部分を週に1~2度石鹸で洗うようにするだけで、十分清潔を保つことができます。

引用元-カラダノート

まとめ
子供をママがひとりで入れる方法は?お風呂の時間は決めている?子供とパパはお風呂に入っている?いろいろ参考になりますね。

twitterの反応

 - 日常・生活

ページ
上部へ