日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

肩こりになったら整形外科で治療する方がいい?肩こりの治療法とは

      2018/12/31

肩こりになったら整形外科で治療する方がいい?肩こりの治療法とは

ひどい肩こりに悩んでいる人は多いのではないでしょうか?ところで肩こりになった場合は整形外科で治療するのがいいのでしょうか?今回は肩こりになった場合の治療法について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

肩こりの原因とは?

肩こりの原因は3つ。

肩こりの原因はひとつではありません。大きくわけて3つあります。
① 解剖学的な問題
筋肉バランス、骨格、姿勢、動きなど主に体の構造面
② 神経生理学的な問題
自律神経、運動神経(脳と筋肉の命令系統)など主に体の機能面
③ 心理学的な問題
ストレスやメンタルバランスなど主に精神面

この3つの要素が複雑に絡みあって首肩周囲の不快感が生じます。

引用元-katakoriLABS

肩こりは整形外科で治療する?どの科へいけばいいか

整形外科

肩こりは、まず整形外科に行くとよいでしょう。
整形外科は、捻挫や骨折以外にも、筋肉、関節、神経系などの体を動かす時に使われる部位の異常についても診療範囲となっています。

整形外科では、問診や触診による診断や、X線(レントゲン)撮影による検査を行い、原因に合わせた治療が行われます。
もし、さらに詳しい検査が必要であれば、整形外科の先生から他の科を紹介されるケースもあります。

神経内科

肩こりよりも、めまいやふらつき、手足の震え、しびれ、声が出ないなどの症状が気になる場合は、神経内科で診てもらうとよいでしょう。
神経内科では、診察検査で筋肉や末梢神経、脳、せき髄に異常があるかどうかを調べます。
症状の原因を調べ、脳の問題であれば、脳神経外科へ、筋肉、骨格の問題であれば整形外科へ、耳の問題であれば耳鼻科へと、専門の科へ紹介してもらい、それぞれの原因に合わせた専門的な治療が行われます。

脳神経外科

これまでと違う激しい肩こりや首の痛み、ひどい頭痛や嘔吐などの症状をともなう場合は、脳神経外科で診てもらうとよいでしょう。
脳神経外科の場合、脳や背骨、せき髄についての検査、診断が行われ、脳、脊髄腫瘍や脳の血管系の疾患があった場合、手術などが行われます。

引用元-ヘルスケア大学

総合病院なら整形外科からほかの科へ紹介してもらえることも

肩こりの時って、整形外科にいけばいいの?

僕は前にひどい肩こりに悩まされたことがありました。
デスクワークもどうしても肩が気になってしまい仕事に身が入らなく、日に日に肩が重たくなっていくように感じて強くなったため、整形外科を受診しました。
しかし、先生にみてもらってもレントゲンを撮っても簡単な痛み止めの薬をくれるだけで、いつまでたっても症状が改善されないため別の整形外科を受診すると今度は内科に回されてしまいました。
その病院は総合病院だったためすぐに検査をしてもらったところその結果に驚きました。
内臓の機能の低下から肩が重くなるような症状がでていたのです。
本来は肩よりも背中に症状が出る人が多いそうですが、肩の痛みを訴える人も少なくないようです。
それからはより自分にあった薬を処方してもらい症状は改善してきました。
みなさんも肩こりの時にまずどこの病院にいくかを考えて、あんまりにも症状が改善しない場合にはお医者さんと相談して、診療科を変えてみることをお勧めします。

引用元-Doctors Me

結局肩こりの治療はどこでする?

じゃあ結局、肩こりはどこにいけばいいの?

では、どうやって病院にいくか、行かないかを見極めるかですが、
A自分で、「ただの肩こり」と思えば、整骨院・鍼灸院・マッサージなどを受けましょう。⇒(治療院)

B自分で、「ただの肩こりじゃないぞ!?」と思ったら整形外科を受診しましょう。⇒(病院)

引用元-ぶっちゃけ鍼灸師の人に教えたくなる話

肩こりの治療法

どんな診察・治療をするの?

レントゲン

まずレントゲン写真をとって、どの部位が悪いのかを調べます。
私の場合は、肩こりによって血管が圧迫され、血が通りにくくなって首の付根あたりに炎症が起こっているということでした。
なので、まずは凝りを解消して血管の通りを良くすること、炎症を和らげることが治療への近道ということでした。

注射をする

筋肉を弛緩させる注射を打ちます。「肩こりで注射て!」と思いましたが、良く使われている治療方法らしいです…。

リハビリ

リハビリ施設のあるところですと、リハビリの治療が受けられます。
リハビリ内容は、私の場合、左肩から左手の先まで温めて血行を良くするものと、顎を上に引っ張って、炎症で細くなっている血管を炎症部位ごと上に持ちあげて血管の通りを良くするものでした。
痛みはないです。むしろ少し気持ちよくて寝てしまいました…。

引用元-Arch

まとめ
肩こりがひどいと感じたら早めに病院に行くのがいいようです。総合病院なら別の病気であってもほかの科へ紹介してもらえるので安心ですね。

twitterの反応


https://twitter.com/misapopo__/status/771542855261179905


https://twitter.com/zakki_na/status/769083233120161792


https://twitter.com/muscomule/status/745118581600325632

 - 美容・健康

ページ
上部へ