日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

靴のサイズが大きいのはダメ?体に出る影響とは?

      2019/01/04

靴のサイズが大きいのはダメ?体に出る影響とは?

子供の靴のサイズは大きくなるからとついつい大きいサイズを買っていませんか?大人でも大きいのがいいと言って、足に合わないサイズの靴を履いていると体に良くないようです。今回はサイズの大きい靴がよくないワケを調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

サイズが大きい靴を履き続けるとどうなる?

サイズが合わない靴を履き続けると

靴ずれやまめなど、様々な足のトラブルの原因になります。
慣れてくれば大丈夫だろうと思いがちですが、それ以上のトラブルに発展する可能性があります。
サイズが合わない靴を履きつづけることでふくらはぎや膝に負担がかかり、姿勢が悪くなって肩こりや腰痛を引き起こす場合があるのです。

靴はおしゃれに欠かせないアイテムですが、体にも大きな影響を及ぼします。
体の不調は、仕事にも影響してきます。
当店では靴の臭い対策だけではなく、お客様が健康で過ごせるようにご試着をお願いしております。

引用元-Social Creation Basis

大きいサイズの靴で足が痛い!そのワケは?

大きいサイズの靴を履けば、窮屈さがなくなり、足の付け根の痛みや外反母趾を防止できるという考えの方が多いようです。

しかしこれは大きな誤解なのです。
足の健康を守れないどころか、大きいサイズの靴を履けば履くほど、足のトラブルを招いてしまいます。

大きい靴を履くことで、横幅がぶかぶかになるわけですから、靴の狭い先端部分に足が前すべりしていくわけなんですね。
そうなると、足が圧迫されるだけでなく、外反母趾の親指の付け根の痛みが出てきてしまうのです。

そしてよくありがちな悪循環なんですが、親指の付け根の痛みが出てくると、それを解消するためにさらに大きなサイズの靴を買う人が多いのです。
その結果、ますます足が前すべりして、さらに痛みが大きくなる――。

引用元-大きいサイズの靴を履いても足の健康は守れない

大きすぎる靴は特に子供には悪影響

大きい靴は、遊びの空間があるために、歩いているうちにつま先の方に足がずってきてしまいます。
すると、無意識のうちに、靴が脱げないように踏ん張ったり、指が自然と曲がったりします。それが原因となって、重心を後ろへ後退させてしまうのです。

特に影響が大きいのは子どもたちです。子どもはすぐに足が大きくなってしまうからという理由で、大きめの靴を履かされているのが実情です。
成長過程の重要な時期にある子どもにとって、これは最悪の選択と言って良いでしょう。

ブカブカの靴は、足関節を使って歩こうとすると、すぐに脱げてしまいます。
結果的に、すり足で歩く子が増えて、下腿の皮膚を緊張させ筋肉を硬化させてしまうのです。

引用元-リラクゼーション整体 ツボゲッチューりらく屋

靴のサイズが大きい時の対処法とは

靴下を履く

最初に思いつくことは靴下を履くことではないでしょうか。
靴下は、薄い生地の物から厚い生地の物まであります。
靴がどれだけ大きいかにもよりますが、厚めの靴下を合わせるといいかもしれません。

中敷きをする

靴下を履く以外の一般的なサイズの合わせ方です。
中敷きを入れることによって少しですが靴のサイズが変わります。

靴屋さんには中敷も一緒に置いてあります。
試しに中敷きを入れて履かせてくれる靴屋さんもあるので履かせてもらうといいです。

つま先に詰める

靴のサイズが大きすぎる時には、つま先に詰める方がいいかもしれません。
詰める物はクッションだったり、布などでいいです。

引用元-雑学報知

パンプスが大きい時に便利なアイテム

■横はピッタリなのに、縦幅(サイズ)が大きい場合①

この場合はインナーパッドというアイテムを使用します。中にインナーパッドを入れることで、パンプス内のスペースが小さくなるので、サイズ調整できるというものです。

靴の専門店で数百円~1000円台で購入することが可能です。
素材はクッション性のあるものからスポンジのようなものまでいろいろですから、どれくらい大きいのかに合わせて選ぶといいでしょう。
パンプスの形状によってデザインを考慮してください。中には、ハサミで切れるものもあるので便利です。

■横はピッタリなのに、縦幅(サイズ)が大きい場合②

インナーパッドだと、前部分が狭くなってしまうのでつま先部分が痛いということもあります。
そのような場合にオススメなのが「かかとパッド」です。
インナーパッドとは違い、かかと部分にクッション材の様なものを貼り付けてサイズを小さくします。
形状はU字型になっているものが多いです。
かかと部分は履いている時にも見えやすいので、靴の内側の色に合わせるか、ベージュにしておくと無難です。

引用元-Kilakila

まとめ
靴のサイズは自分の足に合ったものをきちんと選びましょう。体調が悪い時は大きすぎる靴が原因かもしれませんよ。

twitterの反応

https://twitter.com/reversalcodes/status/781393262330339330
https://twitter.com/YYuutkm626/status/781385595427758080
https://twitter.com/ayuming9210/status/781377655790710784


https://twitter.com/tomomotto/status/781317053529464832
https://twitter.com/tobe_butterfly/status/781263688435060736

 - 日常・生活, 美容・健康

ページ
上部へ