日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

夕方に熱が上がるのはどんな病気?

      2019/01/04

夕方に熱が上がるのはどんな病気?

子供は病気になると熱が上がったり下がったりすることがあります。朝下がって夕方上がることが多いですが、大人の場合でもそのような症状が出ることがあります。今回は熱が上がったり下がったりする病気について調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

台湾と日本は国交がないけれど行き来している

何か矛盾いているけれど、台湾と日本は国交がないのです。日本の...

痰と鼻水の違いって?

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、...

天気予報の台風情報で沖縄をチェック

台風は沖縄近辺を通過することが多いです。九州に上陸することも...

犬のしつけはどうやる?室内でのリードの役目とは

犬のしつけはきちんとしたいですね。飼い主は犬のリーダーになる...

全労災って何?保険で通院代の請求もできる?

全労災というものを知っていますか?全労災の組合員になるとその...

あなたは電気?ガス?それぞれの暖房のメリット・デメリッ

冬には暖房器具が欠かせませんが、どのような物を使っていますか...

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのよ...

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金...

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いので...

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。し...

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使ってい...

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

スポンサーリンク

熱はなぜ上がるのか

熱はなぜ出るのか?

ウイルスや細菌などの病原体が体内に侵入すると,さまざまな免疫反応が起こります。
その結果,プロスタグランディンE2 という物質が産生され,体温を上昇させます。
体温が上昇すると生体の免疫系は活性化され,防御反応が高まります。
つまり熱が出ている方が,体がウイルスや細菌などの病原体をやっつけやすい,免疫学的に有利な状況にあるのです!

引用元-たばた小児科

熱が上がったり下がったりする場合は

熱が上がったり下がったりした時の受診の目安

普通の風邪など特に心配のない病気の場合は、たとえ熱があっても、子供は元気に動き回るもの。
熱が上がったり下がったりしても、食欲もあり機嫌が良ければ心配ないのですが、次のような場合は受診や再受診の必要があるため、注意深く経過を観察しましょう。

熱が上がったり下がったりを3日間繰り返す

3日過ぎても熱が上がったり下がったりを繰り返している場合や、一旦下がりきったはずが再び38℃以上の高熱が出ている場合には、何らかのウイルスに感染している可能性があります。
重大な病気に関わるウイルス感染の恐れがあるため、速やかに医療機関を受診しましょう。

引用元-マーミー

熱が38度台まで上がる場合の病気とは

1.インフルエンザ

インフルエンザとは言うまでもなく、インフルエンザウイルスに感染することで起こる感染症です。
38℃を超える急な発熱が特徴的な症状だということは多くのママが周知していることですが、実は同じインフルエンザでも、A型に比べてB型はあまり熱が上がらない傾向にあります。
そのうえ、昼間は微熱で夕方になると高熱になるというケースも多いため、38℃を超えていなくても、熱が上がったり下がったりしていたらインフルエンザへの感染が疑われます。

2.RSウイルス

RSウイルスに感染したら、風邪に似た咳や鼻水などの症状のほか、38℃前後の発熱があります。このウイルスの特徴は乳幼児に感染しやすいことです。特に最初の感染のときに重症化しやすく、初感染の乳幼児の3分の1程度で、鼻から気管支にかけての下気道炎の症状が見られる「細気管支炎」や「肺炎」などの重症な二次感染が起こります。

初期の症状が風邪に似ているため判断がつきにくいため、数日経って一度下がった熱が再び上がるようなときは、二次感染を起こしていることを疑いましょう。

引用元-マーミー

夕方に熱が上がるのはこんな病気の場合も

38度を超える熱がある、悪寒がする、頭と体の節々、背中や腰が痛い。
これらの症状から風邪だと思っていたのですが、夜になると熱が上がり、朝になると下がるという調子で波があるのです。
昼間はなんともないのでつい病院にも行きそびれ、この状態が数日続きました。

そしてある朝寒気で目が覚めました。熱を測ってみるとなんと39.6度です。
頭も体も痛くて動けません。さすがにこれはおかしい、と思い病院へ。
休日の救急・急患センターでは「原因が特定できないから大きな病院で検査を」と告げられ、解熱剤のみを処方されました。
薬を飲んだら熱は下がり、体は楽になったのですが、夜から再び熱が上がり始め、朝起きたら体温計は40度を記録。もう不安でいっぱいです。

這うように病院へ行き、問診と触診ののち、尿検査と血液検査をして出た結果は・・・「尿路感染症 腎盂腎炎の疑い」でした。

引用元-レディカル福岡

夕方の微熱は心因性?

心因性発熱には3つのケースがある

心因性発熱は大きく分けて3つのケースがあります。
1.過度なストレスを受ける事で体温が上昇し、そのストレスが解消されると症状が治まるケース
2.仕事などで常時ストレスを受け、37~38℃の微熱が継続するケースである。
3.1と2が合併症となり発熱するのが3番目のケースで、子供や幼児は1のケースが多く、大人や年配の方は2か3のケースが多いです。

恒温動物の体温が、心理的なストレスをを受けことで上昇する事は、動物実験では幅広く認知されています。
人間もストレスで体温が上がりますが、通常37℃を超えることは、あまりなく中々自覚はもてません。
過度の精神的ストレスにより、体の温度が37℃を超える場合は、心因性発熱となります。

引用元-Hapila

夕方に熱が上がるのは原因不明の場合も

夕方になって体温が上がって微熱が出る専用の病気はありません。
しかし、時間帯によって体温が変わる症状を訴えるのは不思議ではなく、一般検査で原因が分からない場合は不明熱と呼ばれております。

微熱が続く病気として有名なのが「感染症」「悪性腫瘍」「甲状腺機能亢進症」「薬物アレルギー」で、病院を受診して医師の診察を受ければ原因を特定できるはずです。

一方で、不明熱は明確な原因が特定できず、にも関わらず一定期間中繰り返し微熱が出るという状態で悩んでいる方が多いと判明しました。
微熱の原因の中で原因不明なのは約49.1%と非常に高く、その中には「朝だけ微熱が出る」「夕方になると微熱が出る」など、個人の体質によって異なるのではないでしょうか。

引用元-熱が下がらない!微熱が続くのは何かの病気?

まとめ
夕方に熱が上がるのはよくあることですが、長期間続く場合や異変を感じたときはすぐに病院を受診しましょう。

twitterの反応

https://twitter.com/daishi510/status/784314657209094144


https://twitter.com/0u0xvx0u0/status/783949760973549568

 - 美容・健康

ページ
上部へ