日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

ネット通販の注文はどうすればキャンセルできる?

      2019/01/05

ネット通販の注文はどうすればキャンセルできる?

ネット通販はとても便利ですが、うっかり注文を間違えてしまったらどうしたらいいのでしょうか?注文が確定した後のキャンセルは可能なのでしょうか?今回はネット通販の注文のキャンセルについて調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

台湾と日本は国交がないけれど行き来している

何か矛盾いているけれど、台湾と日本は国交がないのです。日本の...

痰と鼻水の違いって?

乾燥や寒くなってくる季節になるとアレルギーなのか風邪なのか、...

天気予報の台風情報で沖縄をチェック

台風は沖縄近辺を通過することが多いです。九州に上陸することも...

犬のしつけはどうやる?室内でのリードの役目とは

犬のしつけはきちんとしたいですね。飼い主は犬のリーダーになる...

全労災って何?保険で通院代の請求もできる?

全労災というものを知っていますか?全労災の組合員になるとその...

あなたは電気?ガス?それぞれの暖房のメリット・デメリッ

冬には暖房器具が欠かせませんが、どのような物を使っていますか...

血圧と脈拍の関係は?そのメカニズムについて

脈拍は心臓の心拍数とほぼ同じ数値です。では血圧と脈拍はどのよ...

自分で抵当権設定登記する方法について

住宅ローンを組む時、必ず抵当権の設定登記がありますが、大体金...

仕事中に資格の勉強はアリ?

社会人になって仕事をしながら資格の勉強をしている人も多いので...

犬への抗生物質の服用が必要な時とは?服用後の副作用について

犬も病気の種類によっては抗生物質を服用する場合があります。し...

アイロンのスチームが目詰まり?

アイロンはスチームアイロンが主流となりましたね。毎日使ってい...

煮物は冷蔵庫で保存できる?期間はどのくらい可能?

煮物は日持ちがする印象ですが、実際はどうなのでしょうか?常温...

髪のトリートメントは毎日する?トリートメントの効果について

髪のダメージが気になる場合はトリートメントでケアをしたくなり...

旦那にイライラしやすい?子なし夫婦のメリット・デメリットとは

夫婦の中には、2人で暮らしていくことを決めている人も多いです...

洗濯槽の掃除はキッチンハイターでできる?洗濯槽の掃除の仕方

洗濯槽は放っておくと裏側にカビが繁殖し、健康に影響が出る場合...

催促のメールには行き違いがあった場合のお詫びを添える

あなたはメールの返信はきちんとしていますか?出来れば24時間...

半月板損傷の手術とは?麻酔はどうなる?

半月板は膝にある軟骨でクッションのような役割をしています。こ...

熱帯魚の水槽から臭いがするのは何故?原因と対策について

熱帯魚を飼っていると意外と水槽から臭いがする場合があるようで...

ネットに写真を上げるのは危険!注意点と対策

今はスマホやSNSの普及で手軽に写真を友達とシェアすることが...

車検の期間と自賠責の期間は同じが良い

車検の有効期間は新車で3年、その後2年です。その期間は自賠責...

スポンサーリンク

注文を間違えた!まずはキャンセルの依頼を

まずは、注文先にキャンセルの依頼をすることから

間違えて注文をしてしまったら、すぐに注文先にキャンセルの連絡をしましょう。
電話で伝えるのが一番ですが、メールしか連絡先がないのであれば、メールでも構いません。
ヤフーショッピングや楽天市場などの、様々なショップがあるところで商品を購入したからといって、そのまま放置するのはいけません。
まずは、キャンセルの方法を良く読み、ショップに直接問い合わせを、ということであれば、しっかりキャンセルの意思を伝えるようにしてください。

引用元-みんなのブログ

ネットでの注文キャンセルは本当はできない?

契約が成立した後に、キャンセル不可の物をキャンセルしようとしているのであれば契約違反です。
返金、在庫カウント更新、もろもろ修正するのはタダじゃないんですよ。

キャンセル不可であるのをわかっていて、それを曲げてキャンセルをお願いし、販売者が今後の信頼を失わない為に本来ルール外であるキャンセルを受けるサービスを行う事は[あり]だと思いますが…。

発送をしていなくとも、受注→発送準備の為倉庫より品出し→商品検品・納品書作成→在庫カウントの更新→発送伝票の作成といった発送に至るまでの動きがありますのでその手間を考えれば、販売側としては、手続き上の不手際が無いなら安易なキャンセルは不可にするのが当たり前。

引用元- 教えて!goo

ネット通販の契約が成立する時とは

ネット通販は「メール」が決め手

通販の場合、どのタイミングで「契約成立」になるのか?
これも会話と同様に、売り手が「ご注文ありがとうございました」と伝えれば成立したことになり、それ以降は勝手にキャンセルできない。

これは民法・526条(隔地者間の契約の成立時期)で「受諾(じゅだく)の通知を発した時」に成立すると定められているからで、口頭での注文と同様に売る側が「注文を承りました」と「発信」すれば成立する。そのあとで「品物を間違えた!」と気づいてもキャンセルできないので、ご利用は計画的に。

ただしネット通販などの「電子契約」では、民法・526条は適用されない。
これは通称・電子契約法と呼ばれ、その4条に、
・民法・526条は適用しない
・代わりに、購入者に「承りましたメール」が届いた時点で契約完了

とさだめられ、売る側の意思を「発信」するだけでは不十分で、購入希望者に「到達」しないと成立しないことを意味している。

引用元-excite.ニュース

注文を間違えた場合のキャンセルについて

ショップから「キャンセルは一切お受けできません」というメールがきた相談者のケースでは、キャンセルできる可能性はあるようだ。
では、ネットショップで買い物する際に、注文するつもりのない商品を見間違えてクリックしたり、商品の個数を間違えて購入した場合はどうだろうか。

「注文するつもりのない商品を見間違えてクリックしたり、商品の個数を間違えて購入した場合、『要素の錯誤』があると思われ、錯誤無効(民法95条)の主張ができます。ただし、消費者に重過失があって錯誤無効の主張が制限されるのではないかが問題となります。
この点、ネット取引の特徴から消費者が誤入力・誤送信しやすい特性に鑑み、事業者による確認措置の提供がなかった場合には、重過失がありとの主張ができないとされています(電子契約法3条)」

引用元- ライブドアニュース

楽天市場でのネット注文のキャンセルの仕方

購入履歴からキャンセル手続き方法

ここでは、購入履歴からのキャンセル手順を説明します。

1.購入履歴を開く
2.「注文詳細の表示」をクリックする
3.「注文商品をキャンセルする」をクリック
4.ユーザIDとパスワードを入力し「ログイン」をクリック
5.チェックボックスにチェックを入れ「選択した商品をキャンセルする」をクリック
6.「上記の注文商品のキャンセルを確定する」をクリック
7.完了

引用元-楽天市場

Amazonでのネット注文のキャンセルの仕方

注文のキャンセル方法:

1.注文履歴にアクセスします。
2.キャンセルしたい商品の右横に表示されているボタンを確認します。
商品をキャンセル ボタンが表示されている:キャンセル可能、またはキャンセルできる可能性があります。
商品をキャンセルボタンが表示されていない :ご注文商品はすでに発送済みのため、キャンセルできません。
3.商品をキャンセルボタンをクリックします。(表示されている場合)
4.キャンセルする商品にチェックを入れます。ご注文自体をキャンセルする場合は、すべての商品を選択してください。
5.チェックした商品をキャンセルする(キャンセルをリクエストする、Eメールを送信)をクリックする。
6.キャンセル後、アカウントのEメールアドレスに、確認のEメールが送信されます:
・Amazon.co.jp が発送する商品の場合は、キャンセルできたかどうかを、2時間以内にEメールでお知らせします。
・Amazonマーケットプレイスの出品者が発送する商品の場合は、キャンセルの可否を、原則的に24時間以内に出品者からEメールでご連絡いたします。
ただし、個人出品者などの場合、すぐに対応できないこともあります。
7.キャンセルできなかった場合は、商品受領後、返品手続きを行ってください。詳細はこちらをご確認ください。

注文がキャンセルされたかどうかは、アカウントサービスでもご確認いただけます。
キャンセルできた商品は、キャンセルされた注文に表示されます。

引用元-amazon.co.jp

まとめ
気軽に注文できるからと言ってキャンセルが簡単にできるわけではありません。注文する際は気を付けましょう。

twitterの反応


https://twitter.com/CxaLtOEerivaqdR/status/783936340018606080

 - 日常・生活

ページ
上部へ