日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

風疹は病院で予防接種できる?任意接種の場合

      2019/01/09

風疹は病院で予防接種できる?任意接種の場合

風疹がここ数年は毎年のように流行っていますね。風疹は妊娠中にかかると赤ちゃんに影響があるので注意が必要です。気になる人は病院で予防接種をしましょう。今回は病院で風疹の予防接種を任意で受ける場合を調べました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

集団から個別に!風疹の予防接種を受けてない人が多い時期

「妊娠中の風疹を防ぐため、昭和52年以降、女子中学生を対象に風疹ワクチンの集団接種が行われていました。ところが、平成6年に予防接種法が改正となって平成7年4月から大きく変わりました。男女中学生と男女幼児が接種することになったものの、学校での集団接種ではなく、医療機関での個別接種となったのです」

親が医療機関に連れていかなければ予防接種は受けられないという状況になり、その結果、中学生の風疹ワクチンの接種率はみるみるダウン。
この期間に該当する人、すなわち「昭和54年4月2日から昭和62年10月1日までに生まれた人たちには、風疹の予防接種を受けていない人が多いのです。また、昭和54年4月1日以前に生まれた男性は、これまで1回も風疹の予防接種を受ける機会がありませんでした」

「自分が予防接種を受けたかどうか不確かな場合は、母子手帳を確認してください。親の記憶もあいまいなものです。頼りになるのは”記憶”じゃなくて”記録”です」

引用元-ゼクシィ

既婚者は風疹の予防接種を受けよう!

既婚者は男女共にワクチンを受けるべき!

各自治体は妊婦に対して風疹の予防接種を推進しようという動きがあります。

たとえば、風疹の予防接種を呼びかけたり、費用を補助するようなことがあります。
これは女性だけの問題ではなくて、男性も真剣に考えなければいけません。

風疹というのは感染性の病気のため、夫が風疹になってしまい、それを看病する妻にも風疹がうつってしまい、その状態で妊娠をしてしまえば危険です。
風疹は大したことのない病気であると思われる事が多いのですが、注意しましょう。

特に最近は大人の男性が風疹にかかってしまうケースが増えています。
予防接種を受けるためには医療機関へ行き、自分が抗体を持っているのか確認しましょう。

ただし、既に抗体を持っている人が予防接種を受けたとしても何の問題もありません。
そのため不安な方はすぐに予防接種をすればよいでしょう。
結婚をした方はパートナーと一緒に受けることをおすすめします。

引用元-流行の病気についてみんなも知ろう

定期接種に該当する人は?

風疹ワクチンは現在では「麻疹・風疹混合ワクチン(MRワクチン)」が主流で、定期接種に該当する年代(※1)の方は、この間に接種を受けると公費負担を受けることができるので通常は無料です(地域により若干の費用負担が必要な場合もあります)。
風疹ワクチンは副作用の少ない非常に安全なワクチンの一つと言われていますので、対象となる方は積極的に接種しておきましょう。
(※1)現時点(2013年2月)での定期接種に該当する年代は次の通りです。

・生後12ヶ月以上、24ヶ月未満(1歳になったら早めに接種しましょう)
・小学校入学前1年間にある児童
・中学1年生に相当する年齢の人
・高校3年生に相当する年齢の人

引用元-サプリメントマニュアル

予防接種は病院で受けられる?

そもそもどこでできるの?

これ意外と分かりませんよね〜。
実は大人でも小児科で検査し予防接種することが多いです。
大きな総合病院とかであればワクチンが置いてあることもあるんですが、小児科にしか置いてなかったりするんですよ。

そもそも麻疹の予防接種は定期接種で幼児なら無料で受けられる期間があるんです。
そのため小児科にワクチンが置いてあるんです。
検査・予防接種がしたい場合はまず「かかりつけの病院」に相談し、ワクチンが置いてある病院を紹介してもらってください。

引用元-新旬

まずは病院で抗体検査を

抗体検査とは?

抗体検査とは、文字通り風疹の抗体が体の中にあるかどうかを調べる検査です。
主に血液検査によって免疫の状態を調べます。

これから妊娠を予定している方にとって、風疹の抗体があるかどうかは非常に重要なことです。
妊娠初期に風疹にかかると、赤ちゃんに先天性風疹症候群といって、先天的な心疾患や難聴を患うおそれがあります。
一度風疹にかかれば免疫ができますが、風疹にかかったかどうか、あるいは風疹の予防接種を受けたかどうか定かでない場合は、抗体検査を受けましょう。
抗体検査で抗体がないことが判明すれば、予防接種を受けることになります。

引用元-くらし辞典

風疹の予防接種にかかる費用は?

風疹の抗体検査。現在、風疹にかかっているわけではないのでは、健康診断と同じ自費診療になります。
診察料とこみで、5000円~6000円くらいが保険点数と同様の金額になります。
ワクチン接種も同じような金額になるでしょう。
いま、風疹単独のワクチンが不足していますから、麻疹・風疹の混合ワクチン接種で、2倍以下の金額を想定しておいてください。

引用元-風疹の抗体検査は内科ですか?費用はいくらかかりますか? – 風疹の抗体検… – Yahoo!知恵袋

すでに妊娠している人は

既に妊娠中の方へ・・・

但し、既に妊娠中の人は当然、この風疹ワクチン(MRワクチン)を打つことはできません。
その場合には、まずは同居の家族が風疹に感染しないことが第一です。
旦那さんや子供さん、同居のご両親など、風疹に対する抗体を持っていないと予想される場合は、速やかに予防接種を受ける必要があると言えます。

さらに外出する場合はできる限り人混みを避けること。
前述のように風疹の主な感染経路は飛沫感染ですので、マスクをしっかりと着用して、うがいや手洗いを励行するなどの予防対策を徹底する必要がありますね。

引用元-サプリメントマニュアル

まとめ
調べてみるとワクチン不足から受けさせてくれる病院がないこともあるようです。気になる人は抗体検査をまずするのがいいですね。

twitterの反応


https://twitter.com/kagio_cat/status/783739505413009408
https://twitter.com/tamachoriinu/status/783494087622074368


https://twitter.com/sasasaita/status/781835352344371200

 - 美容・健康

ページ
上部へ