日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

喘息の症状は息苦しいのが辛い

      2019/01/13

喘息の症状は息苦しいのが辛い

季節の変わり目になると咳や痰、息苦しいといった症状ががでてくる喘息。子供の病気だと思っている人も多いでしょう。ですが、成人してから急に発症するということがかなり多くなっています。そこで喘息の症状について調べてみました。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

喘息の特徴的な症状は咳、痰、息苦しい

要チェックの喘息症状

・呼吸が苦しい、特に息を吐くときが苦しい
・激しく咳き込む
・喉や胸から「ゼイゼイ」「ヒューヒュー」と音がする
・粘り気のある痰が出る
・痰が大量に出る
・胸が痛む、胸苦しい
・息切れがする
・喉や胸の辺りに不快感や違和感がある
・?息をすると喉や鎖骨のあたりがへこむ
・就寝時に息苦しさ、胸苦しさを感じることがある

引用元-喘息と喉痛.COM

喘息発作の原因

喘息の方の気道は炎症により敏感になっているため、わずかな刺激でも発作がおこります。 刺激となるもの(誘因)は、ダニやホコリなど吸い込むとアレルギー反応をおこす「アレルゲン」と、タバコの煙などのアレルゲン以外のものがあり、さまざまです。実際にはどれかひとつではなく、いくつかの誘因が絡み合って発作がおこります。これらの誘因をできるだけ遠ざけることが発作の予防になります。

引用元-チェンジ喘息!

喘息を悪化させないためには

増悪因子を取り除き、しっかりと自己管理を例え発作が起きていなくても、日ごろからピークフローを用いて自分の気道の状態を知るようにしたり、薬を続けて良好な状態を保つようなコントロールが必要です。生活環境や生活習慣も次のような点に気をつけましょう。

●床はほこりを取り除きやすいフローリングが好ましく、こまめに掃除機をかけ、3~4日に1回は、一畳あたり30秒ほどかけて丁寧に拭き掃除をする。
●ダニなどが発生しやすいカーペットや布製のソファ、ぬいぐるみなどは避ける。
●寝具は、ダニが通過できない高密度繊維のカバーやシーツで覆うのが効果的。それができない場合には1週間に1回、カバーをはずして寝具の両面に丁寧に掃除機をかける。
●枕は洗える素材のものを選び、カバー、シーツ、タオルケット、毛布など、こまめに洗濯。
●室内ではペットを飼わない。それができない場合は、ペットのシャンプーと十分な掃除や換気を行う。
●かぜをひかないように、人混みを避け、うがいや手洗いをし、予防接種を受ける。
●過労やストレスを軽減するために十分な睡眠と休養をとる。
●禁煙する。患者はもちろん、周りの人も同じ室内では吸わないなどの配慮を。ぜんそくは、種々の増悪因子や症状があるので、病気の特徴と治療の意味を患者自身がよく理解し、長い将来を考えて治療を頑張っていくことが大切です。

引用元-佐野虎ノ門クリニック

喘息症状の息苦しさをやわらげる工夫

楽な姿勢で休もう

発作が軽いときには、我慢や無理をするのではなく、ちょっと休憩を取りながら薬を使って様子をみていきます。休むときには、仰向けの姿勢ではかえって呼吸が苦しくなり、咳き込んでしまうことがあります。上体はやや起こすようにして、えり元や下着などをゆるめると呼吸が楽になります。

水分をとる

痰が増えてくると、気道が狭くなって呼吸も苦しくなります。痰をきれやすくするためには、水分を多めにとるように心がけましょう。水の他にも、お茶でも大丈夫です。子どもの場合は、飲みやすいジュースなどでもかまいません。ただし、冷たすぎる飲み物や、コーラ、サイダーなどの刺激の強い炭酸飲料は避けるようにしましょう。かえってのどの粘膜を痛めることがあります。

引用元-ぜんそくでの息苦しさをやわらげる工夫

喘息に似た症状の主な病気

急性細気管支炎

細気管支炎は、「RSウイルス」を主とする急性ウイルスが、気道に感染することで起こります。生まれて1年半未満の乳児が感染し、呼吸困難や喘鳴など喘息症状に似た症状が出ます。治療法は、酸素や水分を十分に補給することで、ほとんどの場合治まります。

アトピー咳嗽(あとぴーがいそう)

咳喘息と同様、痰や呼吸困難、喘鳴がなく、咳が長時間続く病気です。のどや気管に掻痒感をともないます。咳喘息との違いは、気管支拡張薬は効果がない一方で、抗ヒスタミン剤が効果的であることです。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)

この病気の主な原因は喫煙であるといわれており、気道の炎症、または肺胞(肺の中の袋状の組織)が壊されることが原因で呼吸がスムーズに行えなくなる病気です。喘息は安静時にも発作が起こりますが、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の場合、身体を動かしたときに息が苦しくなります。

引用元-ヘルスケア大学

まとめ
喘息の主な症状である、咳、痰、息苦しい。ほっておくとどんどん悪化します。喘息は発症するとなかなか治らないようです。風邪や花粉症から発症することがあるので、咳が長引いているようでしたら、早めに専門家のいる病院で検査しましょう。

twitterの反応

 - 美容・健康

ページ
上部へ