日頃の疑問や豆知識を調べて簡潔にまとめています。さらに詳しい内容を知りたい方は引用元でご確認下さい。

まとロゴす

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

      2019/01/16

シャネルの香水でおすすめは?人気の香水を紹介!

シャネルといえば香水も有名ですね。シャネルの「No5」はマリリンモンローが愛用したことで世界的に有名になりました。今回はそんなシャネルの人気の香水を調べましたので紹介します。

スポンサーリンク

  こんな記事もよく読まれています

タバコを禁煙すると肌はどうなる?

最近はタバコの禁煙をする人が増えてきていますね。タバコは体に...

社会人から学生へ!税金はどのくらい払う?

社会人から学生になると税金を払わないといけません。また学生で...

郵便局以外では切手は買える?切手の買い方について

切手は郵便局の窓口で買うことができますが、郵便局の窓口以外で...

就活で内定もらった!返事はどうする?

就活が実を結び、内定をもらったら嬉しいですよね。でも実は第一...

女性の一人居酒屋って、あり?なし?

「おひとりさま」という言葉が世に浸透して大分経ちますが、皆さ...

理学療法士になるには!?大学と専門学校の違いについて

理学療法士はリハビリなどのプログラムを作成し、治療のサポート...

彼氏が仕事を辞めると言い出したら?彼女としての対処法

もしも彼氏が突然仕事を辞めると言い出したらどうしますか?彼女...

浴室のタイルをきれいにしたい!浴室掃除におすすめの洗剤は?

浴室のタイルの黒ずみは悩みの種ですね。どうすれば浴室のタイル...

予防接種は影響ない?病院を途中で変える場合

子供が小さいころはたくさんの予防接種をしなけなければいけませ...

ヘルペスの原因と食事による対処法

小さな水疱がいくつもできて、チクチクピリピリ痛むヘルペス。主...

車にキズが!修理するにはどうしたらいい?

車にキズができた場合は気になりますよね。しかし小さなキズなど...

財布の中のカードが割れる!対策は?

男性の方はよく、上着の内ポケットやズボンのポケットに財布を入...

水1日2リットルを飲む健康・美容法はキケン?

なぜかよく聞く、「水1日2リットル」の健康・美容法。モデルさ...

日本は安全な国!海外からの視点

テレビやラジオでは、毎日のように事故や事件のニュースが流れて...

プリクラで不自然じゃなく目を大きくするには?

最近のプリ機は大体デカ目補正できるようになってますよね。でも...

夜行バスでディズニーランドへ行ってみよう!化粧をするタイミングは?

夜行バスを利用すると、遠くへ安くいくことができます。例えばデ...

パソコンの個人向けと法人向けの違い

パソコンの通販サイト等見ていると、一般個人向けと法人向けがあ...

日本のパスポートはすごい!?入国審査もラクラク!?

日本のパスポートにはすごい威力があるようです。日本のパスポー...

郵便局でいらない切手を交換して有効に使おう!

切手の値段が値上がりして、50円や80円の切手を持て余してい...

退職したら健康保険はどうなる?病院にかかるための手続きは?

退職をした場合は、退職した日から健康保険の資格がなくなります...

スポンサーリンク

シャネルとは

シャネルについて

シャネルの創立者、ガブリエル・シャネル(Gabrielle Chanel)は1883年、フランス南西部ソーミュールに生まれる。
父は行商人。母親が他界し、家族は方々に散り、シャネルは孤児院や修道院で育った。

シャネルの打ち出すファッションは、モノトーンな色が中心だが、それは修道院で黒などべーシックな服を着用していたからと言われている。
ちなみに修道院の規律正しい生活の中で、シャネルはお針子としての技術を身につけている。

1905年、踊り子(歌手)を目指しキャバレーで歌う仕事に就く。
美しさも兼ね備えたシャネルは、店の人気者となり、ミドルネーム、ココと呼ばれて親しまれた。
これがココ・シャネル(CC)の由来で、有名なモノグラムに繋がる。

引用元-FASHION PRESS

シャネルの香水について

≪CHANEL(シャネル)と香水≫

ラグジュアリーブランド「CHANEL(シャネル)」は、1910年・27歳のココ・シャネルがパリに「シャネル・モード」という帽子店を創業したことにはじまります。
当時喪服にしか用いられなかった「黒」を初めて用いたデザイナーとして有名で、男性の下着素材であったジャージ素材の採用、女性がパンツを履くフォーマルスタイル、ショルダーバックなど革新的な提案で現代ファッション業界になくてはならない多大な成功を残しています。

そのシャネルが1921年に発表した初の香水が「No5」です。
20世紀初頭、単一の花々の香りが主流で体臭をごまかすためにつけることが一般的だった時代に、ココ・シャネルは「私が欲しいのはバラやスズランの香りではなく複雑に構成された香り」と調香師エルネスト・ボーに依頼。
送られてきた10本のフラスコの中から5番目のフラスコを選んだため「No5(シャネルの5番)」という名が付きました。

「この世のものとは思えないほどの美しさ」を香りに翻訳したと言われる「No5」は、マリリン・モンローが愛用したことで世界的に有名な香水となりました。
発売から約90年が経過した今もなお「シャネルの5番」は世界一の売上を誇る驚異的な香水です。

引用元-香水人気ランキング

シャネルの香水といえばこれ!

ココ・シャネルの世界一の香水『シャネルの5番』

シャネルの香水は、女性の憧れの1つです。
シャネルの香水でもっとも有名で歴史のある、通称『シャネルの5番』。
ココシャネルが帽子屋さんを創業した1910年から11年後の、1921年に発売されたシャネル創業以来初の香水。

あのマリリンモンローが愛用し、世界中に広まった経緯があります。
“この世のものとは思えないほどの美しさ”を香りに例えたのがシャネルの5番。

引用元-香水人気ランキング.com

人気のおすすめの香水①

ココマドモアゼル/CHANEL(シャネル)

こちらのシャネルの香水は30代女性からかなり支持を集めています。
高級な化粧品で大人の女性の香りがしますので、年代的には30代からがマッチしているのではないでしょうか。

香り的にどちらかというと、秋・冬に使うのがよさそうです。
上品でエレガントな女性を目指している方におすすめの香水です。

引用元-春夏秋冬トレンド情報ピポパ発信局

人気のおすすめの香水②

≪CHANCE(チャンス)の概要≫

テーマは「チャンスを信じて積極的に情熱的に、幸福や冒険を追い求め人生を楽しむ女性」のミステリアスでロマンティックなフレグランス。ヒヤシンス、ホワイトムスク、ピンクペッパー、ジャスミンのすがすがしいフローラルと、シャネルが独自に開発し土臭さを取り除いたというフレッシュヴェチヴァー、シトラス、アイリス、インドネシア産パチュリから抽出されたパチュリのアンバーがセクシーな甘さと溶け合います。
この「CHANCE」の香りは一般的な香水と違いつけたての香りから中間、最後まで変化することなくその成分がひとつの球体を成すユニークな構成。
星座が瞬くように一瞬ごとに変化する香りに驚かされること間違いナシ!

引用元-香水人気ランキング

香水の上手な付け方は?

朝起きたらシャワーを浴びる

まずは清潔な体に香水をつけることが大切です。
香りを最大限に引き出すためには汗をかいた体につけるのはやめておきましょう。
汗は香りの大敵になりますので、付ける際は必ず洗い流してから使うようにしましょう。もしシャワーを浴びる時間がない場合は、香水をつける部分をタオルで拭いてから香水をつけるようにしましょう。

30分後に一番いい匂いになる

香水を付けてすぐにいい香りが漂うわけではなく、付け始めてから30分後が一番良い香りになると言われています。
なのでデートなどで好印象を与えたい場合はなるべく30分前に香水を付けておくのが理想です。
シャネルの香水を使って好きな人に好印象を与えてみてください。
やはりいい匂いのする女生に男性は弱いですから、匂いは武器になりますよ。

引用元-シーズン

まとめ
シャネルの香水は大人の女性にとってはやはり憧れますね!ぜひ参考にしてみてください。

twitterの反応

https://twitter.com/suuuuukkkkk/status/784640316796129281


https://twitter.com/u_uwaaa/status/778869529648607232

 - ファッション

ページ
上部へ